« 春一番 | Main | 梅は咲いたが »

February 24, 2008

まだまだCLIE

PDA(日本語では『携帯情報端末』と訳されることが多い)は、市場規模は大きくないけれど、根強いユーザーが生き残っているもののような気がする。

私がSONYの『CLIE』を手に入れて、5年以上になる。この間、今までほぼ毎日スケジュール帳・住所録や家計簿として使っている。またDocument to GoというソフトでMS-OFFICEのデータを流し込んだり辞書ソフトをインストールして電子辞書としても使うこともある。旅行のときにはホテルの地図データをCLIEに落とし込んでおけば、プリントアウトする必要が無い。また、その場で思いついたことをメモ帳等に書き込むこともできる…等々、活用している。

しかしCLIEは、全機種が2005年に製造中止されてしまった。現状、後継機を新品で購入することはほぼ不可能である。メーカーサポートはまだ続いているものの、基本は各機種生産終了後6年まで、またWindows Vistaへ対応する予定がない等、もはや先の無い状況。

そんな中、SONYから『パーソナルコミュニケーター・mylo』発売のニュースが。


0802241mylo

何だか期待できそうな外観にそそられ、詳細を調べる。

売り物は
●ワイヤレスLANとフルブラウザーで快適インターネット
●見やすい3.5インチ液晶
●どんな場所でも使いやすいバックライト付きのフルキーボード
●撮りたい時に一発起動できる1.3メガピクセルのデジタルカメラ
●音楽+動画のメディアプレーヤー
なんだそうだ。

スケジュール管理やメモ帳・住所録などのPDAの基本機能は、ないらしい。またCLIEのようにプリインストール以外にソフトをインストールすることも、これは不可能。しかしSONYではmylo購入に際して、CLIE等からの買替応援キャンペーンを実施している。

ぅー。俺が欲しいのは、こういうのではないのだが(´・ω・`)


0802242clie
Tokyo, SONY CLIE PEG-NX70V***

私が持っているCLIE NX-70Vには31万画素(310キロピクセル…)のカメラが内蔵されている。今まで全く使う気がなかったけれど、今日、初めて撮ってみた。

とりあえず撮って出し&リサイズのみで。

固定焦点(たぶん)でAEも、どう効いているのか、不明。EXIFにはシャッター速度や絞りの情報もなかった。意外だったのは、シャッターのタイムラグがほとんど感じられなかったところ。これは、ほめるべき点なのか。

今度のmyloは130万画素か。なんでまたケータイより低画素のカメラを…

って、ここ、αを作っている会社なのに…

つーかカメラはどうでもいいのだが…

|

« 春一番 | Main | 梅は咲いたが »

■PDA / Mobile」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference まだまだCLIE:

« 春一番 | Main | 梅は咲いたが »