« [Tour] 宮城県・南三陸 '14. 9.14 | Main | [Tour] 宮城県・松島町~仙台市 '14. 9.16 »

September 15, 2014

[Tour] 宮城県・石巻市~松島町 '14. 9.15

1409151ishinomakistn
1409152ishinomakicity1
Miyagi, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2014. 9)

石巻の駅や街中を歩いていると、漫画のキャラクターがやたらと目に入る。

漫画家の故・石ノ森章太郎氏が宮城県出身だったことで、氏の生前に「石巻マンガランド基本構想」が策定され、『萬画』を活かした創造性ある街造りに取り組んでいるためなのだそうだ。

駅から20分ほど海岸方向へ行くと、日和山(ひよりやま)がある。標高は60.4m。石巻の港から船が出る際、出航に都合のよい風向きや潮の流れなど「日和」を見る場所であったことからその名前がついたという説明があった。

山上にある鹿島御児神社から、町を一望することができる。


1409153hiyoriyama
Miyagi, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2014. 9)

ここもやはり、沿岸部は荒地が目立つ。

海のほうへ山を下りると、麓にあたるところに寺がある。西光寺という。


1409154saikouji
Miyagi, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2014. 9)

このお寺に、2011年11月、ダライ・ラマ14世が慰問に訪れた。

ダライ・ラマは読経したあと、お堂の入口で多くの被災者の前で説法し、「復興を果たしたときにはまた戻って来たい」と口にして去っていった。

だが、境内にはブルドーザーが置かれ、未だに雑然とした様子だ。周囲も雑草が茂るままの空き地が多い。ダライ・ラマが言い残していった、彼の希望が叶えられるのは、いつの日か。


1409155saikouji2
Miyagi, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2014. 9)

石巻駅に戻り、JR仙石線で南下する。石巻から仙台へ通じる仙石線は、現在、路線の中間部が不通でバス代行になっている。復旧した区間も、変電所が被災したために石巻寄りでは電車が使えず、ディーゼルカーが代わりに走っている。


1409156sensekisendieselcar
Miyagi, SONY Cyber-shot DSC-W730 (2014. 9)

現在の鉄道区間終点の陸前小野駅から、代行バスに乗らずに、しばらくの間、不通区間を歩いてみる。海が間近に見えるわけではないけれど、広範囲にひしゃげたガードレールでもって、海からの近さを教えられる。


1409157hutsuukukan
Miyagi, SONY Cyber-shot DSC-W730 (2014. 9)

この付近の海岸は、奥松島と呼ばれる。「松島では津波の被害が意外に少なかった」と聞いたことがあったけれど、奥松島は全く違っていたようだ。


1409158tyouonji
Miyagi, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2014. 9)

陸前小野の次の、野蒜(のびる)駅近くにある長音寺。墓地と真新しいお地蔵さんと小さなプレハブと、山門ならぬ門柱が立つ様子から、その意味を解釈するのに若干の時間がかかった。本堂は流され、墓地は何とか片付けられ、お地蔵さんができて、本堂代わりのプレハブが建てられたようだった。


1409159nobirustn
Miyagi, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2014. 9)

一見、震災前と変わらない姿の野蒜駅の建物は、現在、一階にコンビニが入り、空きスペースに震災当時の写真が展示されている。将来はここに観光交流拠点「野蒜地域交流センター」ができるらしい。

震災当日、仙台行きの電車がこの野蒜駅を出た直後に連絡がとれなくなり、翌日に脱線大破した姿で見つかったことが、当時、大きく報道された。そのとき、それほど過疎地でもないはずなのに、なぜここで一昼夜もの間、音信不通になったのか疑問に感じた。だが、今、この場所に来て考えても、通信手段がざっくり遮断されていたからだとしか思えない。結局、通信手段の種類が豊富になった現代でも、大災害が起きた時には、それらは当てにはならないということなのか。


14091510nobirustnhome
Miyagi, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2014. 9)

この区間は、線路を内陸部に移設して2015年までに復旧を図る予定とされている。ゆえに、この駅に電車が来ることは、もう無い。


14091511latesensekiline
Miyagi, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2014. 9)

かつて道路の左側に沿って緩く弧を描いて通っていたはずの線路の跡は、今、ほとんどわからなくなっている。ここも鉄道は移設される箇所と思われるので、線路の痕跡を除いた時点で復旧作業は完了なのだろう。

作業現場で留まるダンプカーや重機のナンバーに、関東地方や中部地方のものがあるのを見つける。作業者も遠方から来ているのかもしれない。それでも、今も鉄道ですら復旧が進まない現実をあらためて知らされる。


14091512matsushima
Miyagi, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2014. 9)

松島に着いた頃には、日が暮れ始めていた。このまま素通りするのももったいないので、明日は松島からスタートとするっす。

|

« [Tour] 宮城県・南三陸 '14. 9.14 | Main | [Tour] 宮城県・松島町~仙台市 '14. 9.16 »

■Journey」カテゴリの記事

#Japan」カテゴリの記事

#From North to North」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« [Tour] 宮城県・南三陸 '14. 9.14 | Main | [Tour] 宮城県・松島町~仙台市 '14. 9.16 »