« June 2006 | Main | August 2006 »

July 2006の11件の記事

July 30, 2006

泰東寫眞舘更新しました

えーと、こないだの、雨の信州日帰り旅行のときの写真をupしました。半年以上ぶりの更新ですね。

しかし今後は、小旅行ではカメラの数は最低限にして、代わりに本でも持っていく方がいいなーと思いました。こないだは3台持っていったからな。特に一眼は、重いわ。それでも昔は一眼レフを二台、デイパックに突っ込んで旅したもんですが。老化現象か。

060730urtramaninikebukuro
Tokyo, Konica Revio KD-510Z***

話の内容とは全く関係なく、本日の一枚、ウルトラマン。

池袋にいた。

しかし俺には、タロウより若いのはわからん。

| | Comments (0)

July 29, 2006

画像編集ソフト500円。

Photoimpact10
U Lead社のPhoto Impact 10という画像編集ソフトが、アキバのワンネスで、なんと\500(税込み)で売られている。標準価格は\15,540(!)ってなってますけど…。

Photo Impactは画像編集ソフトとしてはそれなりに定評があり、日本では地味な存在ではあるけれどもドイツではこの手のソフトでシェアNo.1なんだという話もある。ホントかどうかわからんが。

それが\500 で投げ売りっつーことは、よほど売れてないのねんということで、買ってきた。まあ使えなかったとしても¥500だし。

ちなみに10は一個前のバージョンで、最新バージョンの11では、RAWファイルにも対応している。

これが使えたら11のアップグレード版を買うかも、ということで、しばしの間テストしてみる所存。

060729akiba
Tokyo, Konica Revio KD-510Z***

しかし今の季節のアキバっつーのはすごいね…ニオイが。

これに似た緊張感をかつて何処かで味わった気がするなーと考えながら臭いそうな人を分別しつつ歩くうち、「あーこりゃ某国のス●ム街を歩いていたときの感覚に近いなぁ」と気づいてしまった。

でも暑い国の人達は貧富にあんまり関係なく、しょっちゅう水浴びしているから、実はそんなに臭わないんだよねー。

| | Comments (0)

July 24, 2006

チベット砂曼荼羅

池袋の護国寺で今、チベット砂曼荼羅ライブパフォーマンス 2006(主催:ダライ・ラマ法王日本代表部事務所)が開催されている。

インド・ダラムサラのチベット寺院・ギュト寺から僧侶を招いて、9日間かけて、日中は砂マンダラとバター彫刻を作成、夜は関係者のトーク・ショーが行なわれるというイベントに、代休とれた今日、行ってきた。

あくまで宗教的行事なので会場内は撮影禁止。しかしながら、濃ゅい感じの人で盛況だった。俺も他人のこと言えた義理ではございませんが。今晩のギュト寺僧侶のトークには百人近くの人が集まっていた。

7月30日までかけて作られる砂マンダラは、まだこれからという感じ。でも久々にチベット僧のお姿を見られて懐かしかったっす。

入場料は一日券1,500円、通し券は5,000円。もっとも一日券でも当日中は何度でも出入りできるので、夜のトーク・ショーまで見ることができれば、それなりに楽しめると思う。

入場券はちけっとぴあでも販売している。

060724tibetanmandara
Tokyo, Casio Exilim Pro EX-P700***

ちけっとぴあのお姉さんは、「曼荼羅」が読めなかった。俺も辞書なしで書けなかったけど。

| | Comments (0)

July 23, 2006

泰東寫眞舘更新中…

まだupには至っていませんが。

しかしHTMLいじるのを億劫に感じるのは、よくないずら…。

060723thedayof_ushi
Tokyo, Konica Revio KD-510Z***

今日は土用の丑の日ですねー。なぜか家では子供の頃、うなぎを食べる習慣がありませんでした。初めてうなぎ食べたときより童貞失ったときの方が先だったような気も。

亡き母親が「値段が高い割にショボい」ようなことを言っていた記憶もほのかにありますけど、今となっては確認する術もありません。

| | Comments (0)

July 17, 2006

と書いた途端に雨が降る

まあ世の中ってそんなもんですけれど、よりによってそんな日に強行日帰り信州に行く俺もどうかと思いますが他に行ける日がなかったんだから仕方ねーわけですよ。詳細は泰東寫眞舘に近々upしたいと考えております。しかし最近、旅の記録をブログに適当に写真載っけてsinkしてしまうのは我ながらよろしくない傾向だと反省する今日この頃。

060717unnojuku
Nagano, Casio Exilim Pro EX-P700***

| | Comments (2)

July 16, 2006

梅雨なのに

なんかパッとしない天気が続いている東京。

考えてみると、今年の梅雨って実際にはあんまり雨降っていないんじゃないかという気がする。

もともと日本の梅雨は、いわゆる東南アジアの雨季のように毎日雨が降るというわけではないんだけど、なーんだかねえ。出かけるのもためらわれるし。

060716to_you
Tokyo, Konica Revio KD-510Z***


| | Comments (0)

July 11, 2006

ワールドカップ終了

サッカー好きな人とイベント好きな人と商売したい人がカオス状態となったお祭りが終わりました。

次回は南アフリカで開催。ほんとにできるのかね。ここでまた、サッカー好きな人とイベント好きな人と商売したい人のかけ引きが見え隠れするわけですわね。

しかし、もー少し肩の力抜いて楽しみたいもんですよね。日本、弱いんだし。

060711fusball
Tokyo, Konica Digital Revio KD-500Z***


| | Comments (0)

July 09, 2006

鬼子母神

都電沿線の観光地のひとつ、鬼子母神。停留所の名前にもなっている。正式名称は法明寺鬼子母神堂、というそうである。

鬼子母神とは、法華経の中で説かれる「Hariti」という神様のことを指す。子育て・安産の神様だそうだ。鬼子母神と呼ばれるお寺はここ以外にもいくつかあるが、祀られる神様の名で呼ばれる寺院というのは、他にあんまりないような気がする。

鬼子母神は8のつく日に市が開く。そういえば昨日まで上野・入谷の鬼子母神では朝顔市やってましたね。行きそびれましたが。

060709kishimojin
Tokyo, Casio Exilim Pro EX-P700***


| | Comments (0)

July 06, 2006

ナトゥ・ラ再開

英文表記はNathu La。「La」はブータンの言葉で「峠」という意味なので、おそらくブータンと同じチベット文化圏なのだろう。インド・シッキム州と中国の国境にある、この峠が44年ぶりに再開した

今までは両国の関係が悪かったため閉鎖していたとされているが、闇での人や物の行き来は絶対にあったんじゃねーかなという気はする。

ブータンに住んでいた頃のこと。私の家の前の道をずーっと北上すると、中国の国境に通じると言われていた。しかし公には中国-ブータンの国境で開かれている場所は一つもない。にも関わらず、荷物を背負った馬の群れがポコポコ蹄の音をたてて山の方から降りてくるのをよく目にした。

それは公然の秘密だった。私の住んでいた村から二日ほど山道を歩いたところにある中ブ国境の峠は、日中は兵隊が警備しているものの、日没後は自由に通れる…らしかった。そこで夜になると、馬を連れた隊商が大量の荷物と共に国境を移動している…らしかった。

当時、顔見知りのチベット人が、やたらと私にドルの闇両替を勧めてきたのは、そのせいだったのだろう。そして彼らもまた、その道を伝ってブータンにたどり着いたであろうことは言うまでもない。

さて。国境が公式に開かれたことは、二国間の関係が良好な方向にあるということでまずはめでたいことなのだろうが、一方で、今までインドは中国のチベット領有を、中国はインドのシッキム州領有を認めてこなかったが、この関係改善の流れの中で、各々の領有を原則確認したという。

そして今日7月6日は、ダライ・ラマ14世の誕生日。…狙ったか?これをきっかけに何か動きがあるのか、ちょっと気になる。

060706caravan
Isuna (Bhutan), Minolta α-807si with 24-85mm***

| | Comments (0)

July 05, 2006

画像編集ソフト

Paintshoppro_1
1,980円ソフトで有名なSOURCENEXTから「Paint Shop Pro Personal」が発売される。

「プロフェッショナルな写真修正技術と多彩な画像編集機能で、あなたのデジタル写真をより完成度の高い写真にするソフト」。RAW現像も可能だという。しかし対応機種を調べたところ、なぜか古めのものばかり。例えばミノルタではA1とA2のみ。…A1って、あーた。αは?

実はこれ、Corel社の「Paint Shop Pro 9」を焼き直して売るらしいのですね。うーん。一つ前のバージョンじゃないですか。道理で安いわけですわ。

ちなみに私が今使っている画像編集ソフト。
Picture It! 99(Microsoft)
Paintgraphic(SOURCENEXT)
DIMAGE Master Lite (KONICAMINOLTA)
RawShooter essentials (Pixmantec)
Vix (K_ODAKA)
Easyサムネイル (AKIHITO38)
縮小専用。 (i-section.net)

節操ないですね。つーか、1アクション1ソフトっつーのが多い。「この処理をやるときだけ、このソフトを使う」という。フリーソフトはそういう意味で、特に一芸に秀でてます。しかし、Picture It!なんて今どき使っている人いるのかね。でも実はこれが一番、操作に慣れてるんだよな、俺。何かのバンドルで付いてきた奴ですが、たしか。

しかし、これぞ!というソフトがなかなかないですねぇ。やっぱフォトショですかね。以前使っていたけど。でも重いからなぁ。ぶつぶつぶつ。

| | Comments (0)

July 02, 2006

7月

特にネタなし。

何もなくてボケ~ッとしてられりゃーまだ幸せなんだけど、相変わらず週休1.x日状態だし。

先月は銭湯強化月間のためガス代が異常に他の月に比べて安かったんですが、代わりに水虫もらいました。

しかし風呂の後でオロナインか何か塗っておくと、予防効果がある模様。

今日も行こーかな。あー気が重い。

060702starvega
Tokyo, Konicaminolta α-sweet Digital with 135mm***
巣鴨。以前は割と普通の買い物もできた地蔵通り商店街も、最近は観光客向けの店ばかりがどんどん増えている。

| | Comments (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »