« んーなわけで | Main | 身辺雑記 »

November 11, 2007

デジ一眼

このところ各社からデジタル一眼レフの新製品が発売されている。しかし、あれって、新規ユーザーを取り込めているのだろうかと疑問に感じることがある。

デジタルフォトは、フィルムに比べると、ラチチュードは狭いしフォーカスの許容範囲も狭いしホワイトバランスにも気を使わなければならんので、扱いが難しい。またフィルムの場合は、現像・プリント段階で、ある程度他人が補正してくれる。しかしデジタルでは、オノレが補正しなければならない。使いこなすには、フィルムカメラ以上の知識が要求されると思う。

一般の人にとってはデジタル一眼レフよりも、それなりに写るコンデジで、条件を微妙に変えながら数多く撮って、後で当りカットを探す方が良い結果を残せそうな気がする。今は大容量メディアも安いし。

だが現在「『それなりに写るコンデジ』とは何か」と問われると、未だに絶版コニカのデジタルカメラをメインで使っておるワタクシは答えに結構困るのだが。


071111ichinotori
Tokyo, Konica Digital Revio KD-500Z***

今年の酉の市は一の酉・二の酉ともに休日に当たる。久しぶりに明るいところで酉の市が見られると思ったのに、天気悪し。しかし手ぶれ補正も高感度もないカメラでもって、気合で撮影。


|

« んーなわけで | Main | 身辺雑記 »

■Photo / Camera」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference デジ一眼:

« んーなわけで | Main | 身辺雑記 »