« [Journey] 一週間日本縦断の旅…鳥取県鳥取市~富山県富山市 '03. 8.24 | Main | [Journey] 一週間日本縦断の旅…秋田県能代市~北海道函館市 '03. 8.26 »

August 25, 2003

[Journey] 一週間日本縦断の旅…富山県富山市~秋田県能代市 '03. 8.25

睡眠時間5時間ほどで、昨日に続いて今日も7時前の列車で旅立つ。普段の生活より忙しいような気がする。考えてみれば、いつもは最寄り駅7時43分の電車で通勤しているわけだし…それでもモチベーションが維持されているような気がするのは、毎日ステージを移動している性格の旅だからだと思う。

今日の最終目的地は秋田県の能代だ。富山から新潟・山形を経て秋田まで移動距離は長い。600km近くだ。

 

03082501oyashirazustnNigata, KONICA HEXAR RF with LEICA SUMMICRON 35mm F2 (2003.8)

最初の下車駅は親不知(おやしらず)。奥歯の親しらずとは関係ない。日本海の断崖絶壁に荒波が押し寄せるこの地域はかつて交通の難所であり、通行する際には、波のひいた瞬間に波打ち際を素早く走り抜けなけれならなかった。そのとき、子は親を顧みる余裕などなかったことから「親不知」という名が付いたといわれる(他にもいくつかの説がある)。

で、現在はこの難所を鉄道はトンネルで通過し、最近できたらしい高速道は海上にはみ出した橋で通り抜けている。

そんなわけで駅のホームから海を見ると、海上に突き出した高速道路が視界を塞いで見通しが悪い。けれども地形的には現在も難所であることは変わらないのだから、そうせざるを得なかったのだろう。

「駅から徒歩10分」と案内がある歌ヶ浜海水浴場に行ってみる。しかしこれがまた見事に高速道路の高架橋下にあり、車の音がうるさく、そして高架橋で陽が遮られているため、何だか思わず笑ってしまうくらい気の毒な光景になってしまっていた。

 

03082502oyashirazubeachNigata, KONICA HEXAR RF with LEICA SUMMICRON 35mm F2 (2003.8)

おそらく高速道路ができる前ならば、ここに泳ぎに来る人もそれなりにいたのだろうけれど、今はほとんどいないだろう。

そして、ここで海の色が変わってきていることに気づく。九州や山陰で見た日本海の色に比べて透明っぽく、色が淡い。例えるならば、抹茶と煎茶のような違いがある。かえってわからなくなったかもしれないが。これが北国の海の色なのだろうか。

親不知から直江津へ。信越本線に乗り換える。

次の目的地は信越本線の笠島駅と青海川駅だ。両駅は隣同士で、どちらも海の近くにある。

笠島駅のホームから海に面した弁天様が見えたので、旅の無事を祈願する。

 

03082503bentenNigata, KONICA HEXAR RF with M-HEXANON 50mm F2 (2003.8)

鮮やかな鳥居が海のブルーに映えて美しい。

青海川駅までおよそ2キロなので、歩いていく。しかし海のすぐそばにある駅と崖上にある道路の間、数十メートルのアップダウンを強いられ、炎天下の中、逝きそうになる。

 

03082504nihonkaiNigata, KONICA HEXAR RF with M-HEXANON 50mm F2 (2003.8)

それでもどうにか青海川駅にたどり着くことができた。この駅はホームがほとんど波打ち際に位置しているので、「日本海にいちばん近い駅」としてしばしばドラマやテレビコマーシャルのロケに使われている。しかし、やはり小さな無人駅だ。

 

03082507oumigawastnhomeNigata, KONICA HEXAR RF with M-HEXANON 50mm F2 (2003.8)

駅前の自動販売機でスポーツドリンクを1リットル買い一気に飲んでいると、待合室にいた一人の怪しい鉄道マニアらしい男性が、逆に私のことも怪しいと思ったのか、私を避けるようにホームへ歩いていった。彼はほとんど汗をかいてないようだった。列車を降りたっきり、駅から外に出ていないのだろうか。

 

03082505oumigawastnNigata, KONICA HEXAR RF with M-HEXANON 50mm F2 (2003.8)

電車に乗ってひと息つく。足腰が痛い。考えてみれば、朝から晩まで列車に乗っているか駅の周辺をほっつき歩いているかどっちかなんだから当然だ。

実はこの旅の計画を1週間前に立てたときには、時間的に多少移動がきついかもしれないとは感じていたのだけれども、まあ列車の中で寝てればいいやー、程度に考えていた。

しかし。

私は自分が列車の中では熟睡できないという習性を考慮していなかった。今日も出発が朝早いのは計画通りだったけれども、「新潟から能代までは特急列車に約5時間乗り通しなので、その間に眠っていれば何とかなる」程度に軽く考えていた。だが現実は、ビールを飲んでも足腰の痛み且つ座ったまま体勢を大きく変えられない辛さでほとんど眠れなかった。嗚呼…。

 

03082506beerintrainNigata, KONICA Digital Revio KD-500Z (2003.8)

|

« [Journey] 一週間日本縦断の旅…鳥取県鳥取市~富山県富山市 '03. 8.24 | Main | [Journey] 一週間日本縦断の旅…秋田県能代市~北海道函館市 '03. 8.26 »

■Journey」カテゴリの記事

#Japan」カテゴリの記事

#一週間日本縦断」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« [Journey] 一週間日本縦断の旅…鳥取県鳥取市~富山県富山市 '03. 8.24 | Main | [Journey] 一週間日本縦断の旅…秋田県能代市~北海道函館市 '03. 8.26 »