« 洪水はまだ続いている | Main | Bhutanese Week »

November 20, 2011

心の中の「龍」

1111203kasose
Aomori, SONY α380 with 20mm***

龍が本当にいるって知ってる?

私は、見たことがあるんだ。

龍は「経験」を食べている。一人ひとりの心のなかにいる「人格」という龍。

さまざまな経験をして年をとれば、龍は、強く、強く育っていく。

自分の龍を大事にしなければならない。 そして、龍を大きく素晴らしく育てていってほしい。


…という、来日中のブータン国王が福島県の小学生にした話を聞いたとき、私は
01←これを連想してしまったわけなのだが、このモデルは「龍の子太郎」らしく、またちょっと違うようだ。だが日本のどこかにも、探せば似たようなたとえ話が埋もれていそう。

しかしこの話、子供より大人の方が、納得してしまうような気もする。子供は「えー龍なんているわけないもん」で思考が停止→終了するのに対して、大人は「ああ俺ももう少し大切に龍を育てておれば」と仮定法過去完了形で自省の念に駆られるとか…(すいません俺っす)。

|

« 洪水はまだ続いている | Main | Bhutanese Week »

■Days」カテゴリの記事

#Bhutan」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 洪水はまだ続いている | Main | Bhutanese Week »