« α6000導入(しかも発売日翌日に) | Main | [Tour] 長崎県対馬市 '14. 5. 1 »

April 14, 2014

α6000試し撮り中

春の旅行シーズン(笑)までには、ある程度使いこなせるようにしておきたいと考えているα6000。しかしまだ思ったほど使えていない。その理由は花粉症や朝晩の冷え込みによるところが主である(…)のだけれど、機能が多いのも大きな原因。Jpeg画の設定だけでも「スタンダード」「ビビッド」「ニュートラル」「クリア」「ディープ」「ライト」「ポートレート」「風景」「夕景」「夜景」「紅葉」「白黒」「セピア」と13種類ある。後半のほうはともかく、「スタンダード」と「ニュートラル」ってどこが違うのか。

また、カメラの中でかなり画質補正ができるようで(純正レンズの場合は特に)、画の作りそのものが、今まで使ってきたNEX-5と大きく違っている。

もちろんそれは進化の方向にあるわけだけれど、ぶっちゃけ、短期間でカメラに慣れようとするときには「きれいに撮ることができるか」とか「よく写るか」とかいうことより「どのように写るか」を知っておくことのほうが重要なわけで、春の旅行シーズン(笑)には、とりあえずRAWで撮っておこうかとも考えておる次第。

その他ハード系の気づき点。
・AFは早いけれど電源スイッチを入れてからの起動は相変わらず遅い(しかしNEX-5と比べればやや改善されている)
・電源スイッチのON/OFF方向がNEX-5と逆になり右→ON、左→OFFに。しかしこれはα380/390と同じ方向でもあり、私にとっては便利。とは言え、なぜ一貫性なくコロコロ変えるかな。
・NEX-5で使っていたROWAの互換バッテリーが、まだ使えた。
・EVF内蔵とトレードオフなのかどうか知らぬが背面液晶が日中屋外では見えづらくなったような気が。
・でもEVFは逆光時を含め結構見やすいので普通の撮影時はあまり困らない。


1404131sample1
1404132sample2
1404133sample3
Tokyo, SONY α6000 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2014. 4)

ポテンシャルは高そうなカメラなので、もっと使い込んでおきたいのだけど、とりあえず花粉が治まってからすかね…。


1404134sample4
Tokyo, SONY α6000 with SIGMA 30mm F2.8 EX (2014. 4)

|

« α6000導入(しかも発売日翌日に) | Main | [Tour] 長崎県対馬市 '14. 5. 1 »

■Photo / Camera」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« α6000導入(しかも発売日翌日に) | Main | [Tour] 長崎県対馬市 '14. 5. 1 »