« [Journey] 岩手県遠野市~釜石市 '17. 4.28 | Main | [Journey] 岩手県宮古市 '17. 4.30 »

April 29, 2017

[Journey] 岩手県釜石市~山田町 '17. 4.29

釜石には新日鉄住金の釜石製鉄所がある。いわずと知れた「鉄の町」だ。大きな企業があったからこそ、震災からの復興も周りの町に比べて早かったように感じる。

三陸鉄道の列車に乗っていると、釜石駅に着く直前に太い鉄橋をゆっくり渡る。この鉄橋の何が太いかというと、線路を覆う「トラス」と呼ばれる主構の骨組みが太いのだ。車窓からこれを見ると、「おぉ『鉄の町』に来たんだな」という気持ちになる。

今朝はまず、この太い鉄橋を走る列車を撮ろうと思い、橋のたもとに足を運ぶ。橋は釜石駅から数百mのところにあった。正式な名前は「大渡川橋梁」という。橋の向こう側には製鉄所がある。やがて一両のディーゼル車が姿を現わし、目の前を通り過ぎていった。


17042901tekkyo
Iwate, SONY α390 with SONY DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM II (2017. 4)

がっちり作られた橋の存在感に比べ、三陸鉄道の列車はとても小さく見えた。

三陸鉄道と逆方向に海沿いを北上するJR山田線の釜石-宮古間55.4kmは、震災による津波の影響で現在も不通だ。この区間は2018年度までにJRが復旧作業を行い、完成と同時に地元第三セクター会社である三陸鉄道に譲渡し、三陸鉄道が経営を引き継ぐ計画になっている。それまでは休止路線としてJRに籍が残っているけれど、もともと鉄道と競合する形で民間のバス路線がある区間なので、鉄道の代行バスは走っていない。そしてこの「JRに籍が残っている」というのが私にとっては曲者で、実は、この山田線の釜石-宮古間は「まだ乗っていないJR東日本の路線」なのだ。つまりここは、「列車は運休で代行バスも走っていないのでJRとして乗ったことにできない」状況で、三陸鉄道に譲渡される日まではどう頑張っても乗り残し状態が続く。黙って待っていればいい話ではあるけれど、一方で現在「まだ乗ったことのない…」シリーズ遠征を続けている身としては歯がゆい状況にある。

今日は、その山田線と競合する岩手県交通の路線バスで北へ向かう。大槌町で下車。


17042902otsuchitown
Iwate, SONY α390 with SONY DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM II (2017. 4)

3年前に来たときと比べて街の様子が一変していた。町を縦断する道路沿いに真新しい住宅が建ちはじめている。2014年は、下の画像のように至るところで土地の造成中だった。


1409115ohdtsuchicity1
Iwate, SONY Cyber-shot DSC-W730 (2014. 9)

きれいな住宅が建ち並ぶ中に、古い神社があった。


17042903koduchijinja1
17042904koducjijinja2
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 4)

17042905gosyuin小槌神社。

大同(806~810年)の頃、ここから山に数キロ入ったところにある明神平にいた土地の開拓者を祀ったのが起源とされるこの神社は、1629年に現在の場所に移り、1872年に村社となった。

東日本大震災の時には境内駐車場まで津波が押し寄せ瓦礫で埋め尽くされ、一方、神社の背後にある山林の火災で本殿裏まで火の手が追ったけれども、氏子の懸命な消火活動によって奇跡的に被災を逃れた、と境内に掲げられた説明に書かれていた。

また震災後約5ヶ月の間は、住民の避難所になったそうだ。

神社の入口には真新しい「東日本大震災鎮魂之碑」がある。

社務所でご朱印をいただけるかどうか尋ねると、書き置きのものを賜ることができた。


17042906koduchijnja3
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 4)

今、大槌の街は一見、ニュータウンのような様相を呈している。だが道路から少し山側に入ったところにある旧・大槌町役場の建物は、被災したときの姿を未だ留めていた。


17042907kyuuyakuba1
17042908kyuuyakuba2
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 4)

津波で二階部分まで浸水し約40人の犠牲者を出したこの建物は、震災遺産として残すか解体するかで住民の意見が分かれている。残すかどうかは、結局、近所に住む人の意思に委ねられるべきだと私は思うけれど、「忘れたい」という人と「忘れてはいけない」という人に二分されるのは当然のことだ。そして新しい街が具体的な姿を現わそうとしている今こそが、決断のときなのだろう。


17042909ekimaedoori
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 4)

Google Mapで検索しながら歩いていくと、この先に大槌駅がある…ようなのだけど、道は行き止まりで、駅を見つけることはできなかった。これは次回のお楽しみにとっておこう。

再びバスで北へ行く。終点の、山田町にある「道の駅やまだ」。


17042910michinoekiyamada
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 4)

路線バスで釜石と宮古の間を行き来する場合、必ずここで乗り換えになる。


17042911hobomiddle
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 4)

ここは釜石と宮古のほぼ中間に位置する。

道の駅から600mほど行った先の海岸近くにある「鯨と海の科学館」に向かって歩く。


17042912towhalemusium
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 4)

3年前にここを通ったときに建物の前まで行ってみたけれど、被災した影響で休館していた。だがその後も何となく気にはかけていて、何度か検索する中で「2016年4月オープンを目指す」「遅くともいわて国体(2016年10月)の前には」「2017年度リニューアルオープン予定」などとあるのを見つけた。けれども「再開した」とか「×月×日再開」とか具体的に再開について書かれたものは見つからなかった。

3年前はここで雨に遭った。そして今日も、バスを降りてしばらく歩くと大粒の雨が落ち始めた。ここでは雨に祟られる宿命か。重い気分になる。

案内板があった。


D170384
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 4)

「 館」。

これは今日も、まだっぽい気配か。

しかし「休館中」と明記された類の掲示は見当たらないので、今日もやはり念のために建屋まで歩を進め、中をのぞきこむ。


17042913kyuuknchu
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000 (2017. 4)

ようやく「休館中」の掲示を確認。ここもまた次回に持ち越しか。

そして今回も天候不順につき、本日はこれにて活動終了。


17042914kujirakanzenkei
Iwate, SONY α390 with SONY DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM II (2017. 4)

|

« [Journey] 岩手県遠野市~釜石市 '17. 4.28 | Main | [Journey] 岩手県宮古市 '17. 4.30 »

■Journey」カテゴリの記事

#Japan」カテゴリの記事

#From North to North」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« [Journey] 岩手県遠野市~釜石市 '17. 4.28 | Main | [Journey] 岩手県宮古市 '17. 4.30 »