« March 2011 | Main | May 2011 »

April 2011の5件の記事

April 24, 2011

揺れには慣れたが

110424fumikiri_2
Tokyo, SONY NEX-5 with 18-55mm***

別に身も心も強くなったという実感はねえですし。

…とか何とかほざくうち、今度の週末からゴールデンウイーク。

もともと今年の連休は旅行する予定はなかったんだけど、代わりにするつもりだったことが吹っ飛んだんでどうしようかと。

とりあえずブックオフに行って何冊か読書用の本を見つくろう。しかし今年の花粉は長いな外出がますます億劫に。

| | Comments (2)

April 17, 2011

節電

今夏の家庭向け節電対策の一つに「西日本への家族旅行」(「西日本」という言葉は後に削除)というのが挙げられていた。要は家にこもって冷房ガンガン使うよりも、外出して大人数で集まっていたほうが結果的に電気の総使用量が減るということなのだろうか。

それならパチンコ屋が営業したって別に文句を言われるスジはないような気がする。パチンコ屋だって、自動販売機だって、工場だって、それらで生活している人にとっては大切なものだろう。

まーいろいろな意見が入り乱れているようだけど、それでも、特定の考えが無理強いされないうちは、まだある意味では健全さが保たれておるのかなぁと思ってみたり。


110417tourou
Tokyo, SONY NEX-5 with 18-55mm***

| | Comments (0)

April 10, 2011

未曾有

…という言葉をリーマンショックの時に使ってしまった人、今回の件を例えられる言葉が思いつかない模様。

「千年に一度」と軽々しく言う人、千年に一度の割には普通に暮らしちゃいませんか。

マスコミの論調が、新聞・雑誌(特に週刊誌)・テレビ・ネットで各々違った大きなカタマリを形づくっているように見えて興味深い。

何を信じるべきか、結局、個人に委ねられているのは、価値観の多様化の影響か。判断を下す大人の責任は重いっす。


110410sakura
Tokyo, SONY NEX-5 with 85mm***

| | Comments (0)

April 02, 2011

Suvarnabhumi Airport, THAILAND

110319airport
Bangkok (THAILAND), SONY Cyber-Shot-Keitai S003***

タイ航空の東京便は、成田行きは出発が朝早いため、ゆっくり寝られる羽田行きを選んだ。

羽田着は22時30分。大昔、中華航空で台湾に行ったときに利用したターミナルとは全く別モノ(と思われる)建物。しかしながらまだ発展途上のようで、飛行機から空港建物への移動は、バス。預け入れ荷物が出てくるのも、心持ち時間がかかったような気がした。帰宅途中で乗り換えた地下鉄は、終電だった。

うちの場合、自宅からの所要時間を比較すると、実は、成田も羽田もあまり変わらない。スカイライナーが速くなったためだろう。おそらく、都区内でも、上野はもとより、池袋や、埼京線・常磐線沿線では同じような感じではないだろうか。今後、この二つの空港がもう少しうまいこと住み分けできれば、より便利になるんではないかと思う。

| | Comments (0)

April 01, 2011

Bangkok, THAILAND

110318patpong
Bangkok (THAILAND), KONICA Digital Revio KD-500Z***

午後二時のパッポン通り。夜店の設営が、もう始まっている。

怪しい夜通りとして名を馳せたパッポンも、怪しさばかりが喧伝されてきたせいか、或いはまたバンコク市内に他の夜遊びエリアが増えたせいか、最近は往年のパワーをすっかり失っている。

客が減った夜店は、ボッタクリ度が一層高くなり、負のスパイラルに陥っている。ゴーゴーバーのお姉ちゃんも、綺麗な子が減り、その子にしたところで、隣に座るやいなや「アナタ~。ホテル~」と即物的要求を口にするばかり。

んなわけで最近は特に何するわけでもないのだけど(いやホントに)、それでも私がバンコクに行くたびに、何となく、ここや、中華街であるヤワラーへ足を運んでしまうのは、そこに、オシャレではなかった頃のバンコクが発していた怪しい香りの残り香があるからだろう。

そしておそらく今後もバンコクに来る機会があれば、何するわけでもなく(いやホントに)、性懲りも無く、行ってしまうんだろーなあ。つーか、最近のオシャレなバンコクにはあんまり興味がないのだ。しょせん古い旅人ですわ。


1103182patpong2
Bangkok (THAILAND), SONY Cyber-Shot-Keitai S003***

夜のパッポン通り。今後の起死回生を期待。

| | Comments (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »