« [Journey] 茨城県牛久市~栃木県茂木町 '16. 3.26 | Main | [Journey] 福島県いわき市~南相馬市 '16. 4.29 »

April 16, 2016

[Journey] 栃木県宇都宮市~福島県三春町 '16. 4.16

16041601kohteru
Tochigi, SONY Cyber-shot DSC-W830 (2016. 4)

宇都宮の名物といわれる餃子を食いながら、ぼんやりと考える。

今まで、食えないほどまずい餃子にはほとんど遭遇したことがなかったように思う。そしてまた、ここの餃子でなければ食う気がしないというほど旨い餃子にも、これまで逢ったことがなかったように思う。

…ということを考えてしまったのは、目の前にある餃子が、普段食べている王将や満洲のそれに比べて高価なせいかもしれない。


16041602kohterufigure
Tochigi, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2016. 4)

一夜明けて、宇都宮から北上する。駅前で、背後から朝日をくらう餃子像に遭遇。よく見ると餃子の中に人面が彫られていて気持ち悪い。


16041603shirakawastn
Fukushima, SONY Cyber-shot DSC-W830 (2016. 4)

東北線の普通電車を、白河で下車。この駅で降りるのは初めてだ。シブめの駅舎が格好いい。路線バスに乗り換える。農家が散在する光景の中を行く。30分後、神社の前にあるバス停で下りる。


16041604shirakawajinja
Fukushima, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2016. 4)

鳥居よりも「史跡 白河関跡」と書かれた標柱のほうが目立つ。ここには昔、白河の関があった。しかしここが関所として機能していた時期は意外に古く、平安時代中期には、もうなくなっていたのだとか。白河神社のほうは、315年に白河国造・鹽伊乃自直命(しほいのこじのあたいのみこと)を祀ったのが始まりとされており、神社は、関の栄枯盛衰を見守ってきたことになる。


16041605sekinoato
Fukushima, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2016. 4)

16041606gosyuin神社の社務所でご朱印をいただこうとすると「『白河の関』と『白河神社』の二種類がありますが」とサンプルをご提示されたので、白河の関バージョンを賜る。

白河の関に通じる道路は、現在、旧東山道と呼ばれる県道76号。旧奥州街道(国道294号)とはまた別の道で、江戸時代には道路もメインルートとしての機能は失っていたようだ。

それにも関わらず、後世に多くの歌人が「白河の関」を歌枕としたのは、この場所に、みちのくに至るマイルストーンとして大きな意味を持たせたかったからではないかと感じる。

光台に見しはみしかはみざりしを
ききてぞ見つる白河の関
(証空上人「新千載和歌集」)

平安後期の僧・証空が、奥州への旅の途中で、同行した蓮生に「白河の関はどのあたりなのですか」と尋ねると、蓮生上人は「ただ今通り過ぎた所が白河の関です」と答えた。証空は、見ることができなかった白河の関を光台(阿弥陀仏の説く極楽浄土)に例えてこの歌を詠んだという。


16041606kahi
Fukushima, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2016. 4)

再び東北本線の電車で北上し、郡山で磐越東線に乗り換える。臨時列車が出ていた。沿線の三春にある、滝桜と呼ばれる有名な桜の、花見客を見込んだ列車だった。


16041607rinji
Fukushima, SONY Cyber-shot DSC-W830 (2016. 4)

三春駅で改札を抜けると、システマティックに滝桜行きのバスに誘導される。

滝桜の入口は大勢の人で賑わっていた。桜の木はまだ見えないけれど、開花状況がボードに示されていた。


16041608bimyou
Fukushima, SONY Cyber-shot DSC-W830 (2016. 4)

「満開」と「落花しきり」の中間を矢印が指している。思わず足を早めた。もっとも、ここで早めてもあまり効果はないだろうけど。


16041609takizakura1
16041610takizakura2
Fukushima, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2016. 4)

滝桜は、見る角度によっては既に淋しくなってしまった状態だったけれど、角度を変えればまだまだ大丈夫に見えるという、なんだか微妙な年頃の男性の頭髪を連想させてしまう状態だった。

それでも、何とかこの町最大のイベントに間に合うことができたようなので、とりあえずは満足。みちのくは、これから春がはじまる。


16041611miharustn
Fukushima, SONY Cyber-shot DSC-W830 (2016. 4)

|

« [Journey] 茨城県牛久市~栃木県茂木町 '16. 3.26 | Main | [Journey] 福島県いわき市~南相馬市 '16. 4.29 »

■Journey」カテゴリの記事

#Japan」カテゴリの記事

#From North to North」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« [Journey] 茨城県牛久市~栃木県茂木町 '16. 3.26 | Main | [Journey] 福島県いわき市~南相馬市 '16. 4.29 »