« January 2011 | Main | March 2011 »

February 2011の3件の記事

February 28, 2011

泰東寫眞舘休館の件

元・このブログの親サイトだった泰東寫眞舘を1月から休館しています。

このサイトは、2002年に作ってから今までの間、ちょこちょこと旅や写真ネタを付け加えて続けていました。しかしここ数年は更新回数が年数回程度になってしまい、ネタの鮮度が落ちていたことや、このブログ等、他のWebツールとの棲み分けが曖昧になってきたことから、一旦、公開を止めることにしました。

今にして思えば、このブログを始めた2004年の頃は、「ブログなんて単なる身辺雑記をつらつらと書き綴るものに過ぎず、記録を残す道具には不適だろう」とたかをくくっておりました。

しかしアクセス記録を見ると、結構昔の記事を検索してじっくり読まれておる方も少なからずおり、考え方を改めさせられました。

むしろ今では、mixiやTwitter等、新たな身辺雑記書きなぐりツールが席巻していることをふまえ、今後は、この辺の活用も考えていこうかと考えているところです。

もっとも、今んところ、そんなに頻繁に呟きたいこともないんですけど。


110228closed
Bangkok (THAILAND), KONICA Digital Revio KD-500Z***

| | Comments (0)

February 13, 2011

NEX+αマウントレンズ

1102131withminoltalens

再び、寒くてネタもありませんしシリーズ。以前紹介した三晃精機のMマウント用アダプタに引き続いて、ソニー純正のαマウント用アダプタを入手した。

非純正のマウントアダプタと違う点は、EXIF情報が書き込まれる点や、『レンズ内モーターで駆動するレンズ』に限ってAFが効くことなど。

今回テストで使ったのは、DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM。α380に付いていたキットレンズだ。スペックはNEXのキットレンズ(Eマウント)と同じ。だが、レンズ構成や描写性能は違っている(ソニーのサイト内にあるMTF曲線〔αマウント版Eマウント版〕を比較しても明らかに違う)。

1102132samplea

1102133sampleb
Tokyo, SONY NEX-5 with 18-55mm***

Eマウント版では、F8まで絞るとシャキッと写るけれど、それ以上でも以下でもやや描写が甘くなると感じていた。だがαマウントのこのレンズでは、F5.6でも比較的シャープに写る。

しかし一方で、これはMマウントレンズを付けて撮った時にも感じたことだけど、Eマウントのキットレンズ使用時に比べて手ブレする確率が高いように感じる。NEXは、一眼レフのαと違い、ボディ内手ブレ補正を搭載していないため、他マウントのレンズでは手ブレ補正が効かない。また、やっぱりAFは遅い。だが直射日光下などの状況において、背面液晶で細かいピント合わせをするのは困難なことも多いので、それでも無いよりはマシ。

とは言っても、今回もまた、結局は純正のレンズが一番使いやすいのよねー、という結論に至ってしまうのであった。

| | Comments (0)

February 01, 2011

インフルインフル

110130ameyoko
Tokyo, SONY α380 with 16-80mm***

先日、病院の受付窓口で、話し好きっぽいおばちゃんがゲホゲホやりながら楽しそうに喋ってるのを見て、かえって体悪くしそうな気になった。

神経質になりすぎかなーしかし乾燥しまくりでウイルスがよく飛ぶとか今年のインフルエンザは子供より大人がかかりやすいとかいたずらに恐怖感を煽るようなことが言われてるからなー早く冬が終わんないかなぁ雪は大晦日に見たからもういいや(←すげー自分勝手)。

| | Comments (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »