« October 2009 | Main | December 2009 »

November 2009の9件の記事

November 29, 2009

もみじスポット

091129momi
Tokyo, SONY α380 with 24-85mm***

夏の間、

「おぉここに茂っているモミジは、秋になると渋く燃えそうだぜ」

と発見したMyもみじスポットが、今、何処にあったのか全然思い出せない(´・ω・`)

| | Comments (0)

November 26, 2009

α380のファームアップ

091128ver11
ソニーのデジタル一眼レフカメラα230/α330/α380のファームウェアのアップデートが公開された。

内容は、中央重点平均測光またはスポット測光に設定されている場合、ピントが合うと同時に露出も固定されるようになる、というもの。簡易版のAEロックみたいな感じ。

しかし、こーいう機能はON-OFFができないと、かえって不便なんじゃないかしらという気もする。もっとも私の場合、多分割測光+露出補正ボタンでもって露光を決めることがほとんどなので、たぶんこの機能の恩恵にあずかることは無いのだが。


0911292momi2
Tokyo, SONY α380 with 24-85mm***

しかし、たとえ使わなくてもファームアップがあると、何となく嬉しいもんですわ。

| | Comments (0)

November 24, 2009

年末フラグ

091124torinoichi
Tokyo, RICOH Caplio GX100***

酉の市を目にすると、年の瀬が、ドドドッと音をたてて迫ってくるように感じる。

今年は例年にも増して混雑していたようだった。暦の関係で三の酉が無いためか、すがりたくなる人が増えたせいなのか、さて。

| | Comments (0)

November 23, 2009

久しぶりに泰東寫眞舘を更新してみる

091123taitou

この連休を利用して、約2年ぶりに『泰東寫眞舘』のコンテンツに手を入れました。

…つーっても新ネタでは無くて、いくつか「写真館」の中身を差し替えただけっす。

いくら最近旅する機会が減ったとはいえ、21世紀の画像の掲載が少ない実態も何だったので、ここ数年訪ねた国・地域のものを中心にアップロードしました。

このブログを長いことご覧いただいている方にとっては、見てもそんな面白いもんではないような気がしますけど(…)一応の、ご報告。

| | Comments (0)

November 15, 2009

紅葉スタンバイ中

091115comingsoon
Tokyo, RICOH Caplio GX100***

そうだ家の掃除も年末ギリギリになる前にやっとかなきゃダメだわと

なぜか自分の撮った画像に諭される。

| | Comments (0)

November 13, 2009

いやこれも悪くないんじゃないのと感じる俺がキワ者なのか

0911131gxr

たぶん世界初のユニット交換式カメラ、リコーGXR。レンズ、撮像素子と画像処理エンジンが一体となった『カメラユニット』とカメラ本体が別になっており、カメラユニットを交換することによって、まるっきり違うカメラになる。面白そう。

発売は12月上旬予定。だが、実機が既に銀座にあるリコーのフォトギャラリー、RING CUBEで展示されている。RING CUBEは夜20:00までやっているので、仕事が早く終わったある日、わざわざ見に行ってしまいやした。

GXRは、35mm換算24-72mmズームレンズユニットと換算50mmマクロレンズ付き二台だけの展示だった。だから、残念ながら、あまり長い間いじることはできなかった。

それでも、とりあえずちょいと触っただけの印象でいえば、まず感じたのは、意外とコンパクトということだった。既存のマイクロフォーサーズ機よりは明らかに小さい。あとで調べたところ、今持っているリコーGX100の111.6x58x25mm・220gに対して、GXR本体は113.9x70.2x28.9mm・160g(35mm換算24-72mmズームレンズユニットを付けると325g)。高さ・重さ以外、寸法はほぼ同じなのだ。もっとも高さの13mm差は、これが、上着の内ポケットに入るかどうかの分かれ目になりそうな気が。でもこのデザインを見る限り、高さをこれ以上つめるのは難しいようだ。

ボディの印象もGX100/200に似ている。意地悪な見方をすれば、長い間所有していたくなるような高級感には欠けるきらいがある。とは言え、安っぽいわけではない。しかし無骨なデザインですな。このシリーズは、この路線で行くのか。


0911132gxrzoom

ズームレンズユニット付きのGXRは、GX100/200に近い感覚で扱えそうだ。

レンズユニットが小型化できる代わりにCCDサイズも小さくなってしまうので、画質が犠牲になっているという意見があるけれど、現状、マイクロフォーサーズ機のズームレンズがクソでかくて、ボディの小型化の恩恵をスポイルしてしまっていることを考えると、これはこれでありなのだという気もする。要は、画質にこだわりたいときには大型CCDの単焦点レンズユニット、気軽に撮りたいときには小型CCDのコンパクトなズームレンズユニットという風に使い分けができるわけですわね。

けれども、GXRがブレイクするためには、結局、いかに魅力的なカメラユニットが出せるかという一点にかかっていると思うわけで、ここはニッチ市場の隙を突いたブツの出現が待たれるところ。

リコーの人は「今回の二種類のユニットの他は、来春、高倍率ズームレンズ付きユニットを発売予定で、あとは未定」と話していたけれど、うーんワタクシ的にはですねえ換算35mm単焦点でAPS-CサイズCCD付きの『なんちゃってズミクロンユニット』なーんていうのが出たら、普段使い用のズームレンズ付きユニットと併せて、釣られて買ってしまいそうな…と試しに書いてみる。ははは。

しかし想像力をかきたてられるシステムですな。ちょっと、長い目で見てみたいという気がする。

| | Comments (0)

November 08, 2009

地名考

0911081omokagebashi
Tokyo [MAP] , SONY α380 with 24-85mm***

都電荒川線・面影橋(おもかげばし)駅。

駅のそばにある、神田川に架かる橋の名を付けている。

その由来は諸説あるらしいけれど、趣のある名前だと思う。

土地に名前を付けるのは、人間だ。しかし、新しい地名が土地に馴染むまでは長い時間を要するような気がする。

昭和時代の造成地によくある『○×ヶ丘』『○×台』や、最近、市町村合併に伴って付け直されたオールひらがなやカタカナの地名が評価されるのは、おそらくは後世の人の感覚に拠るのだろう。


0911082omokagebashi02
Tokyo, SONY α380 with 24-85mm***

面影橋駅付近で神田川を渡る都電。

| | Comments (2)

November 03, 2009

CAPTURE ONE 5

0911031capone5packageデジタルカメラのRAWファイル現像ソフトウェア、CAPTURE ONE 5がリリースされた。

前バージョンのCAPTURE ONE 4と比較し、新たに加わった機能は、「RGBレベル&カーブのチャンネル別調整」「ダストスポット補正」「トリプルモニターに対応」「フォーカスウインドウの追加や分離」「ツールカスタマイズ機能の多様化」など。プレスリリースのコピペですが。

しかし、私が持っているCAPTURE ONE 4から無償でバージョンアップすることはできず、アップグレード版¥10,500を買わなければならない。

私としては、これらの新機能にはあまり関心がないので、このために買おうという気は、正直なところ、あんまりなかった。

がー、しっかし。

「5」から、α380が対応機種に加わっているのだ。…何その弱小機種ユーザーいじめ(?)。

現在、30日試用版をインストールして悩み中。結局、買わざるを得ないのかな(´・ω・`)


0911032captureone5screenshot

CAPTURE ONE 5のスクリーンショット。若干「4」より動作が重くなっているような。

| | Comments (0)

November 01, 2009

11月ですが

091101kinjo
Tokyo, SONY α380 with 18-55mm***

ここん所、旅行以外で遠くへ出かけることが多かったし、インフルエンザも本格的に流行りそうなので、今月は、不要不急の遠出は控えようかと。

あーそうそう。冬ボも期待できそうにないですし。

しかし、新型インフルエンザの感染が拡大するにつれて、感染予防に関わる規制のようなものが緩和されているように感じるのは、何なんでしょーね。

半年前、オリンピックの獲得メダル数の如く、新聞に国別の患者数が載っていて、感染者が出た地域への出張や旅行に異常に神経質になっていたのが、嘘のような。

| | Comments (0)

« October 2009 | Main | December 2009 »