« January 2008 | Main | March 2008 »

February 2008の8件の記事

February 24, 2008

まだまだCLIE

PDA(日本語では『携帯情報端末』と訳されることが多い)は、市場規模は大きくないけれど、根強いユーザーが生き残っているもののような気がする。

私がSONYの『CLIE』を手に入れて、5年以上になる。この間、今までほぼ毎日スケジュール帳・住所録や家計簿として使っている。またDocument to GoというソフトでMS-OFFICEのデータを流し込んだり辞書ソフトをインストールして電子辞書としても使うこともある。旅行のときにはホテルの地図データをCLIEに落とし込んでおけば、プリントアウトする必要が無い。また、その場で思いついたことをメモ帳等に書き込むこともできる…等々、活用している。

しかしCLIEは、全機種が2005年に製造中止されてしまった。現状、後継機を新品で購入することはほぼ不可能である。メーカーサポートはまだ続いているものの、基本は各機種生産終了後6年まで、またWindows Vistaへ対応する予定がない等、もはや先の無い状況。

そんな中、SONYから『パーソナルコミュニケーター・mylo』発売のニュースが。


0802241mylo

何だか期待できそうな外観にそそられ、詳細を調べる。

売り物は
●ワイヤレスLANとフルブラウザーで快適インターネット
●見やすい3.5インチ液晶
●どんな場所でも使いやすいバックライト付きのフルキーボード
●撮りたい時に一発起動できる1.3メガピクセルのデジタルカメラ
●音楽+動画のメディアプレーヤー
なんだそうだ。

スケジュール管理やメモ帳・住所録などのPDAの基本機能は、ないらしい。またCLIEのようにプリインストール以外にソフトをインストールすることも、これは不可能。しかしSONYではmylo購入に際して、CLIE等からの買替応援キャンペーンを実施している。

ぅー。俺が欲しいのは、こういうのではないのだが(´・ω・`)


0802242clie
Tokyo, SONY CLIE PEG-NX70V***

私が持っているCLIE NX-70Vには31万画素(310キロピクセル…)のカメラが内蔵されている。今まで全く使う気がなかったけれど、今日、初めて撮ってみた。

とりあえず撮って出し&リサイズのみで。

固定焦点(たぶん)でAEも、どう効いているのか、不明。EXIFにはシャッター速度や絞りの情報もなかった。意外だったのは、シャッターのタイムラグがほとんど感じられなかったところ。これは、ほめるべき点なのか。

今度のmyloは130万画素か。なんでまたケータイより低画素のカメラを…

って、ここ、αを作っている会社なのに…

つーかカメラはどうでもいいのだが…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2008

春一番

風が強いと外出が辛い。午前中はそうでもなかったのに。しかしその時間に仕事をしていたというワタクシ。

なので室内ネタ。

このところ、以前、部屋でガンガン炊いていたインド香の香りのきつさに不健康感を抱くようになり、比較的柔らかい香りの日本の香を炊くようになった。客観的にみれば大して変わらんような気もするけど。

最近は流行りなのか、国内の観光地でお土産として売られているのをよく見かける。


080223purplehaze

『北の浪漫紫人 紫季の香煙』。なんだかジミヘンっぽいぜ。

このパッケージを今回じっくり見たところ、発売元が『北海道・札幌市』となっていた。

最近、北海道に行ったことはないんだけど…どこで買ったのかはっきり思い出せん…たぶん北のほうだと思うのだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2008

AF135mm F2.8

昨日upしたブータン画像と同じαのAF 135mm F2.8レンズを持って都内を撮ろうかと思い、出かける。

しかしAPS-Cサイズのα Sweet Dでこれを使うと、35mmフルサイズ換算でおよそ200mmの画角になり、街撮りでは使いづらかった。…で、結局、また電車。ぁー芸がないっすね。

しかも下り坂を降りてくる電車を狙ったら、対向電車と被った…。

080217af135mm
Tokyo, KONICAMINOLTA α Sweet DIGITAL with 135mm***

APS-Cサイズでフルサイズ135mm相当っつーと、85mm辺りが感覚的に近いと思う。しかしαマウントの85mmは、昔から、F1.4の重い奴しか存在しない。ヤシコンツァイスには、以前、ゾナー85mmF2.8というお手軽中望遠レンズがあったのだけど。

プラナーだけではなく、ゾナーも復活してください。神様(←誰だよ)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2008

ようやく100円

080216nippun

小さな事からこつこつと。

毎日やっていたわけではないけれど、クリック100日め達成ということっす。世界の子どもたちに幸あれ。


0802162bhutanesechild
Bumthang (Bhutan) [MAP] , MINOLTA α-9xi with 135mm***

Googleマップにブータンの首都ティンプーが明記されるようになっていた。しかし地方部は、相変わらずどの町が何処にあるのか、わからんな…。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2008

泰東寫眞舘更新

080211amiyawadi
Myawadi (Myanmar) [MAP] , KONICAMINOLTA α Sweet DIGITAL with 24-85mm***

泰東寫眞舘の『最近の写真館』に、年末にミャンマーへ行ったときの画像を載せました。

もともと今回のミャンマー画像は、もうちょい凝った形で載せる予定でしたが、暇がなくズルズル時間が過ぎてしまったので、とりあえず、いつもの形でupすることにしました。

折りを見て編纂し直したいとは考えておりますが、さて。

画像のキャプや、この文章までも、実は今、銀世界の中を走るJR米坂線の車内で作っておるような状況ですし…。


080211byonesakaline
Yamagata , KONICA Digital Revio KD-500Z***

米坂線の、昔っぽいディーゼル車両。列車内は鉄道マニア濃度が高し。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2008

雪を見に行く

…っつーか都内もまた降っていたんですかそうですか。

今日訪れた東北地方も、今年は平年並みっぽい雪の量のようで、それはそれで健全で(?)よし。

しかし乗る予定の電車が遅れて思うように動けず…。


080209yonezawa
Yamagata [MAP] , KONICA Digital Revio KD-500Z***

山形・米沢市。『雪灯篭祭り』をやっていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2008

そして雪は降ったが

…明日の通勤のことを考えると、早くも鬱になるネガティブ思考 ('A` )


080203snowyday
Tokyo, KONICAMINOLTA α Sweet DIGITAL with 50mm***

次の週末はHEXAR RF登板予定。さっき久々にいじってみて、やっぱ銀塩カメラのメカメカしさは、えーなぁと再認識。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2008

α200とか350とか…AT-X235とか

一眼レフ新製品販売のペースが遅かったソニーがα200α350の二機種を同時に発表。

初の中級機α700が出るまで待たされた感のあるαユーザーとしては、ちょっと意外な素早い展開。α200はSWEET D→100の正常進化形、350は、あれば便利なライブビュー(私としては無くても困らないけれども)が付いた売れ線モデル。どちらもモノとしては悪くないのではないのではございませんでしょうか。

けれどもこのご時世、メーカーがいくら喧伝しても、ユーザーが撮った生々しい画像はブログなどに溢れている。仮に、あんまり写真が得意でない人に、美しくない画像を「作例でーす」といって挙げられた日にゃ、思わぬネガティブキャンペーンになりかねぬ危険も。

…などということを考えてしまったのは、最近、「トキナー AT-X 235」という検索ワードでここを見に来る人が多いことに気づき、ググってみたら、このブログが一番上にあることを発見してしまったためだ。

もっともこちらは生産完了品だから、今さらホメようがけなそうが、大した影響はないように思われる。けれども、せっかくなので近況をご報告すると、今でもα Sweet DIGITALの標準レンズのひとつとして使っている。正月の旅行でも24-85mmと共に活躍したし。


080201atx235
Phitsanulok (Thailand), KONICAMINOLTA α Sweet DIGITAL with 20-35mm***

以前書いたように、逆光に弱いのと、開放時の描写が甘い点には使用上注意する必要があると思われるけれど、f4に一段絞るだけでフォーカスの合った所の描写はしっかりするし、ボケ味も素直。絞り込んだときの解像度は純正の24-85mmより上だと感じる。しかしたまに、純正に比べてAFが迷うときや手ブレ補正の効果が劣るような気がするときがある。比較しづらい部分なのでハッキリと断言はできないけど。ちなみに上の画像は20mmで1/30秒・F4で撮ったので、手ブレ補正が効いていなくても、どうにかなってしまうような条件ではある。

また常用するに際しては、重さやデカさも一寸気になるところではあるが、30K¥で買ったことを考えれば文句を言えるものではないだろう。甘めの開放値F2.8も、いざというときの保険と考えれば良し。

むしろ一番気になるのは、今後、もうトキナーはα用のレンズを作る気がないのかという所なのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »