« 北大塚・千代田湯 | Main | 千代田湯の銭湯絵を検証する »

June 15, 2019

[Journey] 福井県高浜町~おおい町・若州人形座公演 '19. 6.15

19061501wakasawadastnFukui, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2019. 6)

JR小浜線・若狭和田駅。一日の乗客数は121人(2017年)の、小さな駅。しかし駅には「ピースフル和田」という観光案内所があり、無人駅ではなく、電車のきっぷも売っている。

この駅がある福井県高浜町には、原子力発電所がある。10分歩いたところに、関西電力のPR館「若狭たかはまエルどらんど」がある。

 

19061502eldolandFukui, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2019. 6)

原発コーナーは「アトムプラザ」と名づけられており、人形に説明していただいたけれど、残念ながらこれまで訪ねた他のPR施設に比べると展示内容は薄めに感じた。

 

19061503atomplazaFukui, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2019. 6)

隣の、おおい町へ移動する。少し山側に入り、若州一滴文庫へ。昨年に続いて今年も若州人形座の竹人形劇を見に来た。今回の演目は水上勉作品の「越前竹人形」。今日もまた満員御礼だ。

 

19061504fullthanksFukui, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2019. 6)

上演時間1時間20分。原作は文庫本で167ページの量なので長編ではないけれど、場面転換が多いため、劇では多少内容が端折られていた。また小説の主人公は小柄な男性の喜助(きすけ)だけど、劇は喜助の美しい嫁・玉枝を中心に描かれていたように感じた。それでも原作の原型は壊されていなかったと思った。そしてこの作品、結末はBad Endingで唐突に終わるのだけど、その、ぶっつり感もよく表現されていた。また、語りの飛鳥井かゞりさんもお見事。

昨年の「曽根崎心中」は水上作品ではなかったため見た後に若干の不満は残ったけれど、今日は、観劇後に尻が痛くなったことを除けば満足だった。いや梅雨空の下、福井まで来てよかった。

 

19061505rainydayFukui, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2019. 6)

そして来年の若州人形座公演、演目は「五番町夕霧楼」だとか。これは、来年も見に来いということでしょうか…。

|

« 北大塚・千代田湯 | Main | 千代田湯の銭湯絵を検証する »

■Journey」カテゴリの記事

■Music / Movie」カテゴリの記事

#Japan」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 北大塚・千代田湯 | Main | 千代田湯の銭湯絵を検証する »