« March 2006 | Main | May 2006 »

April 2006の11件の記事

April 27, 2006

都心から一番近い砂浜

お台場にある某社と朝イチで打ち合わせ。

ちょっと早起きして「ゆりかもめ」に乗り、海辺を歩く。

しかし気持ちが冴えんな。

なんでだろ。

やっぱ仕事がらみだからかな?はぁ…。

060427daibadatta_1
Tokyo, Konica KD-500Z***


| | Comments (0)

April 23, 2006

。oO○○

4月になっても寒いんだか暖かいんだかわからん天気が続いていますね@東京。

今日は某所で偶然、放置都電を発見。

なーんか反射的にシャッター切ってしまったな。

060423traminmansion
Tokyo, Konica KD-510Z***

| | Comments (2)

April 21, 2006

SONY α

いきなりのデジタル一眼レフカメラ宣言

カメラもそうだが、まずはコニミノ末期から放置状態で現在新品がほとんど入手不能のAマウントレンズが欲しい。

一方でマミヤもカメラ事業から撤退

中判デジタル一眼レフ「Mamiya ZD」や銀塩中判カメラの売上げ不振が理由とのこと。カメラオタの間で中判ブームが起こったのはつい最近のような気がするのだけど、時の移ろうのは早いのだなぁ。ていうかMamiya ZDって、昨年12月に出たばかりなのに…。

060421alphalens
Konica KD-510Z***


| | Comments (0)

April 16, 2006

都電で行くカレー屋

うちの近所には「インド人の作る」カレー屋というのがないので、食べたくなったときにはちょっと足を伸ばさなければならない。

そんなとき私がよく行くのが『インド・パキスタン料理 SABA大塚北口店』

都電・大塚駅から数分の、雑居ビルの2階にある。ちなみに3階は整体屋。そして地下は、ピンサロ。呼び込みの男が前に立っていることもある。まだ呼び込まれたことはないけど。だもんで今回、ここの建物の外観を撮ろうと思ったが怖くてやめた。ははは。

レストランにしては怪しい場所にあるのが、いかにも私が紹介する店らしいといえばらしいのだが、カレーは健全に美味しい。大塚という町にはなぜかカレー屋が多く、他にも数軒の店があるけれど、ワタクシ的にはここが一番のお勧めである。ナンもバターがほどよく効いていて、そのままでも充分食べられる。カレーが邪魔なくらい。いやそれは冗談だが。

また、店の片隅には小さなテレビがあり、常にインドMTVやヒンディー映画のビデオが流れている。一番端のテーブルにはDVDやビデオテープが放置されていることがしばしばあるので、おそらく暇なときには店員が見ているのだと思う。

日本にいながらにして、あの、わけのわからん退屈なヒンディー映画を見ながらカレーを食らう。実はこれが私にとって、ここの最大の魅力なのですね。

タフな立地条件にも関わらず、いつもそこそこお客が入っている。そんな店です。

060416saba_1
Tokyo, Konica KD-510Z***


| | Comments (2)

April 14, 2006

某巨大掲示板にて

先日いかにも作例っぽいカットが撮れたので何気にKD-510Zスレッドに貼ったら、それが「コンデジはデジ一眼より傑作が撮れる」というスレッドで、勝手に某一眼デジの作例と並べて晒されていた。あげく、そのレスが某一眼デジのスレッドに煽りネタとして転載されていた。

あの掲示板にネタをUPすること自体、著作権を捨てているようなもんだから転載されているのはどうでもいいとして、かたっぽの作者である私に言わせれば、私のカットは「KD-510Zのストライクゾーン」で撮っているので上手く写っているように見えるだけなんだよねー。等倍で比較すれば某一眼デジのほうが機械としてのポテンシャルは上であることは明らかだ。等倍で写りを評価することが良いかどうかは別として。

しかしここも以前にも増して、えげつないレスが多くなったような。…でも、たしかに最近撮っているの植物ばっかりだしなぁ。んぁー。

↓これは件の作例を撮ったときの別カット。花が小さかったように感じたので、画像を縮小して載せているここのブログではボツにしていた(笑)。
060414nichannel
Tokyo, Konica KD-510Z***


| | Comments (0)

April 13, 2006

伝説の空手家を捜し青森で遭難

青森の山中で、3人のシンガポール人が伝説の空手家を捜す途中で遭難した。

「世界地図でみると日本はとても小さいので、すぐに武道家を捜し出せると思いました」
と語ったそう。

シンガポーリアンに「小さい国」と思われたくありませんが…。


060413aomori_1
Aomori, Minolta X-600 with 50mm***

| | Comments (0)

April 10, 2006

やまぶき

数軒離れた家の庭に今、鮮やかな黄色い花が咲いている。

今日、向かいのクリーニング屋のばあさんが話しているのを聞いてその花の名を知った。

やまぶき。あの「山吹色」の、やまぶきだ。

もともとは、その名の通り山に生えている木らしい。街中で見るとちょっと違和感がある。

060410japaneseglobeflower
Tokyo, Konica KD-510Z***

| | Comments (0)

April 09, 2006

デジタルカメラのシャッター音

フィルムカメラに比べて、デジタルカメラではシャッター音にこだわる人というのをあんまり聞かない。

「写りゃーええやん」という実用的な観点に立てばたしかにその通りなのだが、シャッター音が心地よいと、撮影していて自然と気分も良くなるものなのですね。

私が3年前にKonica KD-500Zを買ったひとつの理由が、「ヘキサーRFのものをサンプリングした」シャッター音を使っているところにあったということは以前どっかで書いたけど、写りはとにかくとして、「シャッター音」でこれを凌ぐコンパクトデジタルカメラは、その後現在に至るまで見ていない。

だからねぇ。たぶん修理不能になるまでこだわって使い続けるような気がするなぁ。これ。

060408springmqple
Tokyo, Konica KD-500Z***


| | Comments (0)

April 07, 2006

Kingdom in Asia

タイ政局の混迷はタクシン首相退陣が決まったとは言え、まだ落ち着くにはしばらく時間がかかりそうな感がある。当初タイ野党は選挙をしても地方農村部で強い支持基盤があるタクシンが勝利するだろうとみて、プミポン国王に新首相の指名を求めていた。タイでは最近でも、反政府運動などの混乱時に国王が仲裁することがあった。結局今回は表立って国王が動くことはなかったようだが。

かたやネパールでは現国王の統治に抵抗するゼネストが始まった。

アジアにはいくつかの王国が存在する。国によって国民と皇族の関わり方は様々だ。しかし基本的に現代社会で世襲の皇室が政治に深入りするのは、キツいものがある。もっとも、国民から男子を作れと期待される(というか無形の圧力をかけられている)日本の皇室の姿も、それも何だかなぁという感じなのだけど。

060407bhumiboladulyadej
Mae Sariang (Thailand), Minolta α-9xi with 24-85mm***

| | Comments (0)

April 02, 2006

名残り桜

『マンション女性襲撃事件』で逮捕された容疑者は私と同い年なんですよね。同年代だと何か気になってしまう。リストラされて無職で子供が三人…ってとこが私とはかなり境遇は違うのだが。

『「私は子供と遊ぶのが大好き」HPに日記』…っつーことで彼の元職場のサイトには彼の書いたエッセイ風の文章が、まだ残っていた。たぶん数時間中に消されてしまうと思うのでそっちのURLは晒さないけど。

こうした文章には何らかの形で人柄が出るものだが、ほのぼのした内容だった。俺には、彼のような文は書けないと思った。

何が彼を狂わせたのだろう。

…で、写真っす。朝のうちは辛うじて雨が降っていなかったので、近所で撮影。画像を見ると、まだしばらくは持ちそうな感じもするけれど、たぶん次の週末までには散ってしまうのだろう。

060402farewellcherry
Tokyo, Konica KD-500Z***


| | Comments (0)

April 01, 2006

本日限りか東京の桜

どうせ出勤したところで仕事がサクサク進むわけでなし。というわけで休んでしまいました。

…って土曜日は普通休みなんだよウチの会社は。ったく。

α-Sweet DigitalとKD-500Zを持って都内某所で桜を撮ってきました。数だけは撮ったので、使えるのがある程度纏められたら『泰東寫眞舘』に載せるかもしれません。しかし気に入ったカットはコンパクトのKD-500Zで撮ったものの方が多いんだよなー。俺が一眼を使いこなせてないだけなのだろうか。うーむ。

060401cherry
Tokyo, Konica KD-500Z***


| | Comments (2)

« March 2006 | Main | May 2006 »