« November 2011 | Main | January 2012 »

December 2011の8件の記事

December 31, 2011

New Taipei City, TAIWAN

台北市周辺の、以前「台北県」と呼ばれていた地域は、2010年から「新北市」と改称された。で、この新北市の英語名は"New Taipei City"なのだそうだ。

さて。今日も一層冷え込んで小雨もぱらついておるけれど、中に篭っているのももったいないので、電車に乗って台北市外へ足を伸ばす。

台湾の北部・基隆の近辺には、かつての鉱山町が点在している。現在は有名観光地となった九份や金瓜石は、昔は金鉱で栄えたという。そんな町の近くにホウトン(「候石同」・正確には「候」+「石へんに同」)という小さな村がある。


1112311tankou
New Taipei City (TAIWAN), SONY NEX-5 with 18-55mm***

以前は、炭鉱だったという。集落も、くすんだ色合いをしている。だがそんな村の片隅に、ピンクのラブリーな看板の店が。

実はこの村、なぜかネコが異常に多い。このため、ここは現在「猫村」と呼ばれ、台湾のネコ好きや若者が集うスポットになり始めているのだ。元・炭鉱町には似つかわしくないお洒落な店も、ポツポツと建っている。


1112312cats
New Taipei City (TAIWAN), SONY NEX-5 with 18-55mm***

天気が良ければゆっくりしたい所だけど、寒いし天気も悪いので、とりあえず何か移動を試みる。ガイドブックを見たところ、次の駅から「平渓線」というローカル線が走っている。こんな所まで来て鉄ちゃんするつもりは無かったけれど、まーこういう機会でもなければおそらくこの先縁もなかろう、というわけで行くことに。

だが予想に反して、車内は観光客でほぼ満員。車両も明るくてきれいなディーゼル車だし、ローカル線というより観光鉄道である。乗ってからガイドブックを読んだところ、この沿線にも元・炭鉱の古い町並みや大きな滝などの観光地が点在しているようだ。乗り放題の一日乗車券(52元)を買って乗っている人を多く見かけた。考えてみれば52元っていうのは昨日の俺の晩飯代の半額以下だし、地元の人にとっては、ここもまた、お手軽な行楽地なのだろーなあ。


1112313pingxiline
New Taipei City (TAIWAN), SONY NEX-5 with 18-55mm***

夕方、たぶん三度目くらいの訪問になる九份へ。「千と千尋の神隠し」のモデルになったという噂の、この街。映画のイメージは夜だったので、今回は、あえて暗くなるのを待って足を運んだのだが…


1112314jioufen1
1112315jioufen2
New Taipei City (TAIWAN), SONY NEX-5 with 18-55mm***

いや見た目はともかく、溢れんばかりの観光客で賑わう様子は、イメージとは全くかけ離れておりましたわ。ちょっと残念。

| | Comments (0)

December 30, 2011

Taipei, TAIWAN

11123016degrees
Taipei (TAIWAN), KONICA Digital Revio KD-500Z***

朝飯を食ってから、軽く散歩しようかと思い外へ出た。…寒い。昨日より冷える。上着なしではいられない。だが寒さを想定していなかったため、日本から持ってきた冬仕様の服は少ない。そこで台北駅地下街のワゴンセールで長袖服を買った。「日流」製品と「韓流」製品が並べて売られており、「韓流」のほうが安かったので、そっちを入手。もしかすると、これが生まれて初めて「韓流」を意識して買った商品かもしれない。


1112304ungrashoppingcentre
Taipei (TAIWAN), SONY NEX-5 with 18-55mm***

台北の町は、数年前に訪れたときよりも日本語が増えたように思う。大きな店のほとんどは日本語表示が併記されているといっても過言ではない。

↓こんな掲示がある店を目にすると思わず入りたくなるが
1112302restaurant
Taipei (TAIWAN), SONY NEX-5 with 18-55mm***

…そりゃ日本の生活とあまりにも変わらんでしょう、と気を取り直し、これまた町中で多く見かけた「自助餐」の店でメシを食うことにする。名前から察せられるように、セルフサービス形式の食品店である。日本でいうと「オリジン弁当」に感じが似ている。だが「自助餐」は、店内にも食事可能なスペースがあるし、お持ち帰りも可。おかずの種類も多く、モヤシやワカメなど外食では摂取しにくいものも選択可能なので、栄養のバランスを気にする人にとってはうってつけ。お値段も100元前後(1元=¥2.6)とリーズナブル。


1112303selfdinnner
Taipei (TAIWAN), KONICA Digital Revio KD-500Z***

まーこういうもん食べるっていうのも、日本の独りもんの生活とあんまり変わらないような気もするけれど。

| | Comments (0)

December 29, 2011

Taipei, TAIWAN

1112292hotelintaipei
Taipei (TAIWAN), KONICA Digital Revio KD-500Z***

羽田から台北に行く路線は、国際線が多く発着する桃園国際空港ではなく、台北市内中心部に近い松山空港に着陸する。午後も早い時間にホテルにチェックイン。ネットで予約したホテルは、客室内は、ほぼ全て日本語表示。フロントでの会話も全て日本語。テンションが上がらない。でもたまにはこーいうのもいいかも。

しかし曇っているせいか、肌寒い。街行く人々も厚着をしている。南国気分ゼロ。


1112293westerngate
Taipei (TAIWAN), SONY NEX-5 with 18-55mm***

若者の町として知られる西門町。ガラのよい新宿駅東口といった風情。いや単に東京のガラが悪くなっただけのような気もするが。

| | Comments (0)

Haneda Airport, JAPAN

1112291hanedaairport
Tokyo, SONY Cyber-Shot-Keitai S003***

いつの間にか羽田空港は早朝深夜以外でも近距離国際路線は発着可になっていたようだ。自宅からでは羽田も成田も所要時間はあまり変わらず、むしろ行程の大半をスカイライナーで座っていける成田空港の方が楽なのだけど。

| | Comments (0)

December 24, 2011

クリスマス花電車

1112241arakawasyako
Tokyo, SONY α390 with 24-85mm***

12月22-23日の夕方、都電荒川線の荒川車庫で花電車が「走らずに」クリスマス装飾をして展示されるという話を聞き、昨日、所用のついでに足を運んだ。実際にはヘッドマーク周りがささやかにクリスマス風の飾り物が付けられているのと傍らにクリスマスツリーが置かれているだけで、内装(?)は10月に走ったときと同じようだった。


1112242hanadensyasideview
Tokyo, SONY α390 with 24-85mm***

んーもう少し暗くなってから撮ったほうが良かったかな。

| | Comments (0)

December 18, 2011

LA-EA2

ソニーのデジタルカメラ・NEXにαマウントのレンズを付けられるアダプターとして、昨年、LA-EA1という製品が発売された。私もこれを買った。けれども、モーター内蔵のレンズ以外ではAFが機能せず、また、内蔵しているレンズでも合焦に5秒前後かかるという、実用には難ありのブツであった。そこでその欠点を補うべく、今年、AF駆動用モーターやAFセンサーを内蔵したアダプター「LA-EA2」が発売された。しかしこのアダプター、これだけいろいろなものが入っているだけに、見た目も大きくなり、値段もお高い。LA-EA1では取り外し可だった三脚座がLA-EA-2では「固定」とされているけれど、実際にはこの中にいろいろ仕込んでいるのだろう。で、標準価格は¥39,800。カメラが一台買えてしまうほどである。

だがしかし。長年に渡るαユーザーの私としては、結局、このアダプターがなければ手持ちのαレンズ活用が難しい。というわけで、冬ボーナスも下がったことだし(…)、今回は質素にこれを購入し、機材増強を図ることした。

LA-EA2の某カメラ店での価格は¥29,800。これまで持っていたLA-EA1は、もう使う機会もなかろうということで下取り交換する。LA-EA1の買取価格は¥6,000。これも元は¥20,000近い値段で買ったので、正直なところ淋しい買取値だ。下取り交換で査定10%upを加えて、差額¥23,200ほどで入手。


1112181laea2

サイズと共に気になる重量は、約200g。NEX-5本体は公称229gなので、足して約430g。ソニーαのデジタル一眼カメラ・α55は441g。ほぼ同じ重さになる。

取り外しのできない「三脚座」があるとは言え、手持ちで使われることを想定しているためか、手が当る部分は角が丸くなっており、持った感じは悪くない。ただし手ブレ補正が無い分、純正のズームレンズを使うときに比べて気を配る必要がある。

ちなみに現在、αマウントで持っている唯一のサードパーティ製レンズ・トキナーの20-35mm F2.8は問題なく作動。しかしミノルタのxiズームレンズ(80-200mm F4.5-5.6)はハマるだけでウンともスンとも言わず、絞り値すら表示されなかった。


1112182icho
Tokyo, SONY NEX-5 with 16-80mm***

試し撮りは純正ズームにはない16mm(35mm換算24mm)の画角をバリオゾナーで。当然のことだけど、AFレンズはオートフォーカスで使うことを前提に作られているので、LA-EA1に比べてストレスなく撮ることができる。NEXが、一眼レフ互換機として、今までよりさらに近づいた感がある。

| | Comments (0)

December 11, 2011

あー

111211ochiba
Tokyo, SONY NEX-5 with 18-55mm***

今年は紅葉の写真をまともに撮らずに終了しそうな気が。んーどうしたもんかな。

| | Comments (0)

December 04, 2011

紅葉

今年の紅葉は遅いのかとつい最近まで感じておったのに気がつくと近所の道路には落ち葉が積もっていて「あれ」と思って見上げるとまだ青いイチョウやモミジもありよくわからんなあと混乱しつつ年は暮れゆく。


111203momiji
Tokyo, KONICA Digital Revio KD-500Z***

これは今日、近所で撮った画像。古い機種だけど、この手の画では最新のデジタルカメラにも全く引けをとらない。

| | Comments (0)

« November 2011 | Main | January 2012 »