« 最近見た映画④「ボヘミアン・ラプソディ」 | Main | [Journey] 北海道根室市~帯広市 '18.12.29 »

December 28, 2018

[Journey] 北海道根室市 '18.12.28

18122801capenosappu
Hokkaido, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2018.12)

いきなり北海道・根室の納沙布岬。今回の旅は、ここから。

根室を訪れるのは学生時代の貧乏旅行以来、二度め。しかし前回は駅から岬までのバス代が惜しくて根室の市街地を歩いたのみだったので、納沙布岬は今日が初めてだ。

納沙布岬は「日本最東端の地」と言われる。しかし厳密には日本の最東端は東京・小笠原の南鳥島であり、ここは「一般人が行くことができる最東端の場所」にあたる。そして実は「一般人が行くことができる日本の東西南北端」を、今、納沙布岬でコンプリートした。


18122803threeends
Hokkaido, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2017. 9)
Okinawa, MINOLTA α5-xip with MINOLTA AF 28-80mm xi F4-5.6 (1993.12)
Okinawa, MINOLTA α5-xip with MINOLTA AF 28-80mm xi F4-5.6 (1994. 1)

一般人が行くことができる日本の端は、北は北海道の宗谷岬(上の画像・左)、南は沖縄県・波照間(はてるま)島の高那崎(同・中)、西は沖縄県・与那国島の西崎(いりざき)(同・右) 。20年以上前に与那国島を訪れてから長い間、最東端だけを残した状態だった。そして今日、ようやく全ての端の地を踏んだ。しかし日本以外の国へ普通に足を運ぶようになった現在では、特に大きな感慨はなかった。


18122804patriots
Hokkaido, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2018.12)

納沙布岬には、愛国系団体の方々が立てた数々の「北方領土返せ」系の碑が海に向かって並ぶ。だが、海の向こうにあるはずの北方領土の姿は見えない。強風が吹いているにも関わらず、雲が厚い。


18122805hoppokan
Hokkaido, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2018.12)

寒風を逃れようと岬の近くにあった「北方館」へ入る。入場無料。北方領土問題に関する資料などが展示されている。北方領土を見るための望遠鏡もたくさんある。ふつう観光施設にある望遠鏡は有料のものが多いけれど、ここは望遠鏡もすべて無料。太っ腹だ。しかし望遠鏡を覗いても、やはり今日は北方領土は見えなかった。

千葉県とほぼ同じ5,000平方キロの広さの北方領土には、17,000人が住んでいたと書かれていた。

昨夏、稚内を経て北海道から旧・南樺太を訪ねたときのことを思い出す。


18122806karapto
Karapto/Sakhalinskaja, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2017. 9)

上の画像は、現在はロシア・サハリン州のユジノサハリンスクと呼ばれる、旧・南樺太の豊原。

終戦時、九州とほぼ同じ面積である36,000平方キロの南樺太には35万人の日本人と4万人の朝鮮人がいた。南樺太の住民が住む場所をソ連に奪われたのは北方領土と同じタイミングだった。だが、のちに日本政府はサンフランシスコ講和条約で南樺太の領有権を放棄し、一方で北方領土は「日本固有の領土である」と声高に主張し続けている。実際に目にしてきたためかもしれないけれど、政府の、北方領土と旧・南樺太への対応の差が心に引っ掛かった。

15時過ぎのバスで根室市街へ戻る。


18122807nemurocity
Hokkaido, SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2018.12)

まだ16時前なのに、市街地は既にこの暗さ。きょうの根室の日没は15時49分だった。ちなみに東京は16時35分。時差を感じつつ、本日終了。

|

« 最近見た映画④「ボヘミアン・ラプソディ」 | Main | [Journey] 北海道根室市~帯広市 '18.12.29 »

■Journey」カテゴリの記事

#Japan」カテゴリの記事

#From North to North」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 最近見た映画④「ボヘミアン・ラプソディ」 | Main | [Journey] 北海道根室市~帯広市 '18.12.29 »