« February 2009 | Main | April 2009 »

March 2009の5件の記事

March 29, 2009

しだれ桜

しだれ桜が見ごろと聞き、一年間入り放題のキップを持っている六義園へ行った。

昼間は相当混むんじゃないかと予想し、早めの時間に出かけたところ、朝9時の開門前に最寄り駅の駒込に着いてしまった。

近所で茶でもしばいて時間を潰そうかと思って駒込の町をうろつくも、その前に、念のために門の前へ行くと、既に数十人の列が。貸し切りバスでやってきている団体さんもいた。恐れをなして、行列だけ撮って帰ろうかとも考えた。でも、せっかく入り放題のキップを持っているので、ちょろっとだけ中へ。


0903292rikugienii

090329rikugien
Tokyo, KONICAMINOLTA α Sweet DIGITAL with 20-35mm***

園内で、満開だった桜は、この木だけだった。おそらくフツーの桜が満開になるのは次の週末ではないだろうか。つーか、まだ花見には寒い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2009

お安く新潟を旅する

090321niigata
Niigata, RICOH Caplio GX100***

この連休、どうにか三日とも休めそうな見通しが立ったので、サクッと一泊二日で回れそうなところを見つくろって新潟へ行ってきました。

都内から新潟までは、越後湯沢までの往復新幹線指定席つきの「スキー往復きっぷ」¥10,700、新潟県内の移動は、県内のJR普通列車が二日間乗り放題の「えちごツーデーパス」¥2,500、ホテルは楽●トラベル最安値の新潟駅そばのホテル¥2,550(!)。合計¥15,750。

しかし一泊二日では、あちこち移動しようとすると慌しいし、どこかにまったり滞在すると、なんだか損したような気になるし、バランスの取り方がむずかしいっすね。

それよりも、枕が変わった方がよく眠れるという現状を何とかしなければならんということに、帰宅した後で毎度思い悩まされるわけですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2009

夜行列車

090316bluetrain
Tokyo, RICOH Caplio GX100***

先週、東京と九州の間を走っていた最後の寝台特急列車が廃止になるというニュースが大きく報道されていた。

たまに上野や東京駅近辺で見かける寝台特急列車は、くたびれた雰囲気で、特急という名の割に、新幹線のような華やかさやスピード感が、まるでなかった。その代わりに、哀愁が漂っていた。

こうした列車をいつまでも残しておくのは無理な話だろう。

でも、「これに乗ったら、どんな所に行くんだろう」とオトナの好奇心をくすぐる列車って、今や、これくらいじゃねぇかなとも感じるんすよ。


0903162tickets

その昔は、ワタクシも普通に夜行列車を利用したものだった。しかしこうしてキップを眺めるだけでも、夜行列車というのは人を感傷的にさせるもんですわね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2009

投げ売りの季節

先日、ソニーのデジタル一眼レフα200のディスコンが発表され、既に、いくつかの店で安売りの目玉商品になっている。

後継機種が近日中に発売されるのだろうか。

某店の投げ売り価格を見て思わず手が伸びかけたけれど、現在なお使っているα SWEET DIGITAIL及び20世紀のミノルタ古レンズでも別に不自由していないので、たぶんスルーかなー。


090315narcissus
Tokyo, KONICAMINOLTA α Sweet DIGITAL with 24-85mm***

今日はCR2電池を買った。来週は久々にHEXAR RF稼動予定。しかしこの電池やフィルムからしてが、フィルム以上の枚数を撮れるデジタルカメラのメディアより高価っつーのは、もはやフィルムを使うっていうのは贅沢な遊びの世界なんすかね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2009

下町の野球場

昨日の朝、近所のコンビニでスポーツ紙を買ったら、いつも真面目そうなその店の店長から、

「さぁー今日は決戦の日ですよ!」

と、熱く言われた。

思わず、え?何の?と聞き返してしまいましたごめんなさいノリが悪くて。


090308extokyostadium
Tokyo [MAP] ,RICOH Caplio GX100***

というわけで本日の画像は、東京都荒川区にあった旧・東京スタジアム跡の、南千住野球場。東京スタジアムは、1972年まで当時のロッテ・オリオンズが本拠地にしていた野球場。JR常磐線の南千住駅より都電荒川線・三ノ輪橋駅の方が近い。

さっきwikiで調べてみて、竣工が1962年で、わずか10年ほどしか使われなかった短命の球場だということを知った。

当時、この界隈は野球場が似合う雰囲気だったのかといえば、別にそーいうわけでもなかったようで、ここはスタジアムができる前は毛織物工場だったという。

しかし近所には昔の風情を残す住宅街や漫画「あしたのジョー」のモデルになった泪橋(これも現存しないけれど)もあり、もし、未だにここがプロ野球チームの本拠地であり続けていたならば、この地を舞台にしたノンフィクションのみならずフィクションの物語が数多く生まれておっただろうなぁと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »