« 気がつけば三連休 | Main | そして夏は去る »

September 20, 2008

つーわけで秘湯へ

080920secretspring
Aomori [MAP] , CASIO EXILIM EX-Z200***

ということで、また今回もJRの東京→八戸往復一泊二日¥21,000パックでもって、みちのくへ行ってまいりました。ぃゃしかし、この格安プランは手軽に日常生活からのescape気分が味わえて良いですわ。

さて、この温泉。姉戸川温泉というアルカリ単純泉で、東北本線の小川原(こがわら)駅のすぐそばにあります。

↓無理してホームから撮ってみる
0809202beforestn
Aomori, KONICAMINOLTA α Sweet DIGITAL with 24-85mm***

駅前温泉では、秘湯もクソもないのではと思われる方もいらっしゃるかもしれませぬ。けれどもこの駅は、普通列車しか停まりません。事前に時刻表で下調べしていかないと、ヘタこくと2時間以上無人駅で待たされます。ほとんどが地元の人と思われる利用者も、皆、車で来ている様子。

しかしながらここ、お湯がぬるめ(37度とか。でも湯冷めしなかったのは流石)なので長時間浸かっていられるし、湯量が豊富で、なぜか頭上にそそり立つパイプから浴槽にジャバジャバ豪快に湯が落ちているため、滝に打たれる修行者ごっこもできるし、入浴料も、たった¥200。…東京の銭湯の半額以下っす。

家からタオル持参で行った価値は十分ありましたわホホホ。しかしゴージャスなんだかビンボくさいんだかわからない温泉旅でございました。


|

« 気がつけば三連休 | Main | そして夏は去る »

■Journey」カテゴリの記事

#Japan」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference つーわけで秘湯へ:

« 気がつけば三連休 | Main | そして夏は去る »