« 春過ぎて | Main | 6月 »

May 29, 2011

日本三景コンプリート

110529nihonsankei


先日の、ゴールデンウイークの旅行で、初めて天橋立を訪ねた。これで、既に行ったことがある広島県の宮島・宮城県の松島と併せて、日本三景の全てに足を運んだ。

日本三景は、江戸時代初期の17世紀、儒学者・林鵞峰が「松島、此島之外有小島若干、殆如盆池月波之景、境致之佳興、丹後天橋立、安芸厳島為三処奇観」と著書に記したことに端を発するという。東海道中膝栗毛より百年以上前に「三処奇観」と言い切ってしまう林鵞峰もスゴい方だ。

で、この三つの地を見て感じたこと。

「どこも海やん」

そりゃまー行く前からわかっていたことなのだけれど、実際に自らの目で見て、改めてそう思った。割と穏やかな海と、周りを彩る緑、という共通点に、いかにもこれは、ある人が自分の好みでもって一人で決めたんだろうなと考えた。

ちなみに、誰が決めたか知らぬけど「日本三大がっかり」というのもあって、これは、札幌の時計台、高知のはりまや橋と沖縄の守礼門なんだそうだ。これらも、いつの間にか私は全て訪ねていた。

だけどある程度の予備知識を持って行ったためか、いずれの場所も、個人的にはそれほどがっかりした記憶はない。おそらくこういう「がっかり」は、激しく期待をして行った旅行者が、そう感じてしまうのだろう。

そーいう意味では、北海道で言えば宗谷岬や小樽の運河のほうが、がっかりさせられた気が。まーあんまり事前に情報を集めすぎると、こうした観光地の多くは、つまらなく感じてしまう傾向もあるけれど。

11052902syureimon
Okinawa, KONICA HEXAR RF with 35mm***

首里城の大手門に当る、守礼門。首里城は沖縄戦などで破壊され、しばらくの間、この門だけがポツンと立っていたので「がっかり」だったそうだ。現在はこの門に続く首里城の建物が復元されたため、「がっかり感」は軽減されたとのこと。

|

« 春過ぎて | Main | 6月 »

■Journey」カテゴリの記事

#Japan」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 春過ぎて | Main | 6月 »