« [Tour] TAIWAN '12. 5. 3 | Main | [Tour] TAIWAN '12. 5. 5 »

May 04, 2012

[Tour] TAIWAN '12. 5. 4

1205041suaostn
Yilan (TAIWAN), PENTAX Optio S1 (2012. 5)

「雨季」の雨は、ちょっと待っていれば止む印象がある。しかし「梅雨」の雨は、ずっと降り続ける。今まで傘なしで頑張ってきたけれど、あきらめて、朝、折りたたみ傘を買う。蘇澳は今朝も土砂降り。連日の雨で気温が下がっているにも関わらず、台北行きの電車は冷房をガンガン効かせている。寒さに震えながら昼過ぎ、台北着。一週間かけて、この島を一周したことになる。


1205042yoruichi1
Taipei (TAIWAN), SONY NEX-5 with SIGMA 30mm F2.8 EX DN (2012. 5)

晴れていれば夕陽が綺麗な淡水に行こうと思っていたけれど、雨は上がっていたとはいえ、どんよりした天気だったので、今日もまた予定を変えて、龍山寺の近くにある華西街の夜市へ行くことにする。龍山寺には今まで何度か行ったことがある。しかしいつも朝方に参拝したことばかりで、夕方に足を運ぶのは今回が初めてだ。『地球の歩き方』に「この近辺は夜は治安が悪いので注意」とあったことを覚えていたので、やや緊張する。


1205043yoruichi2
1205044yoruichi3
Taipei (TAIWAN), SONY NEX-5 with SIGMA 30mm F2.8 EX DN (2012. 5)

食べ物を扱う店が多いけれど、それらの中に蛇(の料理)を扱う店が数軒あるのが目につく。精力剤としてだろうか。この町には風俗店も多い。雰囲気としては、ひと昔前の、大阪のジャンジャン横丁に似た臭いがする。ただし、ふた昔前のジャンジャン横丁と比べると、あっちの方が濃さでは優っていたと思う。

そんな中、つい、怪しい臭いのする裏通りへ足を踏み入れたところ、ポン引きのおばちゃんに腕をつかまれた。

「うちはかわいいこいるよ。はたち。おっぱいおおき」

ここで振り切った。しかしおばちゃんに嗅ぎつけられてしまった以上、あんまり深入りするのも面倒なので、残念ながらここで探索をあきらめる。

駅に戻り、地下街を歩く。なぜか、ヨレたメロディの軍艦マーチが耳に入る。これまた音のするほうへつい足を向けると、「龍山倶楽部」と書かれたステージ上で、おっさん達がライブ演奏をしている。


1205046club2_2
Taipei (TAIWAN), SONY NEX-5 with SIGMA 30mm F2.8 EX DN (2012. 5)

ステージの向こう側では、会議室にあるような机が学校教室状態に並べられ、お茶とお菓子を置いて聞き入る老人たちがチラホラと。そしてステージと教室状態の客席の間には、インプロビゼーションのようなダンスをする中高年の男女の姿が。中でも激しい踊りを見せる老人のカップルはなぜか無表情で、より一層のシュールさを醸している。


1205045ryouzanclub1
Taipei (TAIWAN), PENTAX Optio S1 (2012. 5)

バンドは、ギター・キーボード・ドラムスの三人編成。時にボーカルが入り、「浪花節だよ人生は」など、やはり古い日本の歌謡曲などを中心に演奏を続けている。姿がよく見えないけれどおそらくベース役も兼ねているキーボーディスト。メーカー不詳のストラトキャスターでよじれたメロディーを奏でるギタリスト。襟首の伸びたTシャツにサンダル履きという姿から妙にタイトなリズムを叩き出すドラマー。ステージの前で踊り続ける男女。そして、それをノンアルコールで観る老人達。これらを見ているだけで、いくらでも時間が無駄に潰せそうだ。奥が深すぎるぞ、夜の龍山寺。

|

« [Tour] TAIWAN '12. 5. 3 | Main | [Tour] TAIWAN '12. 5. 5 »

■Journey」カテゴリの記事

#Taiwan」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« [Tour] TAIWAN '12. 5. 3 | Main | [Tour] TAIWAN '12. 5. 5 »