« 心はさぶく身もさぶい | Main | フリージャーナリストは単なる下請労働者か »

December 17, 2007

この期に及んで

071217caplio5j

衝動買いしてしまいやした。もう少し我慢すれば量販店のデジタルカメラ福袋にでも入っていそうなカメラなのに。

某所で限定版と称して20K¥で売られていた、リコーCaplio R5J。だがリコーのサイトを見ても製品情報は載っていない。調べたところ、元は去年の夏に発売されたCaplio R5。しかし今年春、後継機Caplio R6が既に発売されていたにも関わらず型式の後に「J」を付けて再生産された謎の機種。

なんだかライカM4のようだな。けれども、こういうイワク付きモデルには弱いのだ。

35mm換算28-200mmの高倍率ズームレンズが付いているのが大きな特徴。ゆえに200mm時には上の画像のごとくコンデジらしからぬ極太レンズが伸びる。画質は、評判ではそれなりに悪くなさそう。7M画素で手ぶれ補正機能も付いておりスペック的にも決して劣っていないように思われる。しかし現在このシリーズの最新版はCaplio R7だから、二世代前ということで激安で売られていたのかもしれない。


0712172caplio1st
Tokyo, RICOH Caplio R5J***

充電完了後、日没前に近所の木を初撮り。

んー使えるかいな。

|

« 心はさぶく身もさぶい | Main | フリージャーナリストは単なる下請労働者か »

■Photo / Camera」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference この期に及んで:

« 心はさぶく身もさぶい | Main | フリージャーナリストは単なる下請労働者か »