« October 2007 | Main | December 2007 »

November 2007の8件の記事

November 25, 2007

枯れた木

071125livingdeadtree
Mie, Konica Digital Revio KD-500Z***

ちょうど紅葉真っ盛りに感じられた、お伊勢さん界隈。しかし色づきは今ひとつよくなかったような。

ところで、昨日、東京へ帰る新幹線の中で読んだ週刊誌で、かのダライ・ラマ法王が『伊勢国際宗教フォーラム』の講演のために、つい数日前に伊勢を訪れていたことを知る。あぁ前もって知っていれば。

4年前にも伊勢神宮を参詣されたことがあるそうで、その時は紅葉を見て「枯れた木ですか?」と、のたまわれたらしい。

ブータンにいたときにも感じたことだが、チベット仏教を信仰する人は、動物は大切にするけれど、意外に、花とか木とか植物に対してワビサビを想う感性に乏しいような気がする。厳しい自然環境のせいかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2007

お伊勢さん参り without 赤福

071124oise3
Mie [MAP] , Konicaminolta α Sweet DIGITAL with 20-35mm***

伝統的日本人の定番旅行先であるにも関わらず今まで一度も行ったことがなかったことに先日ふと気がつき、サクッと旅立つ。伊勢市駅前3.8K¥の安宿に泊まって、翌朝6時起きして参拝。寒かったけれど、人もまばらな境内で神職の方と「おはようございます」と挨拶を交わせたのは、なかなかできぬ体験。気持ちがよかった。


0711242redhappiness
Mie [MAP] , Konicaminolta α Sweet DIGITAL with 20-35mm***

しかし自然に和菓子をお土産に買いたくなる雰囲気のこの街で、赤福が売られていないのは寂しい、というか不便を感じた。この地における赤福の支配があまりに大きかったためか、代わりになる和菓子があまり見当たらないのだ。んーどうなるのだろうか今後。もっとも平気で職印の日付を遡って押している部署があるウチの会社も、対象が食いもんではないと言えど他人のことをどうこう言えたもんではない。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2007

『ミシュラン』東京版発売

味覚は生まれ育った環境によって育成されるというのが私の持論だ。

ヨソ様の国の料理に格付けするという発想は、食の多様性を知る東洋人からは出てこないだろう。

しかし日本人が編纂したアマタの食のガイド本に眉唾ものが多い事実も、ミシュランをありがたがる背景にあるのかもしれない。


071122michelin
Toyama [MAP] , Casio Exilim Pro EX-P700***

味覚は食べる環境によっても変わる、というのも私の持論だ。バンコクで食べると美味しい8番らーめんなのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2007

Capture One 4βてすと

私はデジタルカメラのRAWファイルを現像するとき、基本的には露出と若干のコントラスト程度しか手を加えない。つーかセンスのない人間が色気を出して画像を弄ぶと、結局、自己嫌悪に陥る。

んなわけでRAW現像ソフトに求めるのは、

1. 軽さ
2. 操作性
3. デフォルト時の画像の好み
4. 価格

の4点。現在、主に使っているのは、今は亡きPixmantec社の「RawShooter Essential 2006」というフリーソフト(現在ダウンロード不可)。他にいくつか有料ソフトの試用版も使ってみたけれども、私程度の用途では、RawShooterが最適だった。ただそんな中で、Phase One社の「Capture One LE」は、そこそこ手頃な価格で割と使いやすく、ちょっと興味を持っていた。しかし試用版の期限が切れて、その存在を忘れていた。

で、先日これの改良版である「Capture One 4β」英語版が10月末から無償ダウンロードできるということを知り、遅ればせながらテスト。


07111801co4b

操作画面はこんな感じ。だがCapture One LEに比べると動作が重い。この辺は製品版で改善される可能性を大いに期待。とりあえずデフォルトで現像してみる。


07111802co4btest
Tokyo, Konicaminolta α Sweet DIGITAL with 24mm***

仕上がりそのものは、LE同様、私にとってはいい感じである(←何その適当な感想)。しかしやっぱり動作が軽くないとねぇ。ところで英語版ではCapture One 4へのアップグレード権を含んだ「Capture One 3.7.x LE」というのを99ドルで販売していた(既に終了)けれど、日本語版は、やらんのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2007

身辺雑記

どーも今月は休出ゼロで乗り切れそうな気が。といっても仕事が落ち着いてきたわけではなく、無理して平日シフトでこなしておるだけで、結局は自転車操業モードだ。よろしくない。

捻出した休日も、本来プライベートでやるべきことが結構あるのに、やっていない。課題が雪ダルマ状態で膨らんでおる気がする。自己嫌悪。来週は、今年最後の国内旅行(おそらく)予定。ここで気持ちを立て直さんと。


071117guchiguchi
Tokyo, Konica Revio KD-510Z***

画像とは全く関係ないが、先週以来、家のシャワーが壊れている。交換部品を求めてメーカーにメールをしたが返事が来ず。そこで今日、休日も開いているという都内のサービスセンターへ直接出向いた。部品があれば、その場で入手できるし。

けれども現地へ行ってみたところ、シャッターは下りたままだった。疑問に思いつつ建物の前からTEL。15回コールの後、ようやく気の抜けた様子の男性が電話に出た。しかし、

「…それ、もう20年前の製品なので部品の在庫ありませんわ」

の一言で終了。

20年前の製品のパーツを持っておく義務も法律もないけれど、そもそもこの手の製品なんて普通は20年も経たなきゃ壊れないだろうから部品だってそこまでとっておいたっていいじゃねーかと愚痴の一つもこぼしたくなったが、普通の会話をしていても腹が立つような、ふやけた対応をしているこの男に言ったところで収まる見込みも全くないので、あきらめた。

あーせっかくの貴重な休みが全く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2007

デジ一眼

このところ各社からデジタル一眼レフの新製品が発売されている。しかし、あれって、新規ユーザーを取り込めているのだろうかと疑問に感じることがある。

デジタルフォトは、フィルムに比べると、ラチチュードは狭いしフォーカスの許容範囲も狭いしホワイトバランスにも気を使わなければならんので、扱いが難しい。またフィルムの場合は、現像・プリント段階で、ある程度他人が補正してくれる。しかしデジタルでは、オノレが補正しなければならない。使いこなすには、フィルムカメラ以上の知識が要求されると思う。

一般の人にとってはデジタル一眼レフよりも、それなりに写るコンデジで、条件を微妙に変えながら数多く撮って、後で当りカットを探す方が良い結果を残せそうな気がする。今は大容量メディアも安いし。

だが現在「『それなりに写るコンデジ』とは何か」と問われると、未だに絶版コニカのデジタルカメラをメインで使っておるワタクシは答えに結構困るのだが。


071111ichinotori
Tokyo, Konica Digital Revio KD-500Z***

今年の酉の市は一の酉・二の酉ともに休日に当たる。久しぶりに明るいところで酉の市が見られると思ったのに、天気悪し。しかし手ぶれ補正も高感度もないカメラでもって、気合で撮影。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2007

んーなわけで

昨日は半日以上、壊れたディスクの復元に費やしておった。

天気がよかったのに。うー勿体ない。


071105minowabashistn
Tokyo, Konicaminolta α Sweet DIGITAL with 20-35mm***

昨日アキバからの帰り(地下鉄日比谷線に乗って三ノ輪経由で乗り換え)に乗った都電は、窓を開けて走っていた。こんなお日和には、中途半端にボロい電車は最高に快適だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2007

トキナーAT-X 235試写ほか

071104a235sample1
Tokyo, Konicaminolta α Sweet DIGITAL with 20-35mm***

先日入手したトキナーAT-X 235 AF PROの、試し撮りの続き。絞り開放で撮ってみた。ボケはいい感じ。

花びらの部分を拡大したのが↓
071104b235sample2

たしかに描写は柔らかい。しかし想像していたほど極端ではない。条件によって結構変わってくるのかも。

本日感じた欠点。付属の花形フード、使わない時に逆向けで付けておくことができないのだ。前に書いたように、このレンズは逆光に弱いので、フードは常に持ち歩きたい。不細工でも構わんので、付けっぱなしにしておけるゴム付けフード、サードパーティのどっかで手頃なものがないかな(しかしここで、フィルター径77mmのデカさと広角20mmがネックになってしまうのですね)。


071104cakiba
Tokyo [MAP] , Konica Revio KD-510Z***

外国人旅行者が撮っているであろう構図そのまんまですが。

5年間使ってきた外付けHDDの調子が悪くなったため、今日、アキバへ代替品を買いに行った。今や主流は500GBなのだねぇ。

フィルムはカビさえ注意しておけば保管にあまり気を使わなくてよい。だがデジタルは、ヘタをこくと一瞬でデータが飛ぶ。理想はダブルHDDでバックアップと思っているけれど、サクサク進められない我が無精さが情けない。

今回、JPEGファイルはほとんど救われたものの、相変わらず、ぶっ壊れてから慌てるのもみっともない。これが職場のパソコンだったら「こわれましたー仕事できませーん最初から作り直すので時間くださーい」と開き直れるのに。

全く世の中どいつもこいつも、個人には冷たくて法人には甘いわ(←?)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »