« 身辺雑記 | Main | 『ミシュラン』東京版発売 »

November 18, 2007

Capture One 4βてすと

私はデジタルカメラのRAWファイルを現像するとき、基本的には露出と若干のコントラスト程度しか手を加えない。つーかセンスのない人間が色気を出して画像を弄ぶと、結局、自己嫌悪に陥る。

んなわけでRAW現像ソフトに求めるのは、

1. 軽さ
2. 操作性
3. デフォルト時の画像の好み
4. 価格

の4点。現在、主に使っているのは、今は亡きPixmantec社の「RawShooter Essential 2006」というフリーソフト(現在ダウンロード不可)。他にいくつか有料ソフトの試用版も使ってみたけれども、私程度の用途では、RawShooterが最適だった。ただそんな中で、Phase One社の「Capture One LE」は、そこそこ手頃な価格で割と使いやすく、ちょっと興味を持っていた。しかし試用版の期限が切れて、その存在を忘れていた。

で、先日これの改良版である「Capture One 4β」英語版が10月末から無償ダウンロードできるということを知り、遅ればせながらテスト。


07111801co4b

操作画面はこんな感じ。だがCapture One LEに比べると動作が重い。この辺は製品版で改善される可能性を大いに期待。とりあえずデフォルトで現像してみる。


07111802co4btest
Tokyo, Konicaminolta α Sweet DIGITAL with 24mm***

仕上がりそのものは、LE同様、私にとってはいい感じである(←何その適当な感想)。しかしやっぱり動作が軽くないとねぇ。ところで英語版ではCapture One 4へのアップグレード権を含んだ「Capture One 3.7.x LE」というのを99ドルで販売していた(既に終了)けれど、日本語版は、やらんのかな。

|

« 身辺雑記 | Main | 『ミシュラン』東京版発売 »

■Photo / Camera」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Capture One 4βてすと:

« 身辺雑記 | Main | 『ミシュラン』東京版発売 »