« October 2008 | Main | December 2008 »

November 2008の4件の記事

November 24, 2008

日々を味わう

081124momimomi
Tokyo, KONICA Revio KD-510Z***

前はそんなことはなかったのに、しみじみと見るっていうかな。

これは何だろうと思うんですけど。

見納めの心理も働いているんでしょうが、そんなに痛切ではなくてね。

ああ、生きている間にこういうものを見られてよかった、というありがたさを感じて。

…お墓には何も持っていけないですから。

で、残るものは何かというと、どのくらい自分が人生を楽しんだか、それが最後の成績表だと思うんです。 

先日亡くなった筑紫哲也氏が、晩年に残した言葉

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2008

タイ米の価格高騰

近所のスーパーマーケットに、いつも、2合入りの、小さな袋に入ったタイ米が置いてあった。

ところが先日、「タイ米は品切れです。次の入荷は来年の予定です。タイ米は価格が上がっており、品不足っす」という感じ(←適当)で書かれた張り紙を見つけた。

しかし現在、タイ米が品不足であるということは、ほとんど話題になっていないような気がする。そもそも、日本でタイ米の需要というのが、どれだけあるのかわからんが。

そこで普段タイ米を買っている、都内・上野のアメ横センタービル地下食品売り場へ行ってみる。


0811152asianfoodsshop
Tokyo [MAP] , KONICA Digital Revio KD-500Z***

ここは店員と客が互いにカタコトの日本語でやりとりしている濃ゅいエリアで、タイ米以外のアジア食材もなかなか充実している。

私がいつも1kg¥650のジャスミン米を買っている店に行く。ジャスミン米と手書きされたビニールの小袋は、この日もあった。値段は¥500。

一瞬、安くなったのかと思ったけれども、よくよく見ると、袋が小さくなっていた。500g入りとなっている。1kg当りで見れば¥650から¥1,000だ。5割upである。

原因として、世界的なコメ不足や輸送費の高騰が背景にあるらしい。国内のアジア料理店でもインディカ米を見かけることが少なくなったような気が。

日本に限っていえば、コメだけは自給率が高く、かつ、輸出するにも価格の面でアレなので、皮肉なことにヨソの国の事情に影響されることがほとんど無い。

しかし何だか歪んでますわねこの世界。


08111151thairiceshop
Pai (Thailand), MINOLTA α-9xi with 24-85mm***

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2008

秋深し

081109sevenfivethree
Tokyo [MAP] , RICOH Caplio GX100***

町のあちこちで菊の花が目につくこの頃。

画像は、都内・大塚の天祖神社。現在、菊祭りと七五三参拝受付実施中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2008

GX100のMy Setting

今んところ、一つは、

1:1モード★Aモード(絞りf5.8)★スポットAF★マルチ測光★連写OFF★露出補正-0.3EV★WB晴天屋外★ISO感度AUTO★手ブレ補正ON★ステップズームON★焦点距離35mm相当

で、FnボタンにはAEロックを割り当て。

もう一つも、RAW3:2モードにしている他は、ほぼ同じ。お気に入りの設定というのは、そんなにバリエーションはないもんです。でもスイッチONで瞬時にこの設定が立ち上がるのは、とても便利。

ちなみに「処理が遅い」と云われるGX100のRAWは、メディアの性能にも依存するようで、手持ちのハギワラシスコムのSDHCでは7秒くらい。イジること前提で撮る気でいれば、苦にならない。実は前々回のネタの、千葉…(続き)の画像は、RAWで撮ってから、手持ちのCAPTURE ONEで現像したものっす。


081103wanko
Tokyo, RICOH Caplio GX100***

鬼子母神(恐れ入谷じゃない方)の近くで見かけた、温かそうなワンコ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »