« January 2014 | Main | March 2014 »

February 2014の3件の記事

February 09, 2014

[Tour] 宮城県仙台市 '14. 2. 9

1402091sendaicity
Miyagi, SONY Cyber-shot DSC-W730 (2014. 2)

目が覚めてまず、窓から町の様子を確認した。

雪は降ってはいるけれど、昨晩ほど激しくはない。7時過ぎの列車で松島方面へ向かう予定にしていたので、駅までの道の様子が気になった。数十cmは積もっているようだけど、歩いていくのに大きな支障はなさそうだ。

何気なくテレビをつける。


1402092tv

上村さんより先に目に入ったのは「在来線 正午ごろまで運休」のテロップだ。まだ朝なのに。なんでも仙台市内は35cmの積雪で、78年ぶり・観測史上三番目なのだとか。テレビを見るまでは、東北だから大雪なんてどこでも当たり前なんじゃねーのと軽く考えておったのだけど、それは場所に拠ったのだ。

うーむこれはヘタに動かないほうがいいか。正午まで電車が動くのを待ってからでも松島くらいは行けるかもしれないけど、天気予報では午後から風も強くなると言っているので、無理をして、もし、また電車が止まりでもしてしまったら大変だ。つーか、明日は普通に東京で仕事だし。

というわけで、在来線は停まっていても新幹線は動いているようなので、帰れるうちに大人しく退却することにする。


1402093sendaiekimae
Miyagi, SONY Cyber-shot DSC-RX100 (2014. 2)

雪は10時ごろには上がっていたので、名残はあるけれど、しゃーない。また出直してきますわ。次回は雪のないときに(…)。


1402094sendaistn
Miyagi, SONY Cyber-shot DSC-RX100 (2014. 2)

| | Comments (0)

February 08, 2014

[Tour] 山形県内もろもろ '14. 2. 8

1402081kokomoyuki
Tokyo, SONY Cyber-shot DSC-RX100 (2014. 2)

北へ行くのね ここも雪なのに


大雪警報発令中の未明、よりによって東北新幹線に乗った。

もしも、きょう雪が降ることが前々からわかっていれば、あえて東北へ行こうとは思わなかっただろう。

でも、そうだとしたら今日は家から一歩も外へ出なかったような気もする。

仙山線に乗り換え、山寺駅で降りる。


1402082yamaderatown
14020810yamaderacity
Yamagata, SONY Cyber-shot DSC-RX100 (2014. 2)

町の背後にそびえる山の斜面に張りつくように建てられている立石寺は、冬でも参拝できる。1,000段以上ある石段は、意外と登りやすかった。

といっても、それはあくまで「雪の山ん中の割には」という注釈付きで。


1402083yamaderaa
1402085yamaderac
Yamagata, SONY Cyber-shot DSC-RX100 (2014. 2)

ところどころ除雪が追いついていないところがあったり、せっかく奥まで登っても、夏に来たときには開いていた建物が閉鎖中だったり。やはりここは、セミの声が岩に染み入る頃がベストシーズンなのだ。


1402084yamaderab
Yamagata, SONY Cyber-shot DSC-RX100 (2014. 2)

いったん山形へ出る。ここから、最近の旅で恒例となりつつある「まだ乗ったことのないJR路線」の列車に乗る。今日乗ったのは、左沢(あてらざわ)線。3両編成の小ぎれいなディーゼル列車で45分、終点の左沢駅は、鈍行しか走らないローカル線の終点らしからぬ立派な駅舎だった。


1402088aterazawaline
1402086aterazawastn
Yamagata, SONY Cyber-shot DSC-RX100 (2014. 2)

よく見ると帽子のような建物は町の「交流ステーション」という名で、秋祭りに使われる囃子屋台や獅子舞の現物が展示されている。


1402087inaterazawastn
1402089oshin
Yamagata, SONY Cyber-shot DSC-RX100 (2014. 2)

「おしん」のパネルも置かれていた。いうことは、ドラマはこの辺がモデルだったのかもしれない。だが、ドラマのイメージと違って、町の雰囲気は裕福な感じが。

夕方の列車で仙台へ移動。途中、踏切で車が立ち往生しているとかでズルズル遅れはじめる。雪のせいかもしれない。仙台には1時間以上遅れて到着。仙台市内も20cmくらい雪が降っている。東北だからこんなもんだろうと思いつつ、投宿。明日は朝早く出発する予定なので、雪もほどほどにしてくれないかと勝手なことを思いながら寝る。

| | Comments (0)

February 01, 2014

風街の電車

年末に急逝したミュージシャン・大瀧詠一氏がいたグループ・はっぴいえんど。彼らが残したアルバムのひとつ、「風街ろまん」の中ジャケットには都電が描かれている。


1401131kazamachiroman

街のはずれの 背のびした路地を散歩してたら

汚点(しみ)だらけの霞(もや)ごしに 起きぬけの路面電車が

海を渡るのが見えたんです

この、アルバムに収録されている「風をあつめて」という曲の歌詞や、電車の方向幕が「新橋」となっていることから、これは海に近い港区辺りがモデルなのだろうと勝手に想像していた。しかし最近ネットで、この風景は都電荒川線の大塚と向原の間が元であるらしいという噂を知った。

クネクネ曲がりながら坂を登っていく様は、たしかに絵のイメージに近い。


140202kazemachia
Tokyo, SONY α390 with SONY DT18-135mm F3.5-5.6 (2014. 2)

第二次世界大戦前、この界隈は、線路の際までびっしり家が建っていたらしい。空襲で焼けたあとに町並みは整備されたけれど、線形だけは昔のままなのだとか。


1402022kazemachib
1402023kazemachic
Tokyo, SONY α390 with SONY DT18-135mm F3.5-5.6 (2014. 2)

想い出はモノクローム。

| | Comments (0)

« January 2014 | Main | March 2014 »