« Thimphu, BHUTAN | Main | Paro, BHUTAN »

March 27, 2011

Drukgyel, BHUTAN

1103131drukgyeltown
Paro (BHUTAN), SONY α380 with 16-80mm***

パロの町の中心部から北へ十数キロ行ったところにある小さな町・ドゥゲル。町外れの丘の上に石造りの茶色いゾンがある。

このゾン、実は、1951年に火災に遭って以来、修繕されることなく、半世紀以上、廃墟として放置されている。

建物としては単なる廃墟ではあるとは言え、高台にあり見晴らしがよいことや、見栄えのする外観であることから、今でも観光客が訪れることがしばしばある。

今回のツアーでは当初の予定にここは入っていなかったけれど、私のリクエストで急遽行くことができた。


1103132drukgyeldzong
Paro (BHUTAN), SONY α380 with 16-80mm***

ドゥゲル・ゾンは時の経過と共に渋さを増し、60年前の焼け跡というより、もはや、遺跡のような貫禄のある姿を見せている。

ドゥゲルは、パロから続く一本道の、舗装道路の終点の集落でもある。ここから先は、チベットの方へ続く未舗装道路が密かに伸びている。

この国では数少ない、「最果て」の雰囲気を強く感じる町だ。


1103133drukgyeltown2
Paro (BHUTAN), SONY α380 with 16-80mm***

|

« Thimphu, BHUTAN | Main | Paro, BHUTAN »

■Journey」カテゴリの記事

#Bhutan」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Thimphu, BHUTAN | Main | Paro, BHUTAN »