« [Tour] Chiang Rai / THAILAND '13. 1. 1 | Main | [Tour] Bangkok / THAILAND '13. 1. 3 »

January 02, 2013

[Tour] Chiang Rai / THAILAND '13. 1. 2

チェンラーイの、町の中心部は半径1~2kmの範囲にある。だらだら歩くのには適当な広さだ。古都であり、寺院が多い。興味深いのは、ここの寺はタイの他の町にある寺院と同じ名前のもの(それも、私でも気がつくような有名なもの)がいくつもあることだ。


1301021watphrakaew
Chiang Rai (THAILAND), SONY Cybershot DSC-W630 (2013. 1)

おそらくこの街で最も規模の大きいワット・プラケオは、バンコクの超有名寺院と同じ名前だ。「七つの尖塔がある寺」という意味のワット・ジェット・ヨートは、チェンマイや、タイ北西部のメーホンソーンにもある。市街の北部にあるワット・プラ・シンも、チェンマイに同名の寺がある。


1301022watjetyot
Chiang Rai (THAILAND), SONY Cybershot DSC-W630 (2013. 1)

タイでは、同名異寺というのは一般的に結構あるもんなのだろうか。詳しく調べたわけではないけれど、チェンラーイにあったラーンナー・タイ王国の首都をチェンマイに遷都したときに同じ名前の寺を新たに作ったとか、或いは本寺と別院のような関係であるとかいうことなのかもしれない。


1301023flowerfestival
Chiang Rai (THAILAND), SONY Cybershot DSC-W630 (2013. 1)

大きな公園では「ASEAN Flowers Festival」なる(たぶんASEAN各国原産の)花の展示会をやっていた。昨日も感じたことだけれど、デジタルカメラでその辺のものを撮りまくるカメラ親父の如きタイ人が、飛躍的に増えた気がする。うーん皆さんそんなに次から次へと花撮って楽しいっすかねぇと余計なことを詮索したくなる。しかし私だって話のネタのために大して興味のないものを撮ることもあるし(…)、他人のことを言えたもんでもない。


1301024clocktowerinthenight
Chiang Rai (THAILAND), SONY NEX-5 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2013. 1)

町のランドマーク的存在である金ピカの時計塔は、日没後にライトアップされる。しかしその周囲は微妙に街灯が乏しいため、華やかというより、ちょっと不気味な雰囲気が漂う。

バスターミナルの近くではナイトバザールが開かれる。近くの山岳民族の人達が民芸品を売る店も多い。日本の、その手の店で買うより7~8割安いものもある。もっとも日本のその手の店の人によれば「ご指摘は承知しているものの、それなりに経費がかかる」と聴いたこともあるので、ここでその点を責めるつもりはないけれども、この手のものが欲しい人には、このナイトバザールでの現地調達はお勧めである。


1301025nightbazaar
Chiang Rai (THAILAND), SONY NEX-5 with SONY E18-55mm F3.5-5.6 (2013. 1)

しかしこの町も、見どころが今ひとつ地味な割には観光客が多い。自分が来ておいて何だが(以下略

|

« [Tour] Chiang Rai / THAILAND '13. 1. 1 | Main | [Tour] Bangkok / THAILAND '13. 1. 3 »

■Journey」カテゴリの記事

#Thailand」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« [Tour] Chiang Rai / THAILAND '13. 1. 1 | Main | [Tour] Bangkok / THAILAND '13. 1. 3 »