« はなまつり | Main | ぬくい日曜日 »

April 11, 2010

GX100の画質

今さらだが、RICOH GX100の画像設定を、初めていじってみた。シャープネスを-1、色の濃さを+1。買った直後に試し撮りしたとき、発色や写りが条件によって大きくブレることがなかったので、特に不満もなく、今まで、そのままの状態で使用し続けていた。画像設定変更の効果は、当然、被写体によって異なるはずなので、しばし、このままで使ってみるつもり。

ところで私は、GX100でRAW撮りしたときには手持ちのCapture Oneで現像している。これを撮って出しのJPEGと比較すると、マゼンタ被りが気になることがある。また、高感度では、これも素のJPEGに比べてノイズが目立つ。言い換えれば、素のJPEGは、うまいことカメラ内で補正現像している。


1004111gx100jpeg

1004112gx100raw
Tokyo, RICOH Caplio GX100***

上が撮って出しのJPEG、下がCaptureOneでRAW現像したJPEGファイル。

しかし、このマゼンタ被りの荒い画像。以前どっかで見たなーと考えてみたところ、今は無きアグファのカラーフィルムで撮ると、こんな感じで写っておったものだった。そう思えば、これも一つの「味」なのか。

|

« はなまつり | Main | ぬくい日曜日 »

■Photo / Camera」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« はなまつり | Main | ぬくい日曜日 »