« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006の11件の記事

December 28, 2006

仕事は強制終了

えー今日は大掃除と納会なんですけどブッチぎりまして旅立ちます。

行き先はサイゴン。10年ぶりのベトナム、そしてこれまた10年ぶりにメコンを見に行く予定。

あー年賀状書かなきゃ。いゃその前に体ボロボロだしマッサージ行きたいなぁ(健全なやつ)。

報告は後日。たぶん彼の地ではネット触らないでしょう。では。

061228letssaigon
Konica Revio KD-510Z***

| | Comments (0)

December 24, 2006

HOYAとペンタックスが経営統合、とか。

プレスリリース(日本経済新聞社サイト)

ペンタックスという会社は、同業他社に比べてカメラの売り上げ依存度が高い。であるがゆえに、消耗戦の様相を呈しているデジタルカメラ業界では、正直苦戦していることと思う。というわけかどうかわからぬが、トキナーレンズの原材料メーカーとして有名なHOYAと、来年10月目標で経営統合することになった。

統合後カメラ部門をどのようにするつもりなのか詳細は不明。しかし最近、カメラ会社とフィルム会社が合併してどういうわけか複写機メーカーになった例もあるので、悪い予感もする。もともとペンタックスは、デジタルカメラの技術提携先としてサムスンと組んでいるわけだし。

今や、それが時代の流れだと割り切り、一眼のマウントさえ継承してくれれば良しと考えるべきなのかもしれない。なんとなくプロ野球チームの身売りと似たニオイを感じる気が。

061224xmaseve
Tokyo, Konicaminolta α-sweet Digital with 24-85mm***

巣鴨・地蔵通り商店街のクリスマスツリー。撮ってみたら地味な感じ。伊勢屋は、充実系和菓子屋です。


| | Comments (0)

December 20, 2006

メコンに架かる橋

第2メコン国際橋が開通(三井住友建設のサイト)

いつの間に作っていたんだろう。知らなかったのは俺だけか。できたこと自体を知らない人の方が圧倒的に多いような気もするが。つーか私も、偶然、施工した会社のサイトで見つけたわけですが。

061220mekong
Vientiane (Laos), Minolta α-5xi p with 24-50mm***

ラオスを旅したのは10年前のこと。タイのノーンカイと、ラオスの首都ビエンチャン近くに架かる、最初のメコン川国際橋ができて間もない頃だった。乾季で水量が少ないメコン川を見ていると、橋なんかなくても対岸のタイへ歩いて渡っていけるような錯覚をした(実際は無理です。よい子はやったらだめだぞ)。

そーいえば、あのときやっていた、ビエンチャンまで鉄道線路を敷く工事は、未だ終わってないのだろうか。あっちの方がはるかに早くできるように思えるのだけど。


| | Comments (0)

December 18, 2006

ブータン国王退位

ということを昨年の今ごろ書いた。

そのときは2008年に退位とされていたので、先日この話を聞いたときには そりゃまだ2年先のことだろと思ったのだが、いきなりの前倒しである(CNN Asiaの記事〔英語〕)。

民主化の目処をある程度立ててから退くのが筋だと思うのだけれど、何か退位を急がなければならない事情があるのだろうか。

これが他の国ならば週刊誌や夕刊紙の格好のネタになるところだが、そこは週刊誌も夕刊紙もないブータンのこと、公には、真相は闇の中。もっとも娯楽に乏しいブータンでは、人は、噂話が大好きなので、首都ティンプーあたりでは(たぶん誰もが思いつくような)様々な憶測が飛び交っているのだろう。

061218thimphu
Thimphu (Bhutan), Minolta α-9xi with 24-85mm***


| | Comments (0)

December 17, 2006

ノロといえば圭介

ああぁぁぁすいません中年以上でないとピンと来ないとは思いますが思い浮かんだら書かないと気がすまないもので。

うちの会社にも感染の疑いがある人が現れ、先日の忘年会を出席辞退していた(拒否されたのかも)。まーそんだけならよくある話だけど(…と軽く済ませる)、それより深刻なのが、その人と同じグループに、心の病?っぽい原因で、ひと月近くほとんど出社していない社員がいることなのである。

んーで二人欠員状態の、そのグループは今どうなっているかというと、契約社員の女性が孤軍奮闘に近い状態で黙々と実務をこなしているのですね。

…にしても、それが現実とはいえ、結果的に、真面目に働く契約社員より休んでいる正社員の方が給料多くもらっているのは、納得しがたいものがある。もちろん病気だから仕方がないのはわかっているが、もし立場が逆だったら会社はどうするかと考えると、また違う意味で。実際、担当クラスの社員と、やっている仕事に大して差はなさそうだし。いったいこの先、そこのグループはどうなるのだろうと一寸いやらしい意味で関心がある。

061217maple
Tokyo, Konica Digital Revio KD-500Z***

これも近所で撮ったモミジ。葉っぱ画像三連ちゃんかー。芸がない。

来週はクリスマスかー。あぁ暇もない。

| | Comments (0)

December 13, 2006

Short rest

数日前から目の調子が悪いので、代休をとって医者へいく。

とりあえずただの炎症との診断だった。ひとまず様子見。

医者に行くだけなら、遅れて会社に行ってもよいのだけど、気分が乗ってまいりませんでしたので全休。ついでに郵便局へ行って年賀はがきを買う。そろそろ、年内にやっておくべきことを逆算して考えはじめる時期。

銭湯に行ってマッタリしようかと思ったが、夕方から雨が降り出してきたので、やめた。なかなかリフレッシュしきれないのだ。

061213icho
Tokyo, Polaroid izone 550***

朝、晴れているうちに近所の銀杏の木を撮る。個性的な写りではあるが、どっかの写真雑誌でよく見かける雰囲気の画像のようにも見える。

| | Comments (0)

December 10, 2006

だるい…

年賀状も作らにゃいかんし、今の時期、パソコン壊したまんまのわけにはいかないんですよねぇ…というわけで必死の復旧活動の結果、幸い今のところ大きな犠牲もなくリカバリーほとんど終了。

しかし私が持っているXPのインストールCDは5年前のものなので、修正をかけることによって、他の環境は現行のものが保持されているのに、OSだけがSPも何も付かない過去バージョンの状態に戻ってしまった。従って、現在のバージョンまでアップデートしなければならなかったのだけど、その過程で、ネットワークが突然つながらなくなったりするなどいろいろわけわからん新たな不具合が出てきた。モニョモニョやりながら、どうにかほぼ使える状態まで持ってきたけど、実はまだ外付けHDDが読めてなかったりするなどの障害が残っており、完全復旧まで至っていないのだ。場合によっては、やっぱり再インストールを覚悟しなければならないかもしれない。いずれにしてもバックアップきちんととらないと。

しかし画像に関していえば、バックアップ用のCD-Rよりもデジカメの中に入っているSDカードの方が容量が大きいという現実を見ると、考え方を変えなければいけない時期に来ているような気がする。保存性という意味では、CD-Rの方が高いのは確かなのだが。

061210nemuizo
Tokyo, Konica Revio KD-510Z***

| | Comments (0)

まーたPCが死にかける

今度は故障というわけではないのだが。

某システムいじくり系のソフトを使い、再起動…しようとした途端、画面が真っ黒状態で突然パソコンが沈黙してしまった。

「簡単」というそのソフトのうたい文句につられて、マニュアル斜め読みで、夜、歯ぁ磨きながら軽率に作業した俺にも非がないわけではないのだが(なのでそのソフトの名前は敢えて伏せる)。しかしいっときは、今年撮ったデジ画像のほとんどが闇の彼方へ葬られることを覚悟した。まー今年はたいした写真撮ってないけど(←セルフ負け惜しみ)。

あれこれいじった結果、Windows XPの修復インストールでとりあえずは復活の光が見えた。しっかしプロダクトキー書いた紙がどっかに紛れていて、薄氷バリバリいわせながらのリカバリー。もし失くしていたら、XP買い直さなければならないところだった(今さら…)。

おかげで睡眠時間3時間ですよ。どぁああ。

061210downagain
Konica Revio KD-510Z***

Windows 3.1や95なんかのPCがウチの会社に一人一台導入されようとしていた頃、某社コンピュータ工場で働いていた人から、

「パソコンっていうのは、そもそもが壊れるもんなんですよ。でも偉い人は、それがわかっちゃいないんだよねぇ」

と聞かされたことがある。その頃も今も変わってないのだよなぁこの世界。

あー救出ディスクまじめに作らなきゃ…。

| | Comments (0)

December 07, 2006

逢う魔が時

仕事で神奈川・辻堂へ行く。

昔、二年くらいこの町に住んでいたことがあった。

打ち合わせを終えて、駅と逆方向の、海岸行きのバスに飛び乗る。辛うじて日没に間に合う。

間に合ったからどうだというわけではないが。

061207tsujidobeach
Kanagawa, Polaroid izone 550***

10年ぶりにここへ来たのは仕事がらみの気まぐれだった。再び訪れる機会はあるのかな。


| | Comments (0)

December 03, 2006

ポラロイドのデジタルカメラ 2

『ポラロイドのデジタルカメラ』をネットで検索してみると、こんなのやこんなのがあったりして、気の毒だが評判はあまりよろしくないようだ。マクロが弱いのはデジタルカメラとしてはウィークポイントになってしまうだろう。あと光学ズームがないのも。メーカーも、わかっているとは思うのだけどねぇ。

さて。本日、都内某所で試写してみた。

気づいた点。

機能面では
●起動がトロい他、全体に動きはもっさりしている
●シャッター半押しがつかみにくい
●しかしシャッターストロークは短い(…つーことは、やっぱり固定焦点のような気が)
●カメラに「一コマ画像削除」の機能がない(これは不便)
●ISOは暗くても100(とEXIFでは記録されている)
●絞りはf3.0と7.4の二種類のようだ(がEXIFでは開放F値2.8となっている)
●今まで使ったデジタルカメラの中でデジタルズームが一番使いやすい(笑)

写りは
○室内でもそこそこ写る
○ピントはそれなり
○ボケは(前ボケだけだが)あまりきれいではない
○逆光ではかなりの割合でフレアが発生する
○黒のコントラストが高いようだ
○思ったより渋めの色調、色の褪せ方は、やはり銀塩っぽい
○しかし写りそのものは決してショボくない(←これは結構重要)

061203izonefirst
Tokyo, Polaroid izone 550***

半逆光で撮った下のカットだけ、カラーバランスが妙な崩れ方をした。偶然か或いは何かの法則の下でこうなったのか、もう少し撮りこんでみようかと思う。


| | Comments (0)

December 02, 2006

ポラロイドのデジタルカメラ 1

『本気撮り』カメラとは別に、お遊び用のカメラを使いたくなることがある。

一昔前にはトイカメラというジャンルがあって(今もあるか)、ロシア製のロモやホルガなんかが有名だった。今でもロモをしつこくヨイショしている雑誌はあるが。

私も、オモチャというのとはちょっと違うけれど、息抜き用カメラとしてリコーのFF-9SD Limited(スケルトンコンパクト)やミノルタA-2(これは丸っこい形をしたクラシックRFカメラ)を持っている。

しかし、こーいうのは写真撮る割にはカット消費量が少ない(…わかるだろうか?)私には使いづらかった。フィルム1本使い切るのに時間がかかるのだ。んなもんで、性能を追求するわけでもない(むしろ多少変態っぽい写りの方が好ましい)この手のカメラはデジタル向けではないかと思っていた。

このようなデジタルカメラとしては、ちょっと前、トミーの『TDG-501』がロモっぽい描写をするというので話題になっていた。しかし、これはトイカメラにしては値段が高かったし、写りもちょっとクセが強すぎるように感じた。

んな中、先日ネットを徘徊中、ポラロイド社のデジタルカメラというのを見つけた。『izone300』なるカメラの作例集で、ひと昔前の銀塩コンパクトカメラっぽい感じの写りだった。んーこれはよいかも、と思い調べてみる。スタイルもよいしPolaroidのロゴも格好いいけれど、300万画素、というのがちょっと今買うにしてはスペック低いように思われた。しかしさらに調べると、500万画素の『izone550』っつーのもあるようだった。だが、こっちは日本ポラロイドの公式サイトには載っていない。カメラ店でも販売されている様子がない。けれどもイオンショップで売られているほか、ネットオークションでも怪しげなショップからいくつか出品されている。

そこで怪しげなオークションに入札。不可解に値段が釣り上がりつつも、送料込み約8,000円でめでたく落札できた。イオンショップでは\16,800だし、ほかのオークションでは7,000~10,000円前後で落札されているケースが多いようなので、まあまあ運がよかったかもしれない。本音は、この類のカメラに10,000円以上は出したくなかったのだけど…つーか、仕入原価いくらだよ。

で、現物が本日無事に到着した。

日本語版のマニュアルはごく簡単なものしかなかった。そこで充電している間にCD-ROMに入っている英語版PDFマニュアルでスペックを確認した。何しろメーカーサイトに載ってないので、詳細が不明だったのだ。

■画素数・撮像素子 5.2Mピクセル 1/1.8インチCMOS
■レンズ 8.54mm F3.0(35mm換算で約40mm)
■シャッター速度 1/500~1/8秒
■撮影感度 わからん
■記録メディア SDカード(+内蔵メモリ16MB)
■記録フォーマット JPEG
■動画 AVI 640x480
■バッテリー 内蔵(…ぅゎぁ)
■撮影距離 1m~無限遠
(ただしFocus zones: Centreともわざわざ書かれていることから、固定焦点ではないのかもしれない)
■ホワイトバランス オート、太陽光、曇天、電球、蛍光灯
■内蔵フラッシュ 連動範囲 1~1.5m オート、強制発光、発光禁止
■露出補正 -2EV~+2EV(1/2EV単位)
■サイズ W70mm×H72mm×D22mm 85g

初撮りは明日だな。

061202polaroiddigital
このカメラ、MP3プレーヤーにもなるそうだ。たぶん使わないとは思うが。

| | Comments (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »