« [Journey] Jaffna / Sri Lanka '18. 9.20 | Main | [Journey] Jaffna~Colombo / Sri Lanka '18. 9.22 »

September 21, 2018

[Journey] Jaffna / Sri Lanka '18. 9.21

せっかく北部最大の町であるジャフナへ来たので、スリランカ最北端の場所・North Point of Sri Lanka に行ってみる。

スリランカでいちばん北にある町、ポイント・ペドロへ。ジャフナからバスで約1時間かかった。


180921poinpedrobt
Jaffna (SRI LANKA), SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2018. 9)

意外に立派だったバスターミナル。ポイント・ペドロの人口は31,000人。


18092102poinpedrocity
Jaffna (SRI LANKA), SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2018. 9)

市街地を抜けると、乾いた家並みが続く。


18092103poinpedroshop
Jaffna (SRI LANKA), SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2018. 9)

しばらくして海辺に出る。

海沿いの道路を歩く。ゆるやかに北へ向かっているはずだ。


18092104tonorthpoint
Jaffna (SRI LANKA), SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2018. 9)

最果てへ向かっているというバイアスがかかっているせいか、周囲の景色が、やたらと寂しく見える。

1時間くらい歩くと、スリランカの国旗が描かれた碑が海に向かって立っているのが目に入った。最北端に着いた。


18092105northpointofsrilanka
Jaffna (SRI LANKA), SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2018. 9)

国旗の下に"UNITY IN DIVERSITY IS THE STRENGTH OF SRI LANKA(直訳すると「多様性の団結はスリランカの強さだ」)"と書かれている。

碑の下にしばらくいたけれど、誰も来なかった。静かな最北端の地。

近くの砂浜では、漁民達が何がしかのルーチンに見える仕事をしていた。


18092106beachneatpoint
Jaffna (SRI LANKA), SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2018. 9)

ポイント・ペドロとは「ペドロさんの先っぽ」を表すわけではなく、かつて宗主国だったポルトガルの言葉で「岩だらけの岬」という意味の"Ponta das Pedras"が訛ったものだそうだ。


18092108hindeestyle
Jaffna (SRI LANKA), SONY α6000 with SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA (2018. 9)

ジャフナへ戻り、ホテルへ帰る。

侘しい気分になる殺風景な部屋で一服しているとき、ここの階下のレストランでまだ食事をしていないことに気づく。ホテルと違ってレストランは高級なイメージがあったため、無意識に避けていたのだ。だが、せっかく同じ建物に泊まっていながらホテルは殺風景と文句をたれる一方でレストランは高級そうだから行かない、というのは、何というか、我ながら心が貧しいなと思ったので、今晩は、ここのレストランで夕食をとる。

無難にチキンカレーとビールを発注し、料理を待つ間にこの店の評判をググる

(文章はいずれもGoogle翻訳によるものです)

「素晴らしい料理とまともなサービス。強くお勧めします!」
「単に驚くほどのタンドゥリーとナン!ジャフナの最高のレストラン!」

普通にほめる声が多い。しかし、

「サービスは私達が昼食のために45分以上待って悪くない」
「それは少し時間がかかります。しかし、食べ物はおいしくておいしいです」
「あまりにも忙しいので忙しいですが、私はあなたに地元の雰囲気の良い印象を与えます。フレンドリーなスタッフ」
「食べ物をテーブルに持ち込むのに2時間ほどかかりました。そして私はスープを飲んでいる。私たちの子供たちは、食べ物が到着するまでにほとんど眠りにつきました」

料理が来るまで時間がかかるという批判的な意見も目についた。もっともここでは私は、多少遅くなろうが時間を気にする必要のない立ち位置にいるので、ぼんやりとビールを飲みながら待っていると、2~30分程度でカレーが来た。


18092107curry
Jaffna (SRI LANKA), CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2018. 9)

お。旨いじゃないか。コクがあり、マイルドな辛さ。バスマティライスも、とても香ばしく炊けている。

顔なじみになりつつあるホテルのスタッフがレストランにいる私を見つけて「どう?どう?」と聞いてくる。いやいや、Goodですよ。カレーとビールで1,360ルピー(¥952)。ちょっと高めではあったけれど、お値段以上の価値は十分あると感じた。帰り際に会った無口なオーナーも、私の満足そうな表情に気づいたのか、うれしそうな顔を見せた。

しかし階段を上がって部屋の扉を開けた瞬間、陰気な現実に戻る。しばらくすると、部屋の電気が消えた。この国に来て初めての停電だった。けれども窓から見える近所の家は電気がついている。扉を開くと、階下のレストランも明るかった。単に上階部分のブレーカーが落ちただけのようだ。だが部屋の停電は、数十分間続いた。

…嗚呼やっぱりこのホテルは侘しい。

|

« [Journey] Jaffna / Sri Lanka '18. 9.20 | Main | [Journey] Jaffna~Colombo / Sri Lanka '18. 9.22 »

■Journey」カテゴリの記事

#Sri Lanka」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« [Journey] Jaffna / Sri Lanka '18. 9.20 | Main | [Journey] Jaffna~Colombo / Sri Lanka '18. 9.22 »