« [Tour] 夕子の歩いた道を辿る(2) ’13. 4.27 | Main | [Tour] 夕子の歩いた道を辿る(4) ’13. 4.27 »

April 27, 2013

[Tour] 夕子の歩いた道を辿る(3) ’13. 4.27

西陣京極(京都府京都市)

千本今出川と千本丸太町の間の千本通は、かつて京都の中でも有数の繁華街だったそうだ。市内中心部にあるため、もちろん、今でも商店の数は多い。だが目立つのは、地元民向けのスーパーマーケットやパチンコ屋ばかりで、現在は、よそからの客を呼び寄せるパワーはあまり感じられない。


1304279senbonza
Kyoto, SONY Cyber-shot DSC-RX100 (2013. 4)

千本今出川から南へ歩いていくと「無印良品」の店がある。ここには昔、「千本座」という芝居小屋があった。千本座の経営者だった牧野省三が1907年(明治40年)に日本初の映画を制作したことから、「日本劇場映画発祥の地」というプレートが掲げられている。最盛期には、この地域には数十軒の映画館があった。


13042710info
Kyoto, SONY α390 with MINOLTA AF 35mm F2 (2013. 4)

夕子が上洛してまもなく、夕霧楼主・かつ枝は、彼女を西陣京極の映画館へ連れて行く。

「『あしたな、うちが、活動写真観につれてったげる。ほしてな、そこらへんの道を教えたげるさかい、いっしょにおいで』…やがて、約束どおり、夕子をつれて、五番町から五分もあれば歩いてゆける西陣京極へゆき、二本立ての映画を見た」
(「五番町夕霧楼」〔新潮文庫〕p.36, 38)

千本座のすぐそば、そして五番町からもそう遠くないところにある西陣京極にも、当時は映画館や劇場があった。現在も西陣京極は、その名前は、一応は残っている。しかし映画館などは既になく、小さな飲み屋が何軒かあるだけだった。


13042711nishijinkyougoku
Kyoto, SONY α390 with MINOLTA AF 35mm F2 (2013. 4)

このときにかつ枝と夕子が映画を見たという西陣キネマ(上の画像の道路左手、金網が張られているあたりにあったらしい)は1984年に閉館していた。

閑散とした細い路地だけ見ていると、ここに映画館があった時代の栄華など偲ぶ由もない。しかし一帯を実際に歩くと、昔、この辺りは、五番町まで含めて、大きな歓楽エリアだったことがおぼろげに理解できる。

|

« [Tour] 夕子の歩いた道を辿る(2) ’13. 4.27 | Main | [Tour] 夕子の歩いた道を辿る(4) ’13. 4.27 »

■Journey」カテゴリの記事

#Japan」カテゴリの記事

#夕子の歩いた道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« [Tour] 夕子の歩いた道を辿る(2) ’13. 4.27 | Main | [Tour] 夕子の歩いた道を辿る(4) ’13. 4.27 »