« [Tour] 岩手県・北三陸 '14. 7.19 | Main | [Tour] 岩手県・北三陸 '14. 9.11 »

July 20, 2014

[Tour] 岩手県・北三陸 '14. 7.20

1407201miyakostn
1407202mapinticketoffice
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR410 (2014. 7)

宮古から南の釜石方面へは、震災前は、JR山田線が通じていた。山田線は現在、不通のままだ。この区間には、路線バスが並行する国道にも通っているので、これを利用すれば、途中の山田町で1回乗り換えれば釜石へ行くことができる。だがこのバスは、以前から鉄道と競合するように走っているためか、鉄道のきっぷで乗ることができる代替バスの扱いになっておらず、旅行者は不便を強いられる。時刻表には今も山田線の掲載はあるけれど、宮古駅のきっぷ売り場にある路線図には、山田線の場所の上に白紙が貼られ、存在そのものが消されていた。

宮古から約1時間で、釜石行き乗り換え停留所の「道の駅やまだ」に着く。

この近くには山田線の岩手船越駅があるので、ちょっと様子を見に行ってみる。


1407203iwatehunakoshistn
Iwate, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2014. 7)

しかし駅舎の入口は厳重に板で目隠しされていて、向かって右隣にある観光案内所も含めて復活の気配は感じられなかった。


1407204museum
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR410 (2014. 7)

さて。この途中で「鯨と海の科学館」の看板を発見した。こんなところで、しかも、この絵。「3Dシアター(常時)上映」だ。そして、なぜかクジラのお頭部分は「かき小屋」に上書きされている。

大洋ホエールズファンの私としては、大いにそそられるものがある。600m先を目指して海岸への坂道を行く。だが、ここで雨足が強くなりはじめた。くじけそうになる。けれども、今日行っておかないと、ほぼ、もう一生行く機会がないような場所にも思われたので、気合を入れて歩を進める。


1407206museum3
Iwate, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2014. 7)

建物の前には重機があるだけで、人の気配が感じられない。嫌な予感が強まる。だが、ここまで「営業していない」とはどこにも書かれていない。

ここで引き返して、もしも営業していたことを後で知ったら、一生後悔しそうな気がする。


14072010museum4
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR410 (2014. 7)

津波をくらったであろう痕跡が残るスロープを上って、入口らしき場所に着く。

すると、この表示。


1407207closed
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR410 (2014. 7)

ここまで来て、ようやく、やっていないことを確認。

無念さと若干の腹立たしさはあったけれど、まず、なぜだかホッとした。

雨がいっそう激しくなった。このあとも海岸沿いを行く計画だったけれど、先に進む意欲を失う。うー今回はこれまで。降雨コールド(…?)。


1407209tobecontinue
Iwate, CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR410 (2014. 7)

「道の駅やまだ」に吊るされていた「底力」短冊。ここの売店で販売されている復興支援関連チャリティグッズには、キャッチフレーズとして「底力」の文字が書かれている。なお、短冊はしっかり防水仕様。

やませ、侮りがたし。

|

« [Tour] 岩手県・北三陸 '14. 7.19 | Main | [Tour] 岩手県・北三陸 '14. 9.11 »

■Journey」カテゴリの記事

#Japan」カテゴリの記事

#From North to North」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« [Tour] 岩手県・北三陸 '14. 7.19 | Main | [Tour] 岩手県・北三陸 '14. 9.11 »