« [Journey] 北海道室蘭市~長万部町 '19. 4.27 | Main | [Journey] 北海道森町~函館市 '19. 4.29 »

April 28, 2019

[Journey] 北海道長万部町~八雲町 '19. 4.28

長万部のゆるキャラ「まんべくん」。

 

1904281manbekunHokkaido, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2019. 4) 

むかしはコメディアンの由利徹さんが「オシャ・マンベ」というネタを持っていた。由利さんは1999年に亡くなったので、若い人はこのネタを知らないかもしれない。しかし『長万部』の読みかたを知らないという人は、そう多くはないと思う。しかしまた、この町に何があるか知っている人も、多くはないのではないか。 

きょうは長万部を歩く。 

地名の由来は諸説あるけれど、有力とされるのは「オサマムペ」(アイヌ語で「カレイのたくさん捕れる河口」という意味)なのだそうだ。町の人口は5,300人。なので市街地は小さく、駅前にも商店は少ない。けれども若干のコンビニとツルハドラッグがあるので、日々の生活はそれで事足りる。 

 

1904282tsuruhadrugHokkaido, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2019. 4)

 北海道のツルハドラッグは、薬や生活用品はもとより、食品、それも生鮮食品などまで扱っており、その存在意義は大きい。

 駅前からまっすぐ伸びる道路を5分くらい歩くと、海に通じる短い梯子がかかっていた。

 

1904283toseasideHokkaido, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2019. 4)

太平洋に面し、函館と札幌を結ぶ北海道唯一の一桁国道・国道5号線が通じる長万部はJR函館本線と室蘭本線の分岐点でもあり、交通の要衝として知られる。長万部駅には特急列車が停まり、北海道新幹線が札幌まで延伸されるときには新幹線の駅もできる予定だ。

 1904284stationHokkaido, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2019. 4)

長万部駅を発車する特急列車を撮る。

線路をはさんだ町の海側はツルハドラッグや町役場などの主要な建物が多くあることに対して、山側には、昨晩泊まった長万部温泉や長万部総鎮守の飯生(いいなり)神社など、どちらかというと歴史があるように見えるスポットが目立つ。

 しかし調べたところ、長万部温泉は意外に歴史は新しく、1955年、天然ガスの試掘中に偶然天然ガスと一緒に温泉が噴出したのがはじまりだそうだ。 

一方、長万部飯生神社は北海道の神社の中でも歴史があり、1773年(安永2年)に漁業の繁栄を祈念して建立された。

 1904286jinja

Hokkaido, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2019. 4)

 ご朱印をいただき、近くにある町民センターへ。

 ここには郷土資料室と「鉄道村」といわれる鉄道関係のものを集めたコーナーがある。郷土資料室で長万部町の歴史を学習。

 

1904287choumincentreHokkaido, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2019. 4)

「1457年の『コシャマインの戦い』や1669年の『シャクシャインの戦い』で先住民のアイヌが松前藩に敗れ、和人の支配が強まった」と説明があった。もしアイヌが勝っていたら、今の北海道はまた違った姿になっていたのだろうか、と薄ぼんやり考える。それは、独立国かもしれないし、自治区かもしれない。領土問題は結局ほとんどが、理屈より力関係の結果のような気がする。

 

1904288railcentreHokkaido, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2019. 4)

鉄道コーナー。北海道ではこういった鉄道関係資料の施設をよく見かけるけれど、裏を返せば、廃止された鉄道が多くあり、それらを惜しんで作られたものが多いように感じる。昼食は、宿の部屋に置いてあった町のガイドマップに載っていた海鮮ちゃんぽんの店へ行く。

 

19042810chanponshopHokkaido, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2019. 4)

だらだらと歩いて、町からおよそ1時間。普通は車で行くところだろう。店に着くと、行列が10人以上あった。1時間かけて来ていなければ、間違いなく店に入らず戻っているところだった。とは言え先を急ぐ旅でもないので、無心で列に並ぶ。30分以上待って着席。ほどなくして着丼。

 

1904289kaisenchanponHokkaido, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2019. 4)

…はい。 

食べ終わって店を出るときに入口を振り返ると、待ち人の列ははさらに長くなっていた。

 地図を確認したところ、長万部の隣の駅のすぐ近くまで来ていた。列車の時刻は調べていなかったけれど、駅に行ってみる。

 

19042811nakanosawastn Hokkaido, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2019. 4)

 中ノ沢駅。古い貨車を待合室にした、無人駅。その待合室に置かれていた駅ノート(駅を訪れた人が自由に書き込めるように有志によって置かれたノート)をぱらぱらめくっていると、達筆なイラストが目に留まった。

 

19042812stnnotebookHokkaido, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2019. 4)

 特に何か名所があるわけでもない小駅。この作者も、気まぐれに列車を降りて時間を持て余した旅行者か。

長万部に戻るつもりだったけれど、時刻表を見ると、逆方向の函館方面の列車のほうが先に来ることがわかったので、それに乗り、30分後、適当に見つくろった八雲(やくも)駅で下車。

 

19042813yakumostnHokkaido, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2019. 4)

「八雲」といえば、やはり、日本神話に出てくる「八雲立つ 出雲八重垣 妻ごみに 八重垣作る その八重垣を」の和歌を連想するので、何かいわくがあるのかと少し期待していたけれど、普通の町だった。いや。普通にしてはこの辺では規模が大きい町だと思って駅を降りたところ、ここにも新幹線の駅ができるようだった。

戻りの列車が来るまでの間、この辺で見どころはないかと名所案内を見る。

 

19042814spotsinyakumoHokkaido, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2019. 4)

そして特に何もせず過ごして、今日はここで終了。

1904285gosyuin

|

« [Journey] 北海道室蘭市~長万部町 '19. 4.27 | Main | [Journey] 北海道森町~函館市 '19. 4.29 »

■Journey」カテゴリの記事

#Japan」カテゴリの記事

#From North to North」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« [Journey] 北海道室蘭市~長万部町 '19. 4.27 | Main | [Journey] 北海道森町~函館市 '19. 4.29 »