« 実る田 | Main | そのキャップ、どこんだー?(以下略 »

September 06, 2007

α700とモロモロ

ソニー、デジタル一眼レフカメラαシリーズの中級機種“α700”発売 (プレスリリース)

0709061a700

ミノルタαレンズを持っているので、これらのレンズを有効利用できるソニーのデジタル一眼レフには関心がある。

このカメラは、以前『ハイアマ向け』として開発されていたものだ。『ハイアマ』=『中級』だったのか。ほぉ。

売りは、新開発の1224万画素CMOSセンサーとかハイビジョン静止画出力対応とか。

私としては、このクラスのカメラでは数字上のスペックよりも、操作感とか信頼性とかの方が気になる。実機を触らないとわからんけど。でも『防塵・防滴に配慮した設計』(←微妙な言い回し)や、見てくれの割に軽量(公称690g)という点は期待できると思う。

まーしかし同時発表のツァイスフィルターやらロゴ入りレンズキャップからは、キワモノ的な香りが早くも漂っているように感じるのだが。フィルターには、噂の”ツァイスのタレ”が塗られているのだろうか。「このフィルターを付ければ空気が写って見える」みたいな。そして、たかがレンズの蓋が、こんなに高いのは何なんだ。ツァイスのロゴが入るとさらに約500円高くなるのは「笑いたければ笑うがいいさ」の世界なのだろうが、ただの蓋に

α


と一文字入れただけで49mm¥945・55mm¥1,008(以下略)っつーのは、αも高級ブランドにするつもりなのかね。

ヤフオクでプレミアが付いているMINOLTA銘のレンズキャップとソニーαキャップの単価がほぼ同じという事実から、αはミノルタ時代とは別物になりつつあるということを認識すべきなのかもしれない。


070906oldalpha
Aomori , Konicaminolta α Sweet DIGITAL with 24-85mm***

|

« 実る田 | Main | そのキャップ、どこんだー?(以下略 »

■Photo / Camera」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference α700とモロモロ:

« 実る田 | Main | そのキャップ、どこんだー?(以下略 »