August 11, 2011

再びCLIE

昨晩、これまで使ってきたPalm Centroを充電したところ、突然赤ランプが点滅し始めウンともスンとも言わなくなった。バッテリーを抜いてACアダプタに直刺ししても起動できない。電気系統がやられたっぽい。

スマホ全盛の時代に未だにPalmを使っているのかよ、と思われるかもしれない。だが、これまたずっと使い続けている家計簿ソフト(マスターマネー)と連携して使うことができる携帯端末が、現状、Palm OS端末かDocomoの携帯電話しかないのだ。しかしながら携帯電話は諸事情及び好みの消去法からauを使っているため、今も、最低限、外出時の家計簿入力用としてPalmに頼らざるを得ない。

そこで予備機のCLIE NX70を起動。これも2002年の機種なので、一度バッテリー交換しているとは言え、いつまで持つやら不安だ。うーんしかしアドレス帳やらメモ帳やらスケジュールやらデータベース管理やらOfficeファイルの閲覧やら、家計簿以外の機能も、今でもこれで十分なんだけど。というかi pod touchのような最近のオシャレ端末では、この辺りの操作性はかえって悪くなっているように見えて、全然代わりにしようという気にならんのだよ困ったもんだ。

110811clie以前バンコクでこのクリエNX70をつかっていたとき、タイ人の女性から「それは日本のMobile Phone?」と聞かれたことがある。パッと見、電話。いやよく見るとダサいっす。すみません。

| | Comments (0)

June 13, 2010

TRAVELER'S notebookを使ってみる

…と書きつつも、私は、紙の手帳派ではなく、日常生活の中で思いついたことやスケジュール管理などは、もっぱらPDAのPalm Centroへ入力している。紙だと、あとで整理を怠ると、情報が散逸してしまう恐れがあるんですわね。

しかし、事情があって紙でデータを持ち運ばなければならないときなど、携帯用のクリアファイルみたいなものが欲しいと思っていた。できれば、Centroと共に持ち歩けるようなサイズが望ましい。

TRAVELER'S notebook


いろいろ調べた結果、TRAVELER'S notebookというのが良いのではないかと思った。TRAVELER'S notebookのパスポートサイズのものを見たところ、ちょうど間にCentroが入る大きさ。ゴムで束ねておけるので、間にCentroをそのまま挟んで持ち運ぶこともできそうだ。気にかかるのは、なんかオシャレな人が使っていそうなイメージと、そのベタなネーミング。

実際に手にとってみたところ、機能的には問題なさそう。ヘナッとした革の感触が、やっぱり、もともとは婦女子向けに作られた手帳なんだろーなーと思わせたけれど、使い込んでいくうちに風合いが出てくることを期待。ネーミングのことは、いいっす。別に、表紙に『トラベラーズ・ノート』と書かれてあるわけでもないし。


1006131travelersnotebook
Tokyo, RICOH Caplio GX100***

| | Comments (0)

January 31, 2010

ねこの今日

100131nukonokimochi
Tokyo, RICOH Caplio GX100***

ねこの今日』というPalm用のフリーソフトを最近ダウンロードした。

これは、毎日、前日が『良い日』か『悪い日』だったかを記録してデータを蓄積することによって、過去の良し悪しの日の流れを計算して、今日の運勢を導き出すというソフトである。

なんとなく何をするにもツイている日や、逆にツイていない日っつーのはあるものなので、それが、流れでもって計算できるのならば面白いんでないかと思い、今さらながらダウンロードした。

ひっそりとこんなフリーソフトがあったりするからPalmは侮れないのだ。

しかし実際にこのソフトを使い始めて、まず「昨日の気分」を入力する時に、それが体調やらバイオリズム的なものやらよりも、圧倒的に外的な要因に左右されるものであることに気づく。例えば、昨日は大塚でハトに糞をぶっかけられて最悪な気分だったのだけど、これも、運勢の流れに関連するもんだろうか。

…けどまあ、そんなこともひっくるめて予定調和の世界で起こっているとすれば、それもまた面白いんじゃねえかと、ただいま毎日データ蓄積中。

| | Comments (0)

January 25, 2009

今宵もcentro構築中

どーも、まともに休めていないと、たまに生じた貴重な暇を手の届く身近な範囲のことに費やしてしまうもんです。てーわけで、このところそんなひとときをPalm centroの構築に充てることが多い。一応、言い訳としては、毎日使う手帳の、環境設定ですわね。

とは言え、もともとが非日本語環境の機器を日本語で使えるようにするわけなので、裏技的なことを 駆使することが結構ある。マニアな人にとっては、それも楽しみなのだろうけど、ワタシにとっちゃ、なんじゃいこれわと思うこともしばしば。

たとえば、フリーの日本語入力ソフト・POBoxの辞書を自分でメモ帳を用いて作ることが出来るのはよいとして、それを馴染ませるのに、一旦、Prefの『POBoxFEPを使用』のチェックボックスを外して、もう一度チェックを入れる必要がある、なんていうお約束は何の意味があるのだろうか?

この辺りのお約束をまとめたサイトがあれば、かなり便利なような気はするのだけれど、さすがにマニアの方でもそこまでマメな方はいらっしゃらないもよう。


090125centro

まーでも自力でカベを乗り越えた時の喜びも、もちろん、ないわけじゃぁないっすけどねえ正直。

今日はTrainTimeに都電荒川線の時刻表を仕込んだ。都電に時刻表なんて、あってないようなもんなのに。


0901252toden
Tokyo, KONICAMINOLTA α Sweet DIGITAL with 50mm***


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2009

せんとろー

090110centro


円高&中国。香港の電気街・サムスイポーで誘惑に負けて買ってしまいやした。Palm centro

軽い気持ちで日本語化を考えていたけど、結構、難航。

どうにか使える態勢にはなった。

しかし日が暮れた。だぁぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2008

気がつけば三連休

080915threeholidays
Tokyo, KONICAMINOLTA α Sweet DIGITAL with 24-85mm***

この週末が三連休だということに気がついたのが、つい先日でした。ああ先が見えていませんねぇやばいっす。

しかしカレンダーを見ると、秋って、やたらと三連休が多いのですなぁ。そもそも暦の通りに休めてな(…以下略


0809152clienx70v
いまだに愛用しているPDA、CLIE NX-60/70Vの、ソニーでの修理サポート期限が来年3月までということを知り、予備機のバッテリーを交換した。¥4,770ナリ。予備機っつっても、この期に及んではガシガシ使わないともったいないので。

リフレッシュされたCLIEの環境構築をしながら久しぶりにPalm関係のWebサーフィンをしているうち、著作権が消滅し、パブリックドメインに帰した文学作品をPalm DOCスタイルでダウンロードできる『青空ミセラス君』というサイトを発見。

とりあえず今日はここで種田山頭火の作品を大量にDLして、次の週末は秘湯の旅だ。くそ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2008

まだまだCLIE

PDA(日本語では『携帯情報端末』と訳されることが多い)は、市場規模は大きくないけれど、根強いユーザーが生き残っているもののような気がする。

私がSONYの『CLIE』を手に入れて、5年以上になる。この間、今までほぼ毎日スケジュール帳・住所録や家計簿として使っている。またDocument to GoというソフトでMS-OFFICEのデータを流し込んだり辞書ソフトをインストールして電子辞書としても使うこともある。旅行のときにはホテルの地図データをCLIEに落とし込んでおけば、プリントアウトする必要が無い。また、その場で思いついたことをメモ帳等に書き込むこともできる…等々、活用している。

しかしCLIEは、全機種が2005年に製造中止されてしまった。現状、後継機を新品で購入することはほぼ不可能である。メーカーサポートはまだ続いているものの、基本は各機種生産終了後6年まで、またWindows Vistaへ対応する予定がない等、もはや先の無い状況。

そんな中、SONYから『パーソナルコミュニケーター・mylo』発売のニュースが。


0802241mylo

何だか期待できそうな外観にそそられ、詳細を調べる。

売り物は
●ワイヤレスLANとフルブラウザーで快適インターネット
●見やすい3.5インチ液晶
●どんな場所でも使いやすいバックライト付きのフルキーボード
●撮りたい時に一発起動できる1.3メガピクセルのデジタルカメラ
●音楽+動画のメディアプレーヤー
なんだそうだ。

スケジュール管理やメモ帳・住所録などのPDAの基本機能は、ないらしい。またCLIEのようにプリインストール以外にソフトをインストールすることも、これは不可能。しかしSONYではmylo購入に際して、CLIE等からの買替応援キャンペーンを実施している。

ぅー。俺が欲しいのは、こういうのではないのだが(´・ω・`)


0802242clie
Tokyo, SONY CLIE PEG-NX70V***

私が持っているCLIE NX-70Vには31万画素(310キロピクセル…)のカメラが内蔵されている。今まで全く使う気がなかったけれど、今日、初めて撮ってみた。

とりあえず撮って出し&リサイズのみで。

固定焦点(たぶん)でAEも、どう効いているのか、不明。EXIFにはシャッター速度や絞りの情報もなかった。意外だったのは、シャッターのタイムラグがほとんど感じられなかったところ。これは、ほめるべき点なのか。

今度のmyloは130万画素か。なんでまたケータイより低画素のカメラを…

って、ここ、αを作っている会社なのに…

つーかカメラはどうでもいいのだが…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2006

カシオペア復活?

061017exs770

『カシオペア』っつーのは、その昔カシオで売っていたPDAのことですが、これはデジタルカメラ。

このEXLIM CARD EX-S770のウリは『データキャリング機能』である。

これは、あらかじめPC等で作ったJPEGファイルをメモリに落として、カメラの背面液晶で表示させるというもの。

このカメラの背面液晶は2.8型とデカい。というわけで、これ買うと、簡単にいろんなファイルをJPEGにできるJPEG作成ソフトも付いてくるのですね。で、これを使えば、たとえばWeb上の時刻表データをJPEG変換して、旅先でこのカメラの大きい液晶で閲覧する、なんていう使い方ができるわけです。まあ便利だこと。

…って、「それってもともとPDAの機能じゃん」と感じたのは私だけではないはず。せっかくだから、住所録やスケジューラも入れてくれてくれればいいのに。

ここで一つ、Cassiopea with EXILMみたいの作ってくれたらなー。最強のお散歩デジカメになるのだけど。

| | Comments (0)

May 15, 2005

今さらだけどCLIEで無線LAN

050515 先日、中古の無線LANカードを入手し、今さらながらCLIEで無線LANを実現した。

CLIEは高価な純正のカードしか使えないので、今まで躊躇していたのだ。

とりあえず家で寝モバ用に使ってみようかと思い(暇がないと、こーいうことに金を使ってしまうのだね)、さっそくCLIEのWebブラウザを開いてみたのだけど、感想は…うーん、こんなもんかなぁっつー感じだなぁ。PCに比べるとかなり劣ってみえる。まあ仕方ないのかもしれないけど。

結局、PDAの持つ機能というのは、すべてにおいて中途半端だと思う。ブラウザとしてもメーラーとしても、あるいは音楽プレーヤーやビューワや、そして手帳としても。

しかし、ほどほどの機能しか要求しないのであれば、これほど便利なものはないのだ。私は音楽プレーヤーは電車の中で使う程度だから高音質なものは必要ないのでCLIE付属のAudio Playerで十分だし、PCで作ったWordファイルを閲覧・加工する場合でも、テキストファイル的な使い方であればDocument To Goは非常に重宝する。

逆に、デジカメやビューワとしては使えない。やっぱ専用のデジカメやビューワでないと、私の要求には応えられないんだわねぇ。

でも、今後もCLIEは暫くの間は愛用していくと思う。ノートPCがどんなに小さくなっても、家庭PCの子機として使えるPDAの利点には、かなわないわけだし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2005

CLIE NX60復活。

も一度バッテリー買ってきて交換したら、あっさり復活した。

結局バッテリー自体の不良だった模様。

しっかしなぁ…簡単に逝くなよなぁ…。こっちは真面目に使ってんだからよぉ(←謎)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧