« ブログのタイトルを変えてみる | Main | 極私的京都旅行画像。 »

April 05, 2008

にっぽりとねりライナー

080405nipporitoneriline
Tokyo [MAP] , KONICAMINOLTA α Sweet DIGITAL with 20-35mm***

3月30日、東京・荒川区の日暮里と足立区の見沼台親水公園を結ぶ『日暮里・舎人ライナー』という新しい鉄道路線が開通した。この線は、途中の熊野前駅で都電荒川線と連絡している。そこで都電沿線に住む私は、今日、たまたま上野に行く用事があったので、寄り道して、この線に乗ってきた。

画像は、荒川の土手で撮った、橋を渡る日暮里・舎人ライナーの電車。つい、いつものクセで電車にピント合わすのを忘れましたが。

東京以外に住む人は、日暮里を「にっぽり」と読めない人も少なくないと思う。しかし舎人に至っては、東京人でも読むことができない人が結構いるような気がする。「とねり」と読む。

この路線には谷在家(やざいけ)という、これまた読み難い駅名がある。足立区には『谷』を「や」と読ませる地名が、この他にもいくつかある。もともと「や」というのは湿地を意味し、語源は縄文語やアイヌ語の「ヤチ」(『泥』の意味)だと言われている。

…と、こんなことをわざわざ書くのは、はるか昔、一時期、私が足立区に住んでいたからである。

私が住んでいたのも、「や」が付く所だった。子供のころ、その辺りには、まだ田んぼが方々に残っていた。また、いかにも湿地的な、「沼」と呼ぶほどでもない直径10数メートル程度の大きな水たまりとでも呼ぶべきか、そんな場所がいくつかあった。そこでザリガニを捕って遊んでいた。

この電車が走る沿線も、おそらくはそんな感じで開発が遅れたことから、今まで鉄道が無かったのだろう。

特に沿線に何かがあるというわけでもないので、今後、頻繁に乗ることはないと思う。しかし、家は増えても気取りの無い足立区っぽさは変わっておらず、乗っていて楽しい電車ではあった。

|

« ブログのタイトルを変えてみる | Main | 極私的京都旅行画像。 »

■Prowl」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference にっぽりとねりライナー:

« ブログのタイトルを変えてみる | Main | 極私的京都旅行画像。 »