« 誰がうまい棒をくれと | Main | ソニーα380レビュー »

October 04, 2009

キットレンズ

α380レンズキットにセットで付いていた標準ズームレンズ、DT18-55mm F3.5-5.6。レンズキットと本体のみ販売価格の差額は数千円程度なので、実質、ほぼオマケのようなレンズである。

35mm換算焦点距離27~83mm。最短撮影距離は25cm。解像度は高く、写りそのものは悪くない。しかし開放値の絞りは24mmでF4、35mmではF4.5になってしまうため、実質F5.6以上で使わざるをえないことが多い。

もっとも、凝った使い方をしない分には不満のないレンズであり、小さくて軽いこともあって(長さ69mm、フィルター径55mm、重さ210g)α380の常用レンズとしては、一番適しているような気がする。α380自体が軽いボディなので、重いレンズを付けると、バランスが、どーにも悪いんですわね。ということで、今後はこのレンズ+単焦点の小さいレンズ(24mm F2.8や35mm F2など)の組み合わせで稼動することが多くなりそうな。


091004218mm

0910040155mm
Tokyo, SONY α380 with 18-55mm***

とりあえず撮ってみました的な、広角端(上・18mm)、望遠端(下・55mm)の作例。

画角については、使っていて、もうちょい望遠側が長ければと思うことがある。フォロー用に85mm前後(換算約135mmになる)の小さい単レンズがあると嬉しいのですけれどねぇ。85mm F1.4では、少しデカい。

最近発売されたDT50mm F1.8が85mmだったら…とも思えるのだけど、あれは50mmだから、あの値段で出せたんですわ。たぶん。


|

« 誰がうまい棒をくれと | Main | ソニーα380レビュー »

■Photo / Camera」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 誰がうまい棒をくれと | Main | ソニーα380レビュー »