« July 2007 | Main | September 2007 »

August 2007の8件の記事

August 31, 2007

列車の旅

仕事の打ち合わせの合間に時間つぶしで入った金券ショップで、「青春18きっぷ残1回分¥3,500」というのを見つけた。

有効期間は9月10日までだから、週末はあと2回ある。どっかで小旅行に行けるかぃな。

しばし悩む。

だが、結局買わなかった。

最近、というか、いつの頃からか、JRのローカル線の列車は編成が短くなったような気がする。そして平均的に昔より混雑するようになってきたと思う。そうした中には、列車の両数を減らす代わりに本数を増やした路線もあると聞いたことがあるけれど、結局は効率重視のためだろう。

もちろんそれは企業の論理だから、ケチをつける気はない。

しかしウタカタの旅を楽しんでいるとき、短い列車の座席にありつけるかどうかに気を揉むっつーのは、精神衛生上あんまりよろしくないと思うのですよ。ローカル線で空席目指して突っ走るのも、みっともないし。ねぇ。みっともないっすよ、じいさん(←…誰だよ)。


070831train
Aomori , Konicaminolta α-sweet Digital with 24-85mm***

空が青いなー。前回の撮影場所からほんの少し山寄りで撮った。前回のコダック・ブルーに対して、これはコニカ・ブルー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2007

リターンマッチ

先月、東北に行ったときはあいにくの天気だった。しかし、どーしても夏のうちにスカッとした空の下で青い海を見たかった。そこでリターンマッチ。都内発八戸往復ホテル一泊付き¥23,500の格安パックを利用し、再度ひとときの北の旅人となる。


070826mutsubay
Aomori [MAP] , Kodak EasyShare V1003***

この海をオカズに、ご飯三杯食えそうっす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2007

地デジ導入

実は腹痛の前日、テレビが突然映らなくなった。

「実は」と勿体つけるのも何だが。とにかく踏んだりけったりの先週末だった。

壊れたのはダカス・ブランドの14型ブラウン管テレビ。知らない方のためにご説明すると、『ダカス』はDaewoo社のブランド名。Daewooを知らない人は…ググって調べてみてください。

1997年頃に購入したので、10年以上使っていたことになる。他人からは「いつまで使うんだ」と常々言われておったが、もともとテレビ依存度の低い生活だったので特に不自由しなかった。

しかし故障を機に買い替え。ヨドの期間限定23%ポイント還元につられて、この辺から某機種を選んでポチッとし、昨日現品が到着した。

んふぅデジタル放送は画像が鮮明だぁこりゃぁええわぁと久しぶりにテレビに見入るが、実際に昨日もっとも長い時間見ていたのは、音楽もののVHSビデオソフト。

なぜって…今までのテレビではモノラル再生しかできなかったから。

地デジのメリットを理解し感じることができるようになるには、まだ時間がかかりそうだ。

ところでワイド画面を見ていて思い出したのだが、

070819wideview
Ambalangoda (Sri Lanka) [MAP] , Fuji Utsurun-desu Panoramic Hi***

こんな感じで35mmフィルムの上下をカットして「パノラマ画面」が撮影できるカメラが十数年前、流行ったことがあった。しかしアスペクト比が大きく、私には扱いづらかった記憶がある。

『泰東寫眞舘』では、今年の更新から画像サイズを16:9のハイビジョンサイズにしている。ただしこっちの場合は、撮影後にトリミングしているわけなのだが。

↓これがハイビジョンサイズ。

0708192hivisionsample
Tokyo, Kodak EasyShare V1003***

とは言えトリミングを意識せずに撮ることがほとんどなので、Webにupしようとしてうまくトリミングできずにあきらめることも、たまにある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2007

愛国心

『Newsweek』最新号の特集は「海外で暮らす」。

その中で、ティンプー(ブータンの首都)で暮らす日本人女性数人が紹介されていた。私がかの国に滞在していた頃に知った人も数名載っている。

私はこの国での生活ぶりが今でもおおよそ想像できるので、紹介記事自体は「ふーん」という感じではあったが、とりあえず面識ある方々についていえば、昔、彼女達と会話していて共通して感じたのは、皆、ブータンという国を、Only oneとして愛しておったことだった。One of themではなくてね。それに比べりゃアタシなんかは、住んでいた当時にしてタイに浮気心バリバリだったから。

だけどこーいう心構えっていうのは、異国に住むとき結構重要なポイントになるように思う。いやそんなに意識して構えちゃいないだろうけど。


070815patriot
Bondey (Bhutan) [MAP] , Minolta α-9xi with 24-85mm***

…しかしこのようなヤクザな誘惑に駆られる記事を、盆休み中の空いている通勤電車の中で読むのは楽しいな(←自虐

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2007

盆にVomit

世間様が夏休み満喫中に、これかよ。しかも韻踏んでどうする。

昨日の昼飯を食ったあとくらいから腹痛に襲われ始め、夜に入って最高潮。それも、ひたすら痛いだけ。おそらく食あたりと思われるけれど、上からも下からも出てこない。午前3時頃に搾り出すように、ようやくvomit数回。だけど気分はよくならず、ほとんど眠れなかった。やむなく今日は休み。まーお客さん関係もほとんど休みなので、1日くらい休むのは、どってことない。代わりに土曜日に出れ(…ぃゃぁぁぁあ

で、今朝、苦しい身でヨタヨタと、かかりつけの内科に(といっても行くの2年ぶりなのだけど)行った。ところが、医者も盆休み。せっかく2年ぶりに陰気な姿を見せにきたのに。タイミング最悪だーねー。しかし帰りにゲータレード買って一気飲みしたら、幸いにして、眠れる程度に気分がよくなってきた。けど、このまんまの状態が続いたら、もう自分で救急車呼ぼうかと思ったわ。あ゛ぁ。

以上、盆休みのご報告でした(ぉぃ


070813stmachach
Konica Revio KD-510Z***

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2007

5年早く出ていたら欲しかった

ライカ ズマリットMレンズを発売(ライカカメラAGのサイトより)

HEXAR RFをよく使っていた頃、ライカマウントの75mmレンズを探したことがあった。ファインダー倍率の低いHEXAR RFでは90mmレンズの枠は非常に小さく、常用するのは難しかった。そこで50mm枠より心持ち小さめ程度で違和感なく使える75mmのレンズ(HEXAR RFでは75mmの枠も表示できる)が欲しいと思ったのだ。

当時新品で販売されていたライカマウントの75mmレンズには、本家ライカのズミルックス75mm F1.4と、フォクトレンダーのカラーヘリアー75mm F2.5があった。しかし前者は高価な上にクソでかく(そりゃ開放F1.4っすから…)、それではカラーヘリアーはどうかというと、どうも雑誌などに掲載されている作例がもうひとつパッとしないのが気になって、結局見送ってしまった。んー雑誌だけならともかく、その頃持っていたカラースコパー35mmの描写もワタクシ的にあんまり好みではなかったのが、むしろ見送りの原因としては大きかったかな。コントラストがやや低めで寒色系だったというのがね。

で、HEXAR RFでの本格的な望遠レンズ使用はあきらめて(後にロッコールの90mmを買ったけれど、結局あんまり使っていない)50mmを望遠的に使うことによって凌いできた。

そこで今回の、ズマリット75mm F2.5。デジタルカメラを今ほど使っていなければ真剣に購入を検討していただろう。Mマウントデジタルのフォーマットが今後どの辺に落ち着いていくのかよくわからんのだけれど、今の時代だったら、むしろ21mmや24mm近辺の広角系を先に充実させた方がいいんでないかと思うんですがいかがなもんなのでしょうか。


070807mmount
Okinawa, Konica HEXAR RF with 50mm***

金とヒマがありゃー、今でも一番旅に持っていきたいカメラはこれなんだけど。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2007

衰退国

20代後半女性の海外旅行、6年で33%減(読売新聞のサイトより)

ビジネスマン出張や60歳以上の高齢者の旅行者数は増えているものの、20代後半の女性の旅行者数が激減している。若者の所得低下が影響しているのではないか、とのこと。

「働けど働けど金が溜まらず」というのは、途上国の、特に単純労働者の間でよく耳にする話。日本もこれらの国々と似た状況になりつつあるのだろうか。


070805comingsoonawadance
Tokyo, Konica Revio KD-510Z***

画像は記事とは全然関係なく、大塚阿波踊り提灯の下を行く都電。今年は8月23日に実施という。しかし未だナマで見たことが無い。8月下旬の木曜日ってーのは、微妙に仕事を早く切り上げづらい時期なのだ(´・ω・`)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2007

一日一次一粒咀嚼使用

070804oilydrop
Tokyo, Konica Revio KD-510Z***

5月に台湾のコンビニで見つけて買った肝油ドロップ。持ち運び便利な携帯サイズ50粒入り99元。

健康サプリの元祖的存在である。私が小学校の頃には、夏休み直前に、なぜだか学校内に業者が売りにきていた。

当時は何も考えず一気に何粒も食べていたような気がするのだが、中国語の注意書きに「一日一次一粒咀嚼使用…」と記されているのに、オッサンになった今頃になって気づいた。それを忠実に守って会社で咀嚼するうち、皮肉にも夏真っ盛りにならんとする今、なくなろうとしている。

この記事を書くにあたってメーカー直販サイトで調べたところ、100粒¥600とある。国内でもほとんど値段が変わらんのだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »