« 香港旅行記2 | Main | 香港旅行記4 »

December 31, 2004

香港旅行記3

香港に来て初めて青空を見る。しかし寒い。東京と大して変わらない。いや、何だか底冷えさえする感じが。『香港カゼ』がなぜ存在するのか理解できたような気がした。これだけ寒くて人が多く、かつ、その人たちが世界中から集まっていれば、カゼの巣になるのは当然である。

さて、今日はビクトリアピークに行こうかと思ったけれど、また道に迷う。

そこで、寒いのにわざわざ標高の高いところに行ってもしゃーないと思い、やめる。

迷っている最中に、中国人観光客から道を聞かれる(広東語で)。英文地図を持っていたので適当に教えてあげたけれど、後にウソを教えてしまったことが判明。すまん。

そういえば以前、周富徳に顔が似ているって言われたことがあったな。俺って広東人だったのか(ブータンに住んでいたときは現地人から「ネパール人?」って言われたこともあったが)。

代わりに路面電車を適当に乗り降りしながら香港島内の街を歩く。

物価の高い香港で、なぜかこの路面電車は運賃が2HK$(26円)と安い。バスの半分以下である。おそらく車両がボロいせいだろうが。しかしイチゲンの旅人にとっては関係ない。むしろボロい方が、インパクトがあってよい。

↓香港の市内電車
041231

昼食を吉野家でとる。今春、台湾に行ったときには、現地の吉野家には豚丼しかなかったけれど、香港吉野家では牛丼が健在だった。さっそく食うと、日本のそれとはちょっと味が違っていたけれど、中国産牛を使っているという松屋の牛めしよりは美味しく感じた。思わず写真を撮る。しかし誤ってフラッシュを焚いてしまう。今年の恥のかき納めであった。

↓ぎゅうどん
041231-2


|

« 香港旅行記2 | Main | 香港旅行記4 »

■Journey」カテゴリの記事

#China」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 香港旅行記3:

« 香港旅行記2 | Main | 香港旅行記4 »