« 初乗りのローカル線 | Main | ぬくい日が来れば »

March 27, 2010

ねんがんのツァイスレンズをてにいれたぞ

1003271varisonna

前々からずーっと気になっていて仕方なかったバリオゾナー16-80mmを、ついに買ってしまった。

年度末で何かと出費が多いのに。

確定申告をやって昨年の年収が減っていたのを、リアルに実感したばかりなのに。

中央線沿線某所のカメラ屋で、これの新品が限定特価販売されていたのを見かけたとき、傍らで、状態の良い中古品が、さらに割安(…あとで考えれば、割安『に見える』価格)の値札を付けて陳列されているのを見つけて目が眩んだ、というのが理由なのだけど。

もっとも、高画素かつ小型軽量のα380にはこのレンズは相性がいいのではないかと、以前にも増して『気になる度数』が高くなっていたのも事実。欲しい時が買い時ですわ、ということでここは一つ、思い切った。

ちなみにこれは、私にとって初ツァイス。

このレンズはプラスチッキーなので、ツァイス銘の割に高級感に欠けるという声を時おり耳にする。しかし往年のヤシコンツァイスも、それらの全てが高級感に溢れていたわけでもなかった。

むしろ、普段使いズームとして大きすぎず重すぎない手頃なサイズかつ35mm換算24-120mm F3.5-4.5という使いやすそうなスペックかつツァイス基準による一定の品質保証があるという三点は、私には、短所を補ってお釣りが来るほどの魅力だった。


1003273varisonna3

1003272varisonna2
Tokyo, SONY α380 with 16-80mm***

取り急ぎ近所の咲きかけのサクラで、軽めの試し撮り。

満開は次の週末くらいっすかね。


|

« 初乗りのローカル線 | Main | ぬくい日が来れば »

■Photo / Camera」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 初乗りのローカル線 | Main | ぬくい日が来れば »