« [Journey] 岩手県久慈市~田野畑村 '19. 7.13 | Main | [Journey] 岩手県大槌町~釜石市 '19. 7.15 »

July 14, 2019

[Journey] 岩手県宮古市~山田町 '19. 7.14

三陸鉄道の列車を田老駅で降りる。駅前の、かつて民家があったところは無料駐車場になっていた。ずっと昔からそうだったかのように見えた。

 

19071401frontoftarostnIwate, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2019. 7)

震災で津波の被害を受けた田老は、来るたびに町の様子が大きく変わっている。悲劇の象徴的な存在だった、決壊した防潮堤の上は、地元の爺さんが朝の散歩道にしていた。後を追って防潮堤にのぼり、町を見下ろす。

 

19071402baseballstudiumIwate, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2019. 7)

この野球場がある場所は、2011年7月に来たときには更地だった。

 

19071403beforeIwate, SONY NEX-5 with SONY E 18-55mm F3.5-5.6 (2011. 7)

震災前とは別の姿で新しい町ができつつある様子は、復興というより、再開発のようにも見える。そして町の中心部近くには「新田老駅」が工事中。

 

19071404shintarostnIwate, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2019. 7)

既設の田老駅とわずか500mしか離れていない。来年春に開業予定。

 

19071405tarokankohotelIwate, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2019. 7)

震災直後「ここだけが残った」建物だったように見えた「たろう観光ホテル」も、今は「ここだけが取り残された」ように感じる…というか、ここは震災遺構として、あえてそのまま残しているのだけど。

お昼前の列車で南へ移動。

 

19071406miyakostnIwate, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2019. 7)

三陸鉄道の宮古駅から先、釜石駅までの間は今年3月に営業が再開されたばかりだ。震災前、この区間は山田線というJRの路線だった。だが復旧にあたり、JRが鉄道としての再開を渋った。結局、復旧にかかる費用の多くをJRが負担する代わりに、復旧後は地元第三セクターの三陸鉄道に経営譲渡することで話がついた。

しかし再開直後の物珍しさのせいか、今日乗った二両編成の列車は旅行者などで激混みで、立ち客もいた。岩手船越駅で下車。

 

19071407iwatehunakoshistnIwate, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2019. 7)

無人駅。

 

19071408beforesantetsu Iwate, CASIO EXILIM EX-ZR410 (2014. 7)

↑この画像は2014年、休業中に訪れたとき撮ったもの。看板がJRだったこと以外はほとんど変わってないっすね。

岩手船越駅から歩いて10分ほどのところに、「道の駅やまだ」がある。

 

19071409michinostnyamadaIwate, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2019. 7)

鉄道が再開するまで路線バスで宮古から釜石へ行くときは、途中「道の駅やまだ」で乗り換えが必要だった。道の駅やまだには町の特産品を扱う売店や食堂がある。乗り換えの時間つぶしもできて、便利な場所だ。

そしてこの近くには、かねてから行きたかった「鯨と海の科学館」がある。

 

19071410whaleandseaIwate, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2019. 7)

鯨と海の科学館は、道の駅やまだから海岸の近くに下りたところに建つ。場所的に津波の被害を受けたことは明らかだったけれど、営業再開しているかどうかはっきりせず、2014年2017年に訪れたときは、入口の前まで来て初めて休業中であることを知った。だが今日は、営業再開したのを予め全国ニュースで知っていた。三度目の正直だ。期待とともに訪ねる。

 

19071411openIwate, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2019. 7)

ここでいちばんの見ものは、三陸沖で捕れた体長17.6mのマッコウクジラの骨格標本。

 

19071412whaleIwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2019. 7)

津波は建屋の二階床上1mの高さまできたそうだ。そのとき約7万点の展示物や標本が流出し、一階に展示されていたクジラの骨格標本も津波を被った。

 

19071413aftertsunamiIwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2019. 7)

しかしこの骨格標本は幸いなことに、流失した部分はなかった。それから、この骨を一つずつ洗って再開を目指したという。

 

19071414stumprallyIwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2019. 7)

明日はスタンプラリーをやるそうだ。「(明日また来てください。)」とは冷たいようだけど、明日また来る人もいるのかもしれない。入場料は大人¥300、小中学生は¥150。財布には優しい。

こじんまりとした所だけど、展示物はまとまっていて、説明もわかりやすかった。来てよかった。

 

19071415thanksIwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2019. 7)

|

« [Journey] 岩手県久慈市~田野畑村 '19. 7.13 | Main | [Journey] 岩手県大槌町~釜石市 '19. 7.15 »

■Journey」カテゴリの記事

#Japan」カテゴリの記事

#From North to North」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« [Journey] 岩手県久慈市~田野畑村 '19. 7.13 | Main | [Journey] 岩手県大槌町~釜石市 '19. 7.15 »