« [Journey] 北海道函館市~青森県大間町 '19. 4.30 | Main | [Journey] 青森県むつ市 '19. 5. 2 »

May 01, 2019

[Journey] 青森県むつ市~東通村 '19. 5. 1

下北半島の中心にある恐山は、きょうが山開きだ。
ほぼ満員の恐山行き始発バスを、終点のひとつ手前の「太鼓橋」という停留所で降りる。

 

19050101bridgeofsanzu Aomori, SONY α6000 with SAMYANG AF24mm F2.8 FE (2019. 5)

太鼓橋は「三途川」と名づけられた細い流れに架かる。ここが、いわゆる現世とあの世の境界に当たる。橋の向こうには恐山菩提寺がある。しかし悪人には、この橋が針の山に見えたり糸のように細く見えたりして渡ることができないそうだ。

だが太鼓橋には「通行止」と書かれた札が掛けられており、誰も渡ることができなかった。仕方がないので脇にある車道を歩いて菩提寺へ向かう(…)。

 

19050102osorezanbodaiji Aomori, SONY α6000 with SAMYANG AF24mm F2.8 FE (2019. 5)

19050104gosyuin菩提寺の前には大きな駐車場があるので、多くの人は車で訪れるようだ。

開山初日だけあって参拝客は多い。しかし中が広いため、あまり混雑感はない。

恐山には過去何度か訪れたことがある。

初めて来たのは大学生の頃だった。そのときは境内にある宿坊に泊まった。部屋は男性と相部屋だった。宿代がいくらだったか覚えていないけれど、学生の貧乏旅行で払うことができた金額だった。

実は今回、久しぶりにここに泊まってみようと思って開山の日に合わせてスケジュールを組んだのだけど、調べたところ今は宿泊料が一泊一万円を超えていることを知り、それならば普通に町なかのホテルに泊まったほうがいいわということであっさりあきらめた。

もちろん私が泊まったころと違って宿泊棟は立派なものになっていたけれど、それもなんか違うだろうと愚痴のひとつもいいたくなる。

また今日は、ご朱印を受け付ける担当の人たちが、預かったご朱印帳を投げるように雑に扱っている(ように見えた)のが気になった。忙しいのはわかるけれど、参拝者に見えるところでは…ねえ。

そういえば昔ここに泊まったとき、帰りがけに挨拶をしようと僧侶に声を掛けると、お金を勘定していてめんどくさそうに返事をされたことを思い出した。なんでそんなことを記憶していたかといえば、坊さんがお札を人前で数える姿が、それまで私が抱いていたイメージと違っていたからだと思う。もちろん坊さんだって生活はあるわけだけど、しかし。

 

19050103osorezan  Aomori, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2019. 5)

恐山は、地獄と極楽の光景が同居しているといわれる。たぶん私が見たのは、ナントカの沙汰も金…ああもうやめときます。

いったんむつ市内中心部のバスターミナルへ戻り、下北半島の北東部にある東通(ひがしどおり)村へ。

村へ行く路線バスは1日5本。14時25分の三番バスの乗客は、私含め二人だけだった。目的地は「トントゥビレッジ」。東通村にある東通原子力発電所のPR施設だ。

 

19050105tontuvillageAomori, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2019. 5)

下北半島には原子力関連施設が多い。それに伴って、こうした施設につきもののPR館の類もまた多くある。

 

19050106mapofsimoita Aomori, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2019. 5)

「トントゥ」は東通の音読みであると共に、「森の小人」を意味するフィンランド語でもあるそうだ。ということでトントゥビレッジには原子力PRコーナーのほか、子供向けのメルヘンな展示もある。

 

19050107tontucorner Aomori, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2019. 5)

また上階は展望室になっていて、東通原子力発電所1号機の外観を見ることができた。結構盛りだくさんの内容ながら、ここも他のこの類の施設と同様に太っ腹の入場無料。原子力PRコーナーには福島第一原子力発電所の現状説明があった。

 

19050108f1 Aomori, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2019. 5)

最近は報道されることが少なくなったので、地道にこうした展示を続けているのはありがたい。きょうから令和元年。工藤パンで改元をささやかに祝う。

 

19050109kudopan Aomori, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2019. 5)

|

« [Journey] 北海道函館市~青森県大間町 '19. 4.30 | Main | [Journey] 青森県むつ市 '19. 5. 2 »

■Journey」カテゴリの記事

#Japan」カテゴリの記事

#From North to North」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« [Journey] 北海道函館市~青森県大間町 '19. 4.30 | Main | [Journey] 青森県むつ市 '19. 5. 2 »