« March 2009 | Main | May 2009 »

April 2009の5件の記事

April 26, 2009

靴の市

東京・浅草の近くに、靴工場や皮革加工業者が集まる地域がある。

そんな町の一角にある玉姫稲荷神社で、年に二回、4月と11月の最終土日曜に、『こんこん靴市』という即売会が開かれる。これがまたなーんと、市価の2割から8割引で売られるのだとか。ちょうど最近、履いている靴の底に裂け目が生じて、雨が降ると水がしみてキュムキュム音がするようになってきたので、今日、ここへ出かけた。

都電の終点、三ノ輪橋で降りてしばらく歩く。山谷の安宿街の中を通っていく。安宿街というとバックパッカーが集いそうなイメージがあるけれど、実際、最近は、この地に泊まる外国人旅行者も結構いるらしい。

ほどなくして、会場に着く。なんで靴と神社が結びつくかっつーと、氏子さんに靴製造業者が多いからだとか。靴と神社、というより、この地域にこの産業が根付いているというべきなのだろう。そして、会場に着いて気がついたのだけど、『こんこん靴市』の『こんこん』は、ここがお稲荷さんである所以ですねぇたぶん。


0904261konkon
Tokyo [MAP] , RICOH Caplio GX100***

販売されている商品は¥5,000前後のものが中心。¥2~3,000のワケあり品(目立たないところに傷があったり、傷の跡を継いで直されたりしてあったものを見かけた)も売られており、フトコロに優しいものが目立つ。

私が買ったのは、¥5,890の札が着いていたものを、おばちゃんの「オマケしたげる」の一言で、さらに一割引で¥5,350にしてもらった革靴。実は、もともと大して高くないんじゃないのだろうかとバーゲン品にありがちな疑いを持ち、帰ってから楽天での販売価格をこっそり調べてみたら(笑)、¥12,000くらいだった。うーむこれはホントに安いのだと、再度、感心。


0904262menu
Tokyo, RICOH Caplio GX100***

帰り道に見つけた中華料理店のメニュー。このぎこちない料理名の英訳に何の意味があるかと考えたのだけれど、おそらく、これこそ外国人パッカーのためなのだろう。文字が読めない国を旅していて、こういう表示があると救われた気分になるもんだし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2009

バラ色の新車

090419rosetoden
Tokyo, KONICAMINOLTA α Sweet DIGITAL with 24-135mm***

先日、青い新型電車が運転を始めたばかりの都電荒川線に、来週から、また、新しい電車が走りだす。今日、車庫の前を通ったら前の方に姿が見えていたので、撮ってきやした。今度はバラ色。しかしデザインとか色とか、今までの電車と一貫性がまったく無いのだね。


0904192onedayticket

ほのかなバラの香りつき記念きっぷも発売される。ほのかな香りですってよ、ダンナ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2009

都バスの路線図を手に入れる

090412todaysshidare
Tokyo, KONICAMINOLTA α Sweet DIGITAL with 24mm***

サクラが散るのはアッという間。二週間前に満開だったしだれ桜は、既に、何事も無かったかのように青々とした葉をつけている。さて、我々も前を向いていかねば。

話が変わって、先日、都バスの全線(注:たぶん)路線図『みんくるガイド』を、とある営業所で偶然見つけた。こーいう類のものは普段から溢れるほど置いておくべきもののような気もするけれど、都バスでは、あまり力を入れていないような感がある。私が手に入れた場所では、わざわざ『おひとり様一部まででお願いします』と注意書きがあった。何部も持っていても仕方がないと思うのだけど、ひょっとするとマニアの方たちが乱獲してしまうのかもしれない。

しかしながら、近所以外を走る都バス路線を知る手立てとして、この『みんくるガイド』は非常に便利。今後、都内を徘徊するときは、700円で都バス・都電・都営地下鉄一日乗り放題の『都営まるごときっぷ』が活用できそうだ。


0904122minkuru

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2009

さくらカラー

090405sakuracolour
Tokyo, KONICA Digital Revio KD-500Z***

さすがに三回連続でサクラの画像をUPするのも芸がないようで気が引けますけれど、毎年、メインのカメラにお供して持っていくコニカのRevio KD-500/510Zで花を撮ると、「なーんだこっちの方がよっぽどよく写るや~ん」と思ってしまうのですねぇ。

5年以上前の機種っすから、使い勝手は現在のものには及びもしません。液晶は小っさいし、手ブレ補正はないし、あと最近は、撮影後にメモリに読み込む時間が長く感じられるようになりました。

逆の見方をすれば、これらが、その後、デジタルカメラにおいて技術が進歩した点なのでしょう。

しかし結局カメラっつーのは、撮れてナンボのもの。最近はバッテリーがヘタり気味ですけれども、まだ大事に使っていきたいと思う次第。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2009

むろんタムロン

09040401tam24135

また何だか微妙なレンズを衝動買いしてしまった。タムロンSP AF 24-135mm F3.5-5.6。某中古屋で14K¥で売られていた。APS-Cサイズに換算すると36-203mm相当。これは黎明期の高倍率ズーム35-200mmとほぼ同じ焦点距離である。そんなB級な仕様にソソられてしまった。

今日、その辺で試し撮りしてみた。


0904042kotoshinosakura
Tokyo, KONICAMINOLTA α Sweet DIGITAL with 24-135mm***

このレンズには、ズーム全域で最短40cmまで寄れるという特徴がある。従って、テレマクロ状態ではクローズアップ効果が高い。しかし既に持っているミノルタ純正24-85mmとキャラがかぶる部分が多いため、使い分け方を考えると、あらためて微妙な気持ちになる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »