« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005の3件の記事

May 29, 2005

梅雨近し…

050529最近はほとんど週休一日だよぉ…どーにかしろよハゲ部長。

というわけで旅してません。休みもとれないし。今年私は勤続●年なので、会社からご祝儀休暇というものもいただけるらしいのだけど、それ以前の問題として普通の有休が取れていないから、別に嬉しくも何ともありません。

…で、何だっけ。ハゲ。

気がつくと、もう6月じゃないですか。アジサイの季節ですねー。

あぁ。梅雨だなあ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2005

今さらだけどCLIEで無線LAN

050515 先日、中古の無線LANカードを入手し、今さらながらCLIEで無線LANを実現した。

CLIEは高価な純正のカードしか使えないので、今まで躊躇していたのだ。

とりあえず家で寝モバ用に使ってみようかと思い(暇がないと、こーいうことに金を使ってしまうのだね)、さっそくCLIEのWebブラウザを開いてみたのだけど、感想は…うーん、こんなもんかなぁっつー感じだなぁ。PCに比べるとかなり劣ってみえる。まあ仕方ないのかもしれないけど。

結局、PDAの持つ機能というのは、すべてにおいて中途半端だと思う。ブラウザとしてもメーラーとしても、あるいは音楽プレーヤーやビューワや、そして手帳としても。

しかし、ほどほどの機能しか要求しないのであれば、これほど便利なものはないのだ。私は音楽プレーヤーは電車の中で使う程度だから高音質なものは必要ないのでCLIE付属のAudio Playerで十分だし、PCで作ったWordファイルを閲覧・加工する場合でも、テキストファイル的な使い方であればDocument To Goは非常に重宝する。

逆に、デジカメやビューワとしては使えない。やっぱ専用のデジカメやビューワでないと、私の要求には応えられないんだわねぇ。

でも、今後もCLIEは暫くの間は愛用していくと思う。ノートPCがどんなに小さくなっても、家庭PCの子機として使えるPDAの利点には、かなわないわけだし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2005

連休総括。

といったところで別に何処かへ遠出したわけではなく、どうにか暦どおりには休めたものの出勤日には21時とか22時まで残業していたわけで、楽しくも何ともない昨今であったわけなのだが、最近書き込んでなかったので、まとめてグチグチと。

■中韓の反日デモ
感想を書こうと思いつつ、ちょうどその頃仕事で中国・大連の企業と取引の話を進めていて多忙だったんすょ、私。

しかし、なーんか俺も相手方の会社にとっても、今回の件は、互いにいい迷惑っつー感じだったな。あーいうデモに参加している人々というのは、おそらく日本に関係ない世界で暮らしている「つもり」なんだろうけど。

インターネットで反日感情が広がったという話も聞いたけど、日本の「2ちゃんねる」あたりでのネットヲタの言動を普段目にしていると、妙にそれは納得できる。なんでネットだと、右寄りの意見が、はびこるんだろう…。

■JR福知山線脱線事故
事故後あらわになった、「日勤」などJR西日本の厳しい実態の話を聞くと、なんか今私が働いている会社が素晴らしいところのように思えてきて、よくないじゃありませんか。

しかしこれも、どこの企業でも大なり小なり抱えている共通の問題が根幹にあるような気がする。

このニュースで耳にする「定時運行」や「スピードアップ」といった言葉を一般企業における「売上予算達成」に置き換えてみれば、わかりやすい。

根源にあるのは、無茶な数値目標である。エライさんが作った数字を現実にするために無理をした結果が、今回の事故を引き起こしたのだろう。あまりにも極端に悲惨すぎる結果になってしまったわけだが。

私も、扱っているのがお金で、人の命ではないという違いはあるものの、普段の仕事では、日常の金銭感覚とは別モノでゼニを扱ってしまっていることがしばしばある。数百万円の決裁をロクに詳細もチェックせずに処理してしまうとか。ヤバいよねえ。本当は。それもこれも忙しすぎるのがいけないんだろうけど、結局、「今までそれで何とか仕事が回ってきたから」という理由だけで続いているにすぎないのだ。

あと、くだらない職場レクリエーションにこだわるところも何となくウチの会社と共通点が。実施しても親睦を図れないレクリエーションはやめようよ。なぁ。オッサン。

ていうか、もしかするとウチの会社がJR西日本と共通点がありすぎるのだろうか(滝汗…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »