« 広角EXILIM | Main | 本日の護国寺にて »

April 25, 2008

誰が最初に騒ぎ出したのか

080425tibetfes
Tokyo, KONICAMINOLTA α Sweet DIGITAL with 24-85mm***

画像は昨年のゴールデンウィークに東京・池袋の護国寺で催されたチベットフェスティバルで飾られていた、『ルンタ』と呼ばれるチベット仏教の経文旗。

さて。

オリンピック直前のこの時期に目立つ行動をすれば、追い風が吹くのは予想できた。だから、このようなことが起こるのは十分考えられた。

しかし中国政府が言うように、今回、最初に仕掛けたのはダライ・ラマ14世とその一派なのだろうか。私には、違うような気がしてならない。

もしダライ・ラマ14世が企てた計画的なものならば、チベットをどうしたいのかというメッセージや目的がもっとはっきりしたものになっていたのではないだろうか。なぜなら、そうでなければ抗議行動の効果が期待できないからだ。

それからこの騒ぎ、「だから中国は…」と中国への視点で捉えると結構わかりやすいのだけど、「今、チベットをこうしなければ…」と考えようとすると、何だかはっきりしないモヤモヤ感が湧いてきませんかね?

それはともかくとして、オリンピックが終わって人々がこの話題を忘れかけたころ、中国国内でのチベット人に対する風当たりがさらに強くなることを懸念。

|

« 広角EXILIM | Main | 本日の護国寺にて »

■Days」カテゴリの記事

#China」カテゴリの記事

Comments

はじめまして!ぶらぶらしてたらグリムスからこちらのサイトたどりつきました。去年、チベットフェスティバルでルンタ買ってきて自分の部屋に張り巡らしてます。ほんとチベット問題といいミャンマーの問題といい素人ながら困ったもんだと思いますねぇ。もやもやごもっともです。

Posted by: mijinco | May 11, 2008 11:25

はじめまして。

護国寺ではときどきチベットから僧侶を呼んでイベントをやってましたね。私も昨年のチベットフェスティバルで買ったヒスイの根付を、こっそりケータイに付けています。

今後も何かの催しを期待しています。でも当分は無理かもしれませんね…。

Posted by: B.God@管理人 | May 11, 2008 20:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 誰が最初に騒ぎ出したのか:

« 広角EXILIM | Main | 本日の護国寺にて »