« [Tour] Chiang Rai / THAILAND '13. 1. 2 | Main | [Tour] Lop Buri / THAILAND '13. 1. 4 »

January 03, 2013

[Tour] Bangkok / THAILAND '13. 1. 3

チェンラーイに来た時乗った便の返しにあたる正午近くのAir Asiaのフライトでバンコクへ戻る。

ドンムアン空港からエアポートホテルへ続く陸橋の脇にある、鉄道駅に通じる陰気な扉を開いて「さあ、これからタイの旅の始まりです」と、一人つぶやく。

かつてタイの空の代表的玄関口だったドンムアン空港を「懐かしい」と感じるのは、もうオッサンなのかもしれない。


1301031roadtothailand
Bangkok (THAILAND), SONY Cybershot DSC-W630 (2013. 1)

この薄暗い通路は、20年以上大きく変わっていない。ホアランポーンまでの鉄道運賃は5バーツ。これも私が初めてタイに来た1990年から同じだ。併走する路線バスの運賃は何倍にもなっているのに。

バスは渋滞で遅れることがあるからやっぱり鉄道だよね♪と自分に言い聞かせ、原因不明で30分以上遅れてやってきた客車列車に乗ってホアランポーンへ。

深く考えない。どうせ急がぬ旅である。

再び、いつもの宿へ荷物を置き、いつもの町へ出る。

最近、インターネットで、この界隈に古くからある、その筋の人たちの間では有名な日本料理店が昨秋頃から休業しているという噂があるのを知った。

噂は自分の目で見て確認すべし。ホアランポーン駅から程近いところにある、その店へ足を運ぶ。


1301032beijingrestaurant
Bangkok (THAILAND), SONY Cybershot DSC-W630 (2013. 1)

店はシャッターを閉ざしていた。しかし店上の看板はなくなっていなかった。この店は、以前も結構長い間休んでいた時期があったので、ひょっとすると今回もまた復活する可能性はあるかもしれない。だが、既に内装をとっぱらってしまったという話もある。結局は個人の店であり、後継者がいる様子もなかったから、このまま店をたたんでしまっても不思議ではない。

時が流れていないように見えるこの町も、そこに生活が存在する限り、避けることができない変化はある。常連客でもなかった私のような一介の旅行者に、口をはさむ余地はない。ただ、現実を受け入れるのみである。


1301033yaowarat
Bangkok (THAILAND), SONY Cybershot DSC-W630 (2013. 1)

しかし隣の楽宮旅社の跡は、いつまでしぶとく残るのだろう。


1301034patpong
Bangkok (THAILAND), SONY Cybershot DSC-W630 (2013. 1)

夜も、いつもの夜の街(?)パッポンへ。この老舗の歓楽街も、一見、昔と変わらず賑わっているようであるけれど、歩いてみると、シャッターが下りている店がところどころにあることに気付く。あるゴーゴーバーの入口から、中を覗く。しかし客の姿がほとんど見えない。ボッタクリの店ではないと思うのだけどどうしたもんだろうと、店内に入る。スカスカのステージでは十人足らずの女性が踊っている。ステージの半分くらいは余っている。薄闇の中に点在する客は三組くらい。そのうち一人の女性が隣に座る。ひと言ふた言話すと、やる気なさげに黙って私の手を握る。コーラのおねだりも、連れ出しの要求もない。…あの、ウザいパッポンは、もう過去のものになってしまったのだろうか。「諦念」という言葉が、無表情な女性の目からうかがわれる(…)。

このままこの街は衰退の途をたどっていってしまうのか。もっとも、こっち方面については私もボチボチ追究する気力と体力が薄れてきておるのだが。

|

« [Tour] Chiang Rai / THAILAND '13. 1. 2 | Main | [Tour] Lop Buri / THAILAND '13. 1. 4 »

■Journey」カテゴリの記事

#Thailand」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« [Tour] Chiang Rai / THAILAND '13. 1. 2 | Main | [Tour] Lop Buri / THAILAND '13. 1. 4 »