« 衰退国 | Main | 盆にVomit »

August 07, 2007

5年早く出ていたら欲しかった

ライカ ズマリットMレンズを発売(ライカカメラAGのサイトより)

HEXAR RFをよく使っていた頃、ライカマウントの75mmレンズを探したことがあった。ファインダー倍率の低いHEXAR RFでは90mmレンズの枠は非常に小さく、常用するのは難しかった。そこで50mm枠より心持ち小さめ程度で違和感なく使える75mmのレンズ(HEXAR RFでは75mmの枠も表示できる)が欲しいと思ったのだ。

当時新品で販売されていたライカマウントの75mmレンズには、本家ライカのズミルックス75mm F1.4と、フォクトレンダーのカラーヘリアー75mm F2.5があった。しかし前者は高価な上にクソでかく(そりゃ開放F1.4っすから…)、それではカラーヘリアーはどうかというと、どうも雑誌などに掲載されている作例がもうひとつパッとしないのが気になって、結局見送ってしまった。んー雑誌だけならともかく、その頃持っていたカラースコパー35mmの描写もワタクシ的にあんまり好みではなかったのが、むしろ見送りの原因としては大きかったかな。コントラストがやや低めで寒色系だったというのがね。

で、HEXAR RFでの本格的な望遠レンズ使用はあきらめて(後にロッコールの90mmを買ったけれど、結局あんまり使っていない)50mmを望遠的に使うことによって凌いできた。

そこで今回の、ズマリット75mm F2.5。デジタルカメラを今ほど使っていなければ真剣に購入を検討していただろう。Mマウントデジタルのフォーマットが今後どの辺に落ち着いていくのかよくわからんのだけれど、今の時代だったら、むしろ21mmや24mm近辺の広角系を先に充実させた方がいいんでないかと思うんですがいかがなもんなのでしょうか。


070807mmount
Okinawa, Konica HEXAR RF with 50mm***

金とヒマがありゃー、今でも一番旅に持っていきたいカメラはこれなんだけど。


|

« 衰退国 | Main | 盆にVomit »

■Photo / Camera」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 5年早く出ていたら欲しかった:

« 衰退国 | Main | 盆にVomit »