« December 2008 | Main | February 2009 »

January 2009の11件の記事

January 31, 2009

都電の新車

090131newtoden
Tokyo, RICOH Caplio GX100***

本日から都電荒川線に新しい電車が走るというので、雨の中、池袋に行ったついでに荒川車庫で途中下車した。

今度は、青い電車。

青い都電って、今まであったのだろうか。なんかまた妙な雰囲気を醸しだしているような。でも、こういうノリは嫌いじゃない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2009

今宵もcentro構築中

どーも、まともに休めていないと、たまに生じた貴重な暇を手の届く身近な範囲のことに費やしてしまうもんです。てーわけで、このところそんなひとときをPalm centroの構築に充てることが多い。一応、言い訳としては、毎日使う手帳の、環境設定ですわね。

とは言え、もともとが非日本語環境の機器を日本語で使えるようにするわけなので、裏技的なことを 駆使することが結構ある。マニアな人にとっては、それも楽しみなのだろうけど、ワタシにとっちゃ、なんじゃいこれわと思うこともしばしば。

たとえば、フリーの日本語入力ソフト・POBoxの辞書を自分でメモ帳を用いて作ることが出来るのはよいとして、それを馴染ませるのに、一旦、Prefの『POBoxFEPを使用』のチェックボックスを外して、もう一度チェックを入れる必要がある、なんていうお約束は何の意味があるのだろうか?

この辺りのお約束をまとめたサイトがあれば、かなり便利なような気はするのだけれど、さすがにマニアの方でもそこまでマメな方はいらっしゃらないもよう。


090125centro

まーでも自力でカベを乗り越えた時の喜びも、もちろん、ないわけじゃぁないっすけどねえ正直。

今日はTrainTimeに都電荒川線の時刻表を仕込んだ。都電に時刻表なんて、あってないようなもんなのに。


0901252toden
Tokyo, KONICAMINOLTA α Sweet DIGITAL with 50mm***


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2009

ポラロイド風画像変換ソフト

0901211poladroid

トイデジタルカメラが流行る中、ポラロイドカメラ風画像作成ソフトというのがあることを知った。

その名も『Poladroid』(http://www.poladroid.net/)。ふふふ怪しげなURLですね。フリーソフトである。

インストールし、起動するとデスクトップ上にポラロイドカメラが現れる。

で、『Drag & Drop your picture here』と書かれているあたりにJPEG画像を持っていく。すると、シャッター音がして、ポラロイド風画像がじわじわ現れてくるという仕掛け。

いくつか試してみたところ、屋外で撮ったものが比較的、変化の度合いが大きいように感じた。


0901215polatestpola

0901212polatest4pola

キャプは後から別の画像加工ソフトで適当に追記したものです。

センスのよい人であれば結構オサレな使い方ができそうな気がしますけどねぇこれは。

なんか自分のセンスの無さを暴露しちまったような気が。嗚呼。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2009

ごえん

090118bigissue2
Tokyo, KONICA Revio KD-510Z***

先日、THE BIG ISSUEを買ったら、販売員の人が

「…えっと…ごえんがありますように」

と云いながら、五円玉の入った袋をくれた。

定額給付金は、住民登録がない人は、受け取れないんだわねーたしか。

この五円玉は、今日、遅い国内初詣のお賽銭として使わせていただいた。


まだ寒い日が続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2009

GX100のセッティングいじり

遅ればせながらRICOH CAPLIO GX100のムック本を手に入れ、裏技的なことをいくつか知った。

そのひとつが、マクロモードでも普通にマクロ域以外でも撮れること。ただしAF測距の速度が若干遅くなるらしい。といっても試したところ、大きな変わりはない。というか、もともとあんまり早くない。

で、マクロモードでは、AF測距ポイントを任意に移動できる機能がある。これは、画面中央以外でピントを合わせたいときには便利なしかけだ。

そこで、じっくり撮るときに使うため設定にしてあるマイセッティングのひとつに、マクロモードを設定。

ついでに、あまり評判のよくないオデコの『CAPILO』表記の上に、『RICOH』ロゴのシールを自作して、貼った。CAPLIOという名前自体は悪くないとは思うけれど、この位置にはメーカー名が来ないとサマにならない。実は、ムック本にも『ドレスアップステッカー』としてデコ隠し用のシールが用意されている。しかしメーカーに遠慮してか、『RICOHFLEX』や『RICOLET』など、あらぬ方向へ嗜好が走っているため、自前で作った。

これでニセGX200再カスタマイズされたGX100、とりあえず完成。

090116gx100custom


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2009

一月は、いく

090112cold
Tokyo, KONICA Revio KD-510Z***

二月は、にげる。三月は、さる。

でしたな。たしか。

年末グダグダの濁流が、まーだ残っていて、新年早々、流され気味。

撮るもんないから、つい、コモりがちだし。

まずいっす。

若くないのよ取り返しはつかないわ(←謎


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2009

せんとろー

090110centro


円高&中国。香港の電気街・サムスイポーで誘惑に負けて買ってしまいやした。Palm centro

軽い気持ちで日本語化を考えていたけど、結構、難航。

どうにか使える態勢にはなった。

しかし日が暮れた。だぁぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2009

そして帰国

あけましておめでとうございます。

ここから、ほぼナマ記事です。

出かけようと思ったら、とげ抜き地蔵の縁日で都電が大変なことになっていたので断念。

さっそくお土産のこれ↓を使って静養。
090104barm

何かが変わって困るのは、今までがうまくいっていた人。

俺は別にねぇ何とも…と言ってみるテスト。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2009

香港でぶつぶつ

090103ibishotel
Hongkong (CHINA) [MAP] , RICOH Caplio GX100***

香港では、ネットで見つけたIBIS NORTH POINTというホテルに泊まっている。高層ビルの中に部屋がある。地下鉄やトラムの駅から近く、部屋もまあまあ綺麗で、なんと言っても9階の窓から見える光景に、第一印象、「おおっこれで一泊661HKD(¥8,800。ただし正月割増料金と思われる)は、香港ではお買い得か?」と思った。しかしヒゲ剃りや歯磨きが置かれていなかったり、スリッパもなかったり、シャワーソープはシャンプー兼用であったりするなど、抜いているところは抜いている。

香港のホテル代は、総じて高い。ここより安い、重慶大厦に代表される安宿もあるにはあるのだけど、それは、香港の中で相対的に安価だというだけで、値段に見合った設備かと言えば、さてどうなんでしょうと思わせられる所ばかりのような気がする。

ここも割り切って泊まる分には全く苦はないけれど、東京都内のホテルより高い金を払って、これっつーのはどうなのよ…って不満に思っているようじゃ香港好きにはなれないんでしょうねすみません。

香港の電気街、サムスイポーに寄って空港へ。YASHICAブランドの音楽プレイヤーがあったら買おうかと思っていたけど、カメラも含めて目にしなかった。そんなもんなのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2009

マカオ経由で香港へ

香港へ移動する。珠海から香港へ行く方法は主に三つある。

一つは町の郊外にある港から香港行きのフェリーを使う方法。もう一つは市内から香港ボーダーの町、深センまでバスに乗り、徒歩と電車で香港入りする方法。そして、いったんマカオへ入って、フェリーで香港に向かう方法である。

費用・手間・利便性を総合的に考えて、ベターと思われるのは、深セン経由だった。

しかし私の手元には、マカオでのみ使用可能の通貨・パタカが数千円分残っていた。パタカは、マカオ以外では両替するにも手がかかる厄介な金だ。

やむをえず香港行きフェリーの切符と若干の買い物のために、再びマカオに入ることにした。

今日も晴れたけれど、風が強い。懸念した通り、香港行きのフェリーは小舟のように大揺れしていた。

隣席の中国人男性は、道中の半分以上に渡って、もどし続けていた。しまいにゃ俺の分のゲロ袋まで勝手に拝借して、二袋分吐いていた。おそらく、今、いきなり胃カメラ検診をされても、抵抗なくツルンと入るだろう。羨ましい。って、何が。

香港は、前回来たとき(05年1月)とほとんど雰囲気が変わっていない。いつもの香港である。しかし今朝までいた珠海に比べると、町が落ち着いて見える。勝手なもので、珠海の町の、やんちゃ振りが懐かしく感じられる。ここでは私に援助交際を求めてくる娘はいないだろう。もっとも香港でおねだりされたところで、私は応えたくても応えられないだろうけど。

人混みと適度な気温の低さに、風邪をひきそうな予感がする。夜遊びせず、さっさと宿に帰る。


090102hongkong
Hongkong (CHINA), RICOH Caplio GX100***

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2009

初詣

この旅で初めての晴天。晴れたら晴れたで町は埃っぽい。結局マカオは、まったりするには不向きな場所だと学習する。

中国人にとって、新年は、あくまで旧正月なので、元日は、一応祝日ではあるけれど、特に祝う習慣はない。

ゆえに、元日だからっつー飾り付けも、ほとんど目にすることはない。

それはそれで、クールでよい。

とは言え、日本人のサガで、マカオ最大の廟である媽閣廟に行き、初詣をする。

特筆すべき所はないけれど、世界遺産『マカオ歴史市街地区』の建築物の、ひとつである。


090101hatsumoude
Macao (CHINA) [MAP] , RICOH Caplio GX100***

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »