« 山咲みみさん | Main | [Journey] From Wakkanai... '17. 9.16 »

September 15, 2017

[Journey] 北海道音威子府村~稚内市 '17. 9.15

朝、携帯電話から、これまで聞いたことのないアラームが鳴った。これがJアラート初体験だった。建物の中にいたけれど、それ以上どうすることもできるわけがないので、そのまま部屋の中にいた。

しばらくして北朝鮮から発射されたミサイルの軌跡をテレビで知った。


17091501tv

「えりも岬の東約2,000km」って、岬の真上を飛んだとか岬の真東に落ちたとかいうのでなければ、えりも岬を基準にしなくても別によくはないか。


17091502teshiogawaonsen
Hokkaido, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 9)

昨晩から北海道・音威子府(おといねっぷ)村にある天塩川温泉の一軒宿に泊まっていた。今回の旅はここからスタート。


17091503toonsen
Hokkaido, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 9)

宿の最寄り駅は、JR宗谷本線の天塩川温泉駅。ホームひとつだけの無人駅。ホームは車両1両分の長さもないように見える。特急列車は当然のごとく通過していく。


17091504smallstation
Hokkaido, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2017. 9)

この駅の平均乗客数は一日1名以下だという(参考:「第2回地域公共交通検討会議資料」北海道旅客鉄道株式会社【PDFファイル】)。私が、今日の最初で最後の乗客なのかもしれない。

午前8時54分の始発列車に乗り、村の中心駅・音威子府で途中下車する。


17091505otoineppustn
Hokkaido, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 9)

現在、北海道最北の町・稚内へ至る鉄道は宗谷本線のみだ。だが1989年まで、この駅から分岐してオホーツク海沿岸を北上し稚内に行く天北線という路線もあった。

音威子府駅には「天北線資料室」というコーナーが建屋の一角に設けられており、資料や当時使われていた列車の部品などが展示されている。


17091506siryousitsu
Hokkaido, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 9)

天北線には、大学生の頃に乗ったことがあった。

…ということはそのときに乗換えでこの駅に降りたこともあったかもしれない。


17091507noodlesyop
Hokkaido, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2017. 9)

乗換時間をつぶすためのアイテムの一つである駅そば屋がここでは乗換駅ではなくなった今も残っていて、旨いと評判だ。過去の記憶はないけれど、この蕎麦も昔食べたことがあったのかも。


17091508noodlewithtempura
Hokkaido, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 9)

稚内へ移動する。


17091509wakkanaistn
Hokkaido, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2017. 9)

線路が駅からはみ出していた(?)。

町を歩く。

駅近くの丘は稚内公園という公園になっていて、丘の麓のあたりに神社がある。


17091510kitamonshrine
Hokkaido, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2017. 9)

17091510gosyuin明るい印象の本殿がある北門(ほくもん)神社。

1785年に旧松前藩の請負人であった村山伝兵衛が宗谷に駐在した際、伊勢の皇大神宮を奉斎する小社を建立して「宗谷大神宮」と称したことが創祀と伝えられる。1896年に現在の地へ移り稚内総鎮守・北門神社となった。いただいたご朱印には「日本最北端の神社」とある。

神社の裏から稚内公園へ通じる坂道がある。その道を登り、視界が開けたところに二つの石碑がある。

一つは樺太島民慰霊碑。もう一つは九人の乙女の碑。いずれも、海の向こう側にぼんやりと見える樺太に由来する。

樺太島民慰霊碑は1963年に建てられた。戦争が終わってから40年以上の間、日本人は樺太の地を踏むことができなかった。その頃に、樺太で亡くなった全ての日本人のために作られたのが、この慰霊碑だ。碑は高さ2.4mの女性像とその両側に立つ二本の柱からなり、高さ8mの柱は「望郷の門」と称される。また、この慰霊碑は「氷雪の門」とも呼ばれ、1974年に同名の映画が作られた。


17091511gateoficeandsnow
Hokkaido, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2017. 9)

映画「氷雪の門」は、1945年8月に樺太・真岡へソ連軍が侵攻したときに郵便電信局にて連絡業務のため残留していた電話交換手の女性12人のうち9人が青酸カリなどを用い自決した出来事を描いた作品。

九人の乙女の碑はこの女性たちの慰霊碑で、樺太島民慰霊碑と同時に除幕された。碑に刻まれた「皆さん これが最後です さようなら さようなら」は、彼女たちが最後に残した言葉とされる。


17091512otomennohi
Hokkaido, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2017. 9)

ここから20分ほど歩くと、高さ80mの稚内市開基百年記念塔がある。


17091513tower
Hokkaido, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 9)

丘の上にある塔だから、登るとさらに見晴らしがよい。記念塔の下部にあたる一階から二階は「北方記念館」と名づけられ、稚内や樺太に関する資料が展示されている。稚内市の宗谷岬と樺太の南端・西能登呂岬の間は43km。津軽海峡を通る青函トンネルの全長・53kmより短い。北海道から見ると、樺太は本州よりも近くにある。

塔を後に歩いていると、「どこ行くんすかー?」と背後から呼び止められる。

なんでまた、と思い振り返ると、近くでクマが出たとか。

…。

昨年、宮城県の松島でもクマにニアミスしているので「またまた…どうせ北海道だからクマが出るのは町に近い場所でも茶飯事ではないか」とそのときは割と冷静だったけれど、あとで調べたらそれほど茶飯事でもなかった。

夕方のバスで宗谷岬へ。


17091514soyapromontory
Hokkaido, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2017. 9)

日が沈もうとしていた。

宗谷岬にはこれまで何度か来たことがあったけれど、夕暮れ時は初めてだった。北海道の北の果てにふさわしいドラマチックな光景を見ることができて、ちょっと感動。


17091515sunsetatsoya
Hokkaido, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2017. 9)

|

« 山咲みみさん | Main | [Journey] From Wakkanai... '17. 9.16 »

■Journey」カテゴリの記事

#Japan」カテゴリの記事

#From North to North」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 山咲みみさん | Main | [Journey] From Wakkanai... '17. 9.16 »